カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサーリンク


無料ブログはココログ
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
埼玉食べ歩きブログ★ランキング

« 【稲荷山公園】 博物館内にあるカフェ 「コメと茶 いなり山亭(狭山市)」 | トップページ | 【行田】 「古代蓮の里」常設のフライ&ゼリーフライ専門店 「風土の店 むらまつ(行田市)」 »

2017年7月15日 (土)

【行田】 「古代蓮の里」にある「観光地仕様」のうどん店 「古代蓮うどん(行田市)」

Kodaihasu_udon01

Kodaihasu_udon04

 「古代蓮の里」にあるうどん店です。
 蓮の時期以外も営業しているので重宝します。しかも蓮の時期は午前9時開店。ただし、閉店は午後2時ですが。閉店時間は蓮の時期もそれ以外も変わりません。

 うどんのメニューは2017年7月現在、「ぶっかけ蓮きんぴらうどん 560円」「肉汁うどん 550円」「もりうどん 450円」のみ。潔く3種類しかありません。大盛はそれぞれ100円増しです。
 入り口の左側にある自動券売機で食券を買って厨房に出すと引き換えに番号札が手渡されます。あとは呼ばれるのを待つだけ。

Kodaihasu_udon03

 ぼくらは肉汁うどんの並と大盛をお願いして座りました。
 店内は2人掛けのテーブルが不規則に並んでいるので、基本は2名単位で相席です。
 ぼくらが入ったのは9時少し過ぎてからでしたが、座って10分もたつと行列ができていました。9時20分くらいかな。

 注文を受けてから茹でているようで少し時間がかかりました。でも、そんなのは全然かまいません。

Kodaihasu_udon05

Kodaihasu_udon06

Kodaihasu_udon07

 しかし、うどんは残念の一言でした。
 肉汁は、小さな器に肉が2枚くらいと具材のネギがちょこっと入っているだけでスカスカ。
 うどんは細目で柔らかい。

 これなら「もりうどん」で十分だったかも。
 すべてにおいて「観光地仕様」だったのがとても残念でした。
 でも、次回もたぶん食べます。そのときは「ぶっかけ蓮きんぴらうどん」にしようかな。

Kodaihasu_udon02

Kodaihasu_udon08

関連ランキング:うどん | 東行田駅武州荒木駅行田市駅

« 【稲荷山公園】 博物館内にあるカフェ 「コメと茶 いなり山亭(狭山市)」 | トップページ | 【行田】 「古代蓮の里」常設のフライ&ゼリーフライ専門店 「風土の店 むらまつ(行田市)」 »

上記以外の埼玉県」カテゴリの記事

うどん」カテゴリの記事