• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【さいたま新都心】 新都心で話題の自宅改造フレンチ 「ビストロアンジュール(さいたま市」 | トップページ | 【東岩槻】 丼が小さい! うどんみたいな太くて短い麺 「横浜家系ラーメン 岩槻商店(さいたま市岩槻区)」 »

2016年5月14日 (土)

【久喜】 幻のイタリアンは女性シェフで、驚きの連続 「トラットリア プレッツァ(久喜市)」

01

06

 「久喜に美味しいイタリアンがある」 -- 数年前から噂に聞いていた。
 ところがランチは平日のみで土日は夜しか営業していない。都内勤務で週末しか外食ができない自分にとっては「幻のイタリアン」だった。
 祝日だけはランチをやっているそうなので、タイミングさえ合えば簡単に行けるだろうと高を括っていたら、訪問まで5年も……。

 久喜駅西口へ降りて「埼玉りそな銀行」の前の通りを歩いて4分くらい。
 「トラットリア プレッツァ」は、婦人服屋さんと軒を並べるビルの1階にあった。店主は婦人服屋さんの息子さんみたい。
 この店主、誰かに似てるなぁと思ったら美声で知られた「コロチキのナダル」(笑)。雰囲気がとっても。ご専門はイタリアワインだそうです。
 てっきりこの方がシェフかと思ったら厨房にいらっしゃったのは30歳代と思しき女性で2度びっくり。

03

 メニューを見たら1700円で前菜の盛り合せまでいただけちゃう。
 前菜の盛り合せが美味しくて、特にいままで食べたことのない「たまねぎのスープ」でまた驚き。
 更にプラス500円の「青森大畑産生ウニのスパゲッティ」が美味しくてまたびっくり。

 特に税込1836円で「前菜盛り合せ(5種類)、パスタ、デザート、飲み物」のランチコースがいただけてしまうのがすばらしい。
 この日の前菜盛り合せは、「たまねぎのスープ」「ズッキーニの入ったフリッター」「水牛モッツァレラのカプレーゼ」「素焼き野菜、バーニャカウダ風ソース」「生ハム」という豪華さ。

04

 たまねぎのスープは、野菜ジュースみたいに粉砕したたまねぎがたっぷり入っている。こんなたまねぎのスープは初めて。
 たまねぎの甘味が自然で美味しい。
 野菜の素焼きがまた甘味たっぷり。アスパラとオクラに添えられたバーニャカウダのソースは王道の味。
 フリッタータもカプレーゼも良かった。
 
 選んだパスタは前述の生ウニと「モッツァレラチーズのトマトソーススパゲッティ」。
 生ウニは青森から直に仕入れているそうで、もちろんミョウバンなんて使ってない。新鮮で味が濃い。このウニをたっぷり使って素晴らしいパスタを仕上げている。
 クリームなんて使ってない。思い出したのは浦和の「アランチャデルソーレ」の生ウニのパスタ。
 埼玉イタリアンの生ウニのパスタとしてはツインピークスかもしれない。

05

08

07
  
 トマトソースのパスタは無難にまとめられていた。生トマトを使うともっと美味しくなるんだろうけど、このお値段でそんなわがままは言えません。

 最後に飲み物(暖かいコーヒーをお願いした)とデザート(この日はティラミス)がでてきて、驚きの連続だったランチはおしまい。
 満足度の高いランチで、良いお店だった。ビールが300円でワインが400円ってのもポイントが高い。
 週末にランチをやっていないのが本当に残念。

 次はいつ行けるかな。

02

トラットリアプレッツァ
昼総合点★★★★ 4.1

関連ランキング:イタリアン | 久喜駅

« 【さいたま新都心】 新都心で話題の自宅改造フレンチ 「ビストロアンジュール(さいたま市」 | トップページ | 【東岩槻】 丼が小さい! うどんみたいな太くて短い麺 「横浜家系ラーメン 岩槻商店(さいたま市岩槻区)」 »

イタリア料理」カテゴリの記事

久喜市」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー