• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【浦和美園】 タッチパネルが反応悪くて…… 「スシロー 浦和美園店(緑区) | トップページ | 【伊香保温泉】 露天風呂がすごくて料理もいいです 「ホテル木暮(渋川市)」 »

2016年11月26日 (土)

【渋川】 「本能寺の変」と同じ年に誕生した胡麻タレが美味しい水澤うどんの名店 「田丸屋(渋川市)」

02

09

 写真で見ると三角形のざるにたくさんうどんが盛られているように見えますが、これが上げ底なんです。
 この上げ底が水切りにちょうど良いとおっしゃる方もいらっしゃいますが、これは上げ底以外の何物でもありません。

 武蔵野のうどんを食べ慣れている人には、分量は足りませんし、太さも足りませんし、小麦のあの香りも足りません。
 讃岐みたいにツルンとした食感と光り輝く肌が魅力的なわけでもないし。
 一説によるとこのうどんが「日本三大うどん」と呼ばれることもあるそうですが、いまひとつよくわかりませんでした。

03

 資料によると「田丸屋」さんはなんと天正10年の創業だそう。天正10年といえば「本能寺の変」が勃発した年です。1582年です! 元祖といわれるのも頷けます。気が遠くなるような歴史です。
 このあたりが「日本三大うどん」たる所以なのかもしれません。

 うどんは前述のとおり、讃岐うどんほどツルンとしてはおらず、武蔵野うどんほど太くもありません。
 どちらかと言えば細めで、コシもそんなに強くありません。

04

05

06

07

 この日いただいたのは、二色のつゆに天ぷらと小鉢が二皿ついた「布袋様福膳」(1700円税別)。
 胡麻の汁がとても美味しかった。

 しかし、たったこれだけの膳で1836円(税込)も取るとはさすがに観光地です。
 群馬県は観光地がないとよく言われますが、全然そんなことはありません。この近くには伊香保温泉もありますし、有名な水澤観音もあります。
 そういう観光地からの流れのお客さんが多いのかも知れません。実はぼくも…。

 広大な駐車場は道路を挟んでお店の反対側にあります。
 大きく「田丸屋」と書かれた看板はお土産物屋なので勘違いなさいませんよう。

01

関連ランキング:うどん | 渋川市その他

« 【浦和美園】 タッチパネルが反応悪くて…… 「スシロー 浦和美園店(緑区) | トップページ | 【伊香保温泉】 露天風呂がすごくて料理もいいです 「ホテル木暮(渋川市)」 »

うどん」カテゴリの記事

埼玉県以外」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー