カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサーリンク


無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月29日 (土)

【浦和美園】 和食とカフェスイーツのとりあわせ 「chawan イオンモール浦和美園店(さいたま市緑区)」

01_2

03_2

 外食業界は業態が細分化され味は更に専門的になり何が何やらわからなくなってきました。
 当店は「すかいらーく」グループが展開する「和ごはんとカフェ」というコンセプトを持った業態だそうです。
 メニューには玄米ご飯に和食を組み合わせた、ちょっとだけ豪華にみえる「定食風」献立が並んでいました。
 しかし、全体的にお値段が高めに設定されているようです。

 和食だから「和スイーツ」かと思ったらそうではなくて、流行の乗っかった「パンケーキ」だとか「フレンチトースト」だとかが並んでいました。
 普通のカフェでいただけるようなカフェスイーツといったら良いのでしょうか。

続きを読む "【浦和美園】 和食とカフェスイーツのとりあわせ 「chawan イオンモール浦和美園店(さいたま市緑区)」" »

【藤の牛島】 自家製石釜で焼き上げる無骨な薪窯焼き料理 「カフェ クレール(春日部市)」

01

06

 自家製の石窯で焼き上げるピッツァが売りのはずなのに、焼き時間が長いせいで焦げ目が酷くもうちょっとなんとかならないもんかと思っていました
 今回久しぶりに伺ったらそれは見事に解決されて、絶妙な焼き加減でした。

 焼き加減は良いのですが、しかし、生地が良くありません。塩分が強すぎるんです。
 今回は、「マルゲリータ」と「ビアンカ」をお願いしたのですが、どちらも塩気が強かった。この日だけたまたまかもしれませんが。
 ここまでしょっぱいピッツァは、過去どこでもいただいたことがありません。

続きを読む "【藤の牛島】 自家製石釜で焼き上げる無骨な薪窯焼き料理 「カフェ クレール(春日部市)」" »

2016年10月23日 (日)

【吉川】 埼玉東部随一のうどん 「製麺練場 風布うどん(吉川市)」

01

 約6年ぶりに再訪しました。
 ビールをいただきたくて聞いたら「ありません」。潔いですね。
 確かにクルマか自転車でしか訪問できないような立地でアルコールはダメだと思います。

 日本料理の料理人という店主が作るお汁が記憶のとおり、本当においしかった。
 ダシがよく出て醤油の濃さと甘さが絶妙感な加減でした。つけ汁なので濃いのですが、後から喉の渇かない塩加減でとってもよかった。

続きを読む "【吉川】 埼玉東部随一のうどん 「製麺練場 風布うどん(吉川市)」" »

2016年10月10日 (月)

【東岩槻】 博多ラーメン 「博多中洲屋台 鈴木ラーメン店 岩槻店(岩槻区)」

01

 当店の場所 - トイザらスとは反対側の元荒川沿いの16号交差点の角 - では2016年5月まで「二代目丸源ラーメン」が12年も営業を続けていました。
 同じ飲食店が12年も営業を続けることができるポテンシャルを持った良い立地です。

 しかし、二代目丸源撤退後、別のお店が開店するまで3ヶ月かかりました。
 こうしてオープンした当店「博多中洲屋台 鈴木ラーメン店 岩槻店」ですが、二代目丸源の店舗そのまま。ほぼ居抜です。鈴木ラーメン店とは相模原発祥の新興チェーンラーメンのようです。
 居抜がダメとは言いませんが、腰が引けている印象を持ってしまいました。
 正直申し上げて今回いただいた印象だと、今後は入れ替わりの激しい場所になるかもしれません。

続きを読む "【東岩槻】 博多ラーメン 「博多中洲屋台 鈴木ラーメン店 岩槻店(岩槻区)」" »

2016年10月 9日 (日)

【武里】 安くて美味しい? チェーン店の四川 「陳麻家 春日部武里店 (春日部市)」

01

 席が広くて空いていて静かで早い。わが家ではお手軽中華と割と気に入っているお店で、2011年に初めて訪問して以降数え切れないくらい食べに行っています。
 たまたま7月以降連続して4回訪問したので久しぶりに更新してみます。

 実は4回のうち2回は店内ガラガラなのに入口にお客さんが溢れていました。2回ともフロアにひとり厨房にひとりで営業していたようです。そのときは食事せず別のお店に行きました。
 味も落ちてしまったかもしれません。

続きを読む "【武里】 安くて美味しい? チェーン店の四川 「陳麻家 春日部武里店 (春日部市)」" »

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »