カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサーリンク


無料ブログはココログ
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
埼玉食べ歩きブログ★ランキング

« 【行田】 「古代蓮の里」常設のフライ&ゼリーフライ専門店 「風土の店 むらまつ(行田市)」 | トップページ | 【蓮田】 最近は二ヶ月に一度になったけれど…… 「トラットリア ナトゥーラ(蓮田市)」 »

2017年7月17日 (月)

【岩槻】 江戸時代創業の老舗料亭のランチ 「料亭 ほてい家(岩槻区)」

11

02

 岩槻駅東口を出て道路を真っ直ぐ進んで旧16号を超えて少し行くと、道路からほんの少し引っ込んだ左手に黒い門が見えてきます。
 近くの「岩槻城趾公園」に岩槻城の黒門がありますが、似た感じの黒い門です。
 この黒門が「ほてい家」さんの入り口です。かなり敷居が高いですよね(笑)。

 黒門の前の道路に挟まれた三角州みたいな駐車場に停めて黒門をくぐると、結構広い庭があって奥に三階建ての建物が見えてきます。
 玄関もかなり広めで思わず下駄箱を探してしまいました。でも靴は脱がなくて大丈夫なんだそうです。
 食事室は玄関の左手にあって、庭に面した大きなガラス窓から採光が良くとても気持ちが良かった。

08

07_2

06_2

 窓側のテーブルについて黒門のところにあったメニュー(上に掲載した横の写真)で確認した「篭膳 1620円(税込)」と「旬菜御膳 1944円(税込)」をお願いしたら、「旬菜御膳」は土日は無いんだと。
 だったらあんなメニュー出しちゃダメだよね、なんてカミさんと話しながら代わりにお願いしたのが「松花堂 2500円」です。
 ホントは同じので良かったんだけど、レビューを書くためになるべく別のを食べようとしているのです。で、これが失敗でした……。

 余談ですが、レビューを書くために領収書を確認したらなかなか金額が合いません。で、気がつきました。松花堂だけ「税別」の価格表示でした。税込みだと2700円ですね。
 そのほかにビールを1本(648円)お願いして、4968円。安くないですよね。篭膳なら1000円安くすんだのに。

03

04

05

 「篭膳」とそれより1000円ちょっと高い「松花堂」の写真を並べてみますが、どちらが「松花堂」だと思います??
 「松花堂」は「ほてい家」と書かれた箸袋がこっちを向いている方です。写真の料理の他に、味噌汁とアサリ御飯が出てきて、最後にコーヒーがつきました。
 ダメですね。どこに1000円の違いがあるかさっぱりわかりません。

 品数も見た目も分量も「篭膳」が良いように思えてしまいます。
 唯一、「松花堂」の方が良かったと思ったのが刺身ですが、これだってほんの数切れのことですので。

10

 ですので、「ほてい家」さんでランチを食される方には「篭膳」を強力にオススメします。
 これで1620円は非常にお得です。

 味は全体的に薄味で中高年にぴったりと思われます。
 うなぎが名物のようですので、次回はうなぎをいただいてみたいです。

09

01

関連ランキング:うなぎ | 岩槻駅

« 【行田】 「古代蓮の里」常設のフライ&ゼリーフライ専門店 「風土の店 むらまつ(行田市)」 | トップページ | 【蓮田】 最近は二ヶ月に一度になったけれど…… 「トラットリア ナトゥーラ(蓮田市)」 »

埼玉S級グルメ認定」カテゴリの記事

さいたま市岩槻区」カテゴリの記事

うなぎ」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事