カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサーリンク


無料ブログはココログ
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
埼玉食べ歩きブログ★ランキング

« 【北浦和】美術館の中にある素敵なイタリアン 「ペペロネ美術館(浦和区)」 | トップページ | 【稲荷山公園】 1960年創業の老舗アメリカンレストラン 「レストラン ニックス(狭山市)」 »

2017年5月 7日 (日)

【航空公園】 公園の中にある地場野菜を使った地産地消カフェ 「エコトコファーマーズカフェ(所沢市)」

Kokukinen_cafe01

Kokukinen_cafe05

 「エコトコファーマズカフェ」は 所沢航空記念公園 内にある「航空発祥記念館」の中にあるカフェです。
 外観の写真を撮り忘れたので航空発祥記念館のエントランスにある複葉機の写真を貼っておきます。「エコと子ファーマーズカフェ」はこの飛行機のある場所の左側にあります。右がミュージアムショップ。

 エコトコとは、エコな所沢という意味でしょうか。ファーマーズはもちろん農民。「エコな所沢の農民カフェ」?
 地元所沢の契約農家から野菜を直接仕入れて調理しているんだそうです。無農薬野菜が多いんだとか。
 これもダジャレですが「とこロッケバーガー」というのがあって美味しそうでした。所沢特産の里芋を使ったコロッケと野菜を練りこんだバンズのハンバーガーだそうです。

Kokukinen_cafe02

Kokukinen_cafe03

 でも、ぼくらがお願いしたのは、「所沢、見澤牛と地野菜の特製ビーフカレー(埼玉県産ごはん・スープ・ミニサラダ付き)税込 1,058円」と「所沢、新藤養鶏場のふわふわ玉子とゴロゴロチキンのデミグラスオムライス(ミニサラダ・スープ付き)税込 950円」にビール(レーベンブロイ 550円)です。

 オムライスはふわとろで玉子の味も濃くて悪くありません。デミグラスソースも特別美味しい感じではありませんが、美味しくいただけました。
 あれ?と思ったのはぼくがいただいたビーフカレーです。レトルト臭がするんです。ぼくの舌と鼻がおかしかったんだと思いますが、そう思ってよく見ると、あり得ないほどジャガイモの角が立っていて舌が切れそうなくらいです。

Kokukinen_cafe06
 
 もしかしたら、業務用のレトルトカレーかもしれません。もちろん、ぼくの舌がおかしいんだと思いますが。
 公園にある貴重なカフェなのでもっといろいろ食べてみればよかったと後悔しました。

 以前同じ場所にあった「カフェレストランウイング」の印象が悪くなかっただけに、なんで撤退しちゃったのかなぁとカミさんと話しています。

 「カフェレストランウイング」は土日祝日になると中学生以上1,200円、小学生600円、幼児300円でランチバイキングがいただけたんです。
 下調べせずに行った自分がダメなんですが、少し残念な気分で帰りました。
 ウイングのころよりも狭くなった印象がありますが、これも気のせいだと思います。

Kokukinen_cafe04

関連ランキング:カフェ | 航空公園駅

« 【北浦和】美術館の中にある素敵なイタリアン 「ペペロネ美術館(浦和区)」 | トップページ | 【稲荷山公園】 1960年創業の老舗アメリカンレストラン 「レストラン ニックス(狭山市)」 »

上記以外の埼玉県」カテゴリの記事

カフェ」カテゴリの記事