• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【久喜】 幻のイタリアンは女性シェフで、驚きの連続 「トラットリア プレッツァ(久喜市)」 | トップページ | 【梅郷】 隅々まで拘った空間で落ち着ける大人のレストラン 「ハミルトン アール(千葉県野田市)」 »

2016年5月15日 (日)

【東岩槻】 丼が小さい! うどんみたいな太くて短い麺 「横浜家系ラーメン 岩槻商店(さいたま市岩槻区)」

01

06

 最近まで「ラーメン竹岡屋 岩槻店」があった場所にオープンした横浜家系ラーメンのチェーン店。
 店名の書体とか店内メニュー等の書体とか店員の黒装束とか店員のバカでかいかけ声とか、似たようなチェーン店ばかりで金太郎飴状態だけど、当店は家系ラーメンのチェーン展開をしている「株式会社 ギフト」という会社のグループ。
 小さな黒いラーメン丼には「町田商店」の文字があったんだけど、先を見越してるのかな? それぞれの店名入り丼は作ってないのかな?

 確かにスープは横浜家系ラーメン。でも出汁がよく出ていない。薄い。
 「麺の硬さ」「タレの量」「脂の量」をそれぞれ3段階で指定できるんだけど、初めてなので全部「普通」にした。それがいけなかったのかな?

02

 注文したのは、「味玉ラーメン 大 880円」「豚骨ラーメン 並 680円」「ネギチャ丼 280円」「生ビール 450円」他。

 着丼して、まず丼が小さいことにびっくり。うどんの丼みたい。箸を突っ込んで麺を掻き出してびっくり。なんという太さ。
 この極太麺を口に入れると小麦の香りがすごい。わんわんと小麦が香る。
 たぶん、「タレの量」を「濃いめ」にして「脂の量」を「多め」にすると良いのかも。でもそのパターンで注文した息子が「不味い」と言っていたのでどうだろう。

04

05

07

 黒地にピンクで「笑顔 うるさくてすいません 岩槻商店」と書かれたTシャツ姿の店員さんたちは、自棄クソのように声を出していて、痛々しい。
 このバカみたいにデカイ声がチェーン店ラーメンのデフォになったのはいつ・どのお店だろう。
 店員さん達の声もどこもかしこも金太郎飴で、どこのラーメン店にいるのかわからなくなる。印象が全然残らない。

 だったら、店内BGMは艶歌一辺倒にしたらいいんじゃない? ラーメンをすすっていたら、大好きなアデルの「When We Were Young」がかかってエライミスマッチだった。

 次回行くことがあれば、全部「多め」で注文してみようと思う。
 文字にするんなら「すいません」じゃなくて「すみません」だよなぁ、と思いながらお店を後した。

09

08

03

岩槻商店
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:ラーメン | 東岩槻駅

« 【久喜】 幻のイタリアンは女性シェフで、驚きの連続 「トラットリア プレッツァ(久喜市)」 | トップページ | 【梅郷】 隅々まで拘った空間で落ち着ける大人のレストラン 「ハミルトン アール(千葉県野田市)」 »

さいたま市岩槻区」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー