カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサーリンク


無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月28日 (土)

【武里】 大事にしたい地元で進化を続けるイタリアン 「Kan's Cafe(カンズカフェ)(春日部市)」

02

05

 大事にしたい地元(春日部市)のイタリアンです。
 「大事にしたい」と書きながら、訪問は3年ぶりなのがなんとも申し訳ない。
 前のレビューで書いた「ランチとディナーの価格差だけのメニューかぶり」は随分以前に改善されて、ディナーは当店ならではのスペシャリテのメニューに変わっています。

 ランチは以前とほとんど変わっていません。前菜の豪華さも。
 「Lucia(ルチア)、本日のスープ、前菜7品盛り合わせ、パスタ又はピッツァ、飲み物 税込1598円」
 「Elena(エレナ)、本日のスープ、前菜7品盛り合わせ、パスタ又はピッツァ、ケーキ、飲み物 税込1814円」
 「Beone(ベオーネ)、本日のスープ、前菜7品盛り合わせ、ハーフパスタ、本日のメイン料理、ケーキ、飲み物 税込2894円」

続きを読む "【武里】 大事にしたい地元で進化を続けるイタリアン 「Kan's Cafe(カンズカフェ)(春日部市)」" »

2017年10月15日 (日)

【加須】 立ち蕎麦と町中蕎麦の中間に位置するファストフード蕎麦 「ゆで太郎 加須上種足店(加須市)」

01

03

 店舗はいかにもコンビニ改造風、しかも街道沿いなので駐車場がメチャ広いのが利点です。
 オーダーは当然券売機で食後は食器を提出するという学食風ファストスタイルですが、店内が広めでガラス張りなので思ったより開放感があって落ち着くことができました。

 「肉汁うどん」が食べたくて寄ったのですが、券売機を探しても見つけられませんでした。勘違いだったのかたまたまだったのかは不明。明らかにリサーチ不足。
 それでも券売機提出時に言えば可能かと思って「肉汁きのこせいろ」の食券を提出するときに「うどん!!」と言ったのですが聞き届けられなかったようです。

続きを読む "【加須】 立ち蕎麦と町中蕎麦の中間に位置するファストフード蕎麦 「ゆで太郎 加須上種足店(加須市)」" »

2017年10月14日 (土)

【小千谷】 小千谷の「へぎそば」を代表する名店 「小千谷そば 角屋(小千谷市)」

01

04

 「へぎそば」といえば今や知らぬ者のないくらいの知名度を獲得しています。
 ぼくは小千谷の生まれなので「へぎそば」は小千谷のモノと思っていたら、関東方面ではそういう認識は少なくてどちらかと言えばお隣の十日町の方が知名度が高かったりします。
 「へぎそば」の発祥は小千谷ですが、十日町に商売上手なお店があるからかもしれません。

 元々、小千谷と十日町は同じ魚沼地方で、同じく織物が盛んだったという似通った背景があります。十日町は「紬(つむぎ)」で知られ、小千谷は「縮(ちぢみ)」で知られています。
 どちらかというと「小千谷縮」の方が全国的には知られているかもしれません。ちなみに、紬は絹織物で縮は麻織物です。
 どちらも糸の糊付けに「布海苔(ふのり)」を使用していました。

続きを読む "【小千谷】 小千谷の「へぎそば」を代表する名店 「小千谷そば 角屋(小千谷市)」" »

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »