• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【西川口】 7品のイタリアンランチコースが1680円(税抜)で、しかもデザートは三種盛り 「カポラヴォーロ(川口市)」 | トップページ | 【久喜】 幻のイタリアンは女性シェフで、驚きの連続 「トラットリア プレッツァ(久喜市)」 »

2016年4月23日 (土)

【さいたま新都心】 新都心で話題の自宅改造フレンチ 「ビストロアンジュール(さいたま市」

02_2

11

 お願いしていないのにパンが3回も出て来て異様にサービスが良かった。でも料理の提供が遅れた時間つなぎだったみたい。
 開店と同時11時30分に入店して終わったのが午後1時近く。
 すべての客に時間がかかったわけじゃなくて、開店から30分くらいは準備が出来ていなかったようで、その後の客にはスムーズにサーブできていた。
 時間がかかるのは全然かまわない。かえって気を使ってもらって悪かった。

 新都心のコクーン側はわかりにくい。目星をつけた駐車場にどこから入るのかわからなくなって、結局お店とは反対側のコクーンの駐車場に入れた。
 レストランの入口は裏手じゃなくてトンネル脇の側道に面していたので正解だったかも。

03

07

05

 よくある自宅改造レストランだが床を板張りにして土足で入れるようになっている。よく見ると欄間が残っていたり、おもしろい作りになっている。
 ぼくらは奥の席について「Bランチ」をお願いした。

 メイン料理にパンと飲み物がついた「Aランチ」が1250円で、これにサラダ、スープ、デザートをつけたランチが「Bランチ」で1850円。
 ありがたいことにこのお値段は消費税込み。すばらしいです。
 この日のメインは2択で、「フエダイと地野菜のクスクス」と「ホエー豚のグリエ ラヴィコットソース」なのでそれぞれお願いした。 

04

06

 まずサラダ。葉物野菜にパテが添えられている。
 このパテがアクセントになってフレンチらしいサラダになっていたように思う。

 スープはきくいものポタージュ。
 菊芋。たぶんはじめて食べたと思う。クセの無い味わいだった。

08

 魚料理は皮がぱりぱりとし美味しかったそうだが、写真で見ると焦げてますね。食べた本人は気にならなかったそうだ。
 ソースはなんだろう。説明がなかったのでわかりません。ブイヤベースみたいな感じ?

10

 豚はラヴィコットソース。
 豚肉の下に温野菜がたっぷり。ソースも野菜の旨味たっぷりで美味しい。量もけっこうあった。

 最後のデザートは「いちごのブランマンジェと木いちごのソルベ」
 凝ってますね。ベリーだけど系統の違う酸味がとても心地よかった。

 満足できるランチだった。気に入りました。おかげでビール杯とワイン1杯飲んでしまった。
 でも夜の方が良さそう。
 こういうお店が近くにある方が羨ましい。

09

01_2

ビストロ・アンジュール
昼総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:ビストロ | さいたま新都心駅北与野駅

« 【西川口】 7品のイタリアンランチコースが1680円(税抜)で、しかもデザートは三種盛り 「カポラヴォーロ(川口市)」 | トップページ | 【久喜】 幻のイタリアンは女性シェフで、驚きの連続 「トラットリア プレッツァ(久喜市)」 »

フランス料理」カテゴリの記事

さいたま市大宮区」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー