• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月29日 (日)

【蓮田】 蓮田で40年のキウイ栽培農家が六次産業化 「渋谷農園 Qui Qui(蓮田市)」

01

05

 蓮田市飲食業界のドンが中心となって組織している「Neo Lotus」というレストランコミュニティがある。
 地元のイベントに積極的に参加する店主の集まりで、それなりに大変とは聞くけどみなさんがんばっていらっしゃる。
 2016年現在加盟は20数店。以外と少ない?

 当店は「Neo Lotus」が定期的に出しているリーフレットで知った。
 蓮田で40年以上キウイ栽培をされている農園が六次産業化して開店した洋菓子店である。

続きを読む "【蓮田】 蓮田で40年のキウイ栽培農家が六次産業化 「渋谷農園 Qui Qui(蓮田市)」" »

2016年5月28日 (土)

【大和田】 これこそが埼玉の誇る武蔵野うどん 「手打ちうどん さわいち(さいたま市見沼区)」

01

04

 5年半ぶりに伺った。
 以前いただいたときは汁の出来が非常に悪く、せっかくのうどんが台無しでちょっと足が遠のいてしまったのでした。

 今回は文句のつけようがない。
 若干黄色みを帯びた肌がザラリとして太目で適度な弾力があるうどん。これこそが埼玉の誇る武蔵野うどんと思わせる。
 前回残念だったダシは完璧。おいしくいただいた。

続きを読む "【大和田】 これこそが埼玉の誇る武蔵野うどん 「手打ちうどん さわいち(さいたま市見沼区)」" »

2016年5月21日 (土)

【梅郷】 隅々まで拘った空間で落ち着ける大人のレストラン 「ハミルトン アール(千葉県野田市)」

01

08

 オープンして3年くらいで(2016年現在)、あれよあれよと地域一番店になったレストラン。
 皆さんのレビューや写真を拝見して、フレンチ?イタリアン?洋食?とグルグルしていたのだけれど、訪問しての感触はフレンチ寄りでイタリアン。
 「ナポリタン」や「カレー」「ハンバーグ」があるのは地域性を見越しての選択でしょうか。

 内装は大正時代をイメージしているそうで、焦げ茶色と白を基調に素敵な空間に仕上がっている。
 相当なお金もかかっていそうだし、単なるマーケティングでない個人的な深い拘りを感じたので、何かサイドストーリィがあるのかとオフィシャルサイトを拝見したけど何も見つからなかった。

 30歳ちょっとくらいのご夫婦の個人経営らしい。

続きを読む "【梅郷】 隅々まで拘った空間で落ち着ける大人のレストラン 「ハミルトン アール(千葉県野田市)」" »

2016年5月15日 (日)

【東岩槻】 丼が小さい! うどんみたいな太くて短い麺 「横浜家系ラーメン 岩槻商店(さいたま市岩槻区)」

01

06

 最近まで「ラーメン竹岡屋 岩槻店」があった場所にオープンした横浜家系ラーメンのチェーン店。
 店名の書体とか店内メニュー等の書体とか店員の黒装束とか店員のバカでかいかけ声とか、似たようなチェーン店ばかりで金太郎飴状態だけど、当店は家系ラーメンのチェーン展開をしている「株式会社 ギフト」という会社のグループ。
 小さな黒いラーメン丼には「町田商店」の文字があったんだけど、先を見越してるのかな? それぞれの店名入り丼は作ってないのかな?

 確かにスープは横浜家系ラーメン。でも出汁がよく出ていない。薄い。
 「麺の硬さ」「タレの量」「脂の量」をそれぞれ3段階で指定できるんだけど、初めてなので全部「普通」にした。それがいけなかったのかな?

続きを読む "【東岩槻】 丼が小さい! うどんみたいな太くて短い麺 「横浜家系ラーメン 岩槻商店(さいたま市岩槻区)」" »

2016年5月14日 (土)

【久喜】 幻のイタリアンは女性シェフで、驚きの連続 「トラットリア プレッツァ(久喜市)」

01

06

 「久喜に美味しいイタリアンがある」 -- 数年前から噂に聞いていた。
 ところがランチは平日のみで土日は夜しか営業していない。都内勤務で週末しか外食ができない自分にとっては「幻のイタリアン」だった。
 祝日だけはランチをやっているそうなので、タイミングさえ合えば簡単に行けるだろうと高を括っていたら、訪問まで5年も……。

 久喜駅西口へ降りて「埼玉りそな銀行」の前の通りを歩いて4分くらい。
 「トラットリア プレッツァ」は、婦人服屋さんと軒を並べるビルの1階にあった。店主は婦人服屋さんの息子さんみたい。
 この店主、誰かに似てるなぁと思ったら美声で知られた「コロチキのナダル」(笑)。雰囲気がとっても。ご専門はイタリアワインだそうです。
 てっきりこの方がシェフかと思ったら厨房にいらっしゃったのは30歳代と思しき女性で2度びっくり。

続きを読む "【久喜】 幻のイタリアンは女性シェフで、驚きの連続 「トラットリア プレッツァ(久喜市)」" »

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー