カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサーリンク


無料ブログはココログ
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
埼玉食べ歩きブログ★ランキング

« 【行田市】 行田で一番旨いフライ(私見) 「深町(行田市)」 | トップページ | 【稲荷山公園】 博物館内にあるカフェ 「コメと茶 いなり山亭(狭山市)」 »

2017年6月17日 (土)

【行田市】 国の登録有形文化財指定の蔵でいただく蕎麦とゼリーフライ 「忠次郎蔵そば店(行田市)」

100

106

 「忠次郎蔵」は蔵の多い行田でも最も有名な蔵です。行田の伝統的な産業である足袋の原材料問屋の店舗として昭和初期に建てられたそうです。昭和4年くらいらしいですが、正確なところはよくわかっていないらしい。
 足を踏み入れると分厚い梁に驚かされます。すごく立派です。
 店内は長方形で、十畳間と八畳間が二間の合計三つの部屋がつながった感じでしょうか。ザッと見ただけなので違っているかもしれませんが。

 ぼくらがお願いしたのは、もり(十割)(800円)、もり(二八)650円、ゼリーフライ3個、天ぷら2皿、ビール1本です。最初は二八のもりを2枚お願いしたのですが、「深町」」のフライの出前をお願いすることになったので減らしました。
 ゼリーフライは「深町」にお願いした「フライ」と並んで行田の名物です。

103

105

 「ゼリーフライ」は、おからとじゃがいもで作った衣無しコロッケといった趣で、写真の通り黒々としています。これは焼き目(揚げ目?)とソースの色。
 ビールのつまみと思って自分は2個いただきました。
 直接聞いたわけじゃありませんが、当店のゼリーフライは行田の「青大豆」を使っています、たぶん。

 閉店してしまった「まちこ庵」がやっぱり行田産の青大豆を使っていたのですが、ネットにはちょっと書けない理由から「まちこ庵」と同じ仕入れルートと思われるので青大豆だと思います。
 仕入れだけでなく大豆の味の濃いおからでした。美味しいゼリーフライです。

101

102

 余談ですが行田で最も有名なゼリーフライとフライのお店は、行田市郷土博物館近くの某店です。観光雑誌やメディアに露出が多く、観光客が次々とやってくる有名店ですが、あそこのはフライもゼリーフライも最低です。
 お店の名前は書きません。でも、あれを食べて「こんなもんか」と思われてしまうと本当に残念。ゼリーフライもフライももっともっと美味しいお店があるのに。

 当店のゼリーフライは最高ランクだと思います。

 蕎麦の出来はイマイチでした。時節のせいかも知れません。
 忠次郎蔵にいらっしゃるなら、ゼリーフライは是非ご注文ください。
 数十店のゼリーフライを知っていますが、かなり上位にランクするゼリーフライです。

 駐車場は外観写真の左から入ってお店の裏にあります。6台くらいだったかな。駐車場への道が狭いので大きなクルマは無理です。

108

107

関連ランキング:そば(蕎麦) | 行田市駅

« 【行田市】 行田で一番旨いフライ(私見) 「深町(行田市)」 | トップページ | 【稲荷山公園】 博物館内にあるカフェ 「コメと茶 いなり山亭(狭山市)」 »

上記以外の埼玉県」カテゴリの記事

うどん」カテゴリの記事

そば」カテゴリの記事