• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【東岩槻】 丼が小さい! うどんみたいな太くて短い麺 「横浜家系ラーメン 岩槻商店(さいたま市岩槻区)」 | トップページ | 【大和田】 これこそが埼玉の誇る武蔵野うどん 「手打ちうどん さわいち(さいたま市見沼区)」 »

2016年5月21日 (土)

【梅郷】 隅々まで拘った空間で落ち着ける大人のレストラン 「ハミルトン アール(千葉県野田市)」

01

08

 オープンして3年くらいで(2016年現在)、あれよあれよと地域一番店になったレストラン。
 皆さんのレビューや写真を拝見して、フレンチ?イタリアン?洋食?とグルグルしていたのだけれど、訪問しての感触はフレンチ寄りでイタリアン。
 「ナポリタン」や「カレー」「ハンバーグ」があるのは地域性を見越しての選択でしょうか。

 内装は大正時代をイメージしているそうで、焦げ茶色と白を基調に素敵な空間に仕上がっている。
 相当なお金もかかっていそうだし、単なるマーケティングでない個人的な深い拘りを感じたので、何かサイドストーリィがあるのかとオフィシャルサイトを拝見したけど何も見つからなかった。

 30歳ちょっとくらいのご夫婦の個人経営らしい。

02

 A(1980円)・B(2480円)・C(3280円)と3コースあるランチはどれも「2皿の前菜」と「デザート」「飲み物」が付く。 
 値段の違いはメインの違いだけで、最高値のCコースでもメインが2皿になるわけではない。
 ぼくらが選んだのは、Aコースで「海老と明太子のクリームパスタ(プラス200円)」とBコースに「濃厚ウニのクリームパスタ」。

 どちらもクリームになってしまったのは失敗だったかも。
 美味しくないわけではないが、もう少しクリームが多めだともっとよかった。パスタは平均的な美味しさ。

09

04

06

 印象に残ったのは、2皿構成の前菜。
 1皿目が「新玉ねぎのヴルーテ 新玉ねぎのアイス、ロティ」
 2皿目が「ホタルイカとアスパラガスとふきのとう イカスミとセロリのソース」

 ヴルーテはフレンチの基本ソースの一つだそうだが、こちらはスープとして提供されている。もちろんそんなのもありで、ポタージュを更にドロドロにしたような食感。
 この玉ねぎ香る冷製のブルーテに、これまた新玉ねぎが香るアイスと軽くローストした玉ねぎが浮かんでいた。
 「混ぜて食べてください」との説明があったので、忠実に(笑)。美味しかった。いままで食べたことのない味わいだった。

 2皿目は写真でみるとあっけないというか殺風景というか、明らかに盛りつけ失敗に見える(笑)。
 手前の塩みたいに見えるのは、真鯛の鱗を揚げて粉砕したもの。食感がいい。 

11

10

 デザートがおもしろい。
 片方は平凡な「アップルパイ」で日向夏のアイスとリンゴのシャーベットが添えられていた。不味くはないがアップルパイはアップルパイ。

 おもしろかったのはもう一つの 「ピスタチオのムース ホワイトチョコのアイス イチゴ」。
 こういうデザートはレストランでなければ食べられない。
 皿を大地に見立ててピスタチオの土を敷いて、上にホワイトチョコのアイスとイチゴをトッピング。手前にパラパラと置かれているのが何だったかすっかり忘れていて説明不能。
 こんなデザートを出してくれるお店は多くないのでこれだけでも価値がある。

05

07_2

 最後にコーヒーが出て来てランチはおしまい。
 良いランチだった。また伺いたい。

 調度品ひとつひとつにまで気配りされた空間と料理に心から癒された。

03

関連ランキング:カフェ | 梅郷駅

« 【東岩槻】 丼が小さい! うどんみたいな太くて短い麺 「横浜家系ラーメン 岩槻商店(さいたま市岩槻区)」 | トップページ | 【大和田】 これこそが埼玉の誇る武蔵野うどん 「手打ちうどん さわいち(さいたま市見沼区)」 »

イタリア料理」カテゴリの記事

フランス料理」カテゴリの記事

埼玉県以外」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー