カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサーリンク


無料ブログはココログ
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
埼玉食べ歩きブログ★ランキング

« 【加須】 立ち蕎麦と町中蕎麦の中間に位置するファストフード蕎麦 「ゆで太郎 加須上種足店(加須市)」 | トップページ | 【岩槻】 こじんまりとした優しいカフェ、値段に対する満足感は200% 「食堂cafe Lapin(岩槻区)」 »

2017年10月28日 (土)

【武里】 大事にしたい地元で進化を続けるイタリアン 「Kan's Cafe(カンズカフェ)(春日部市)」

02

05

 大事にしたい地元(春日部市)のイタリアンです。
 「大事にしたい」と書きながら、訪問は3年ぶりなのがなんとも申し訳ない。
 前のレビューで書いた「ランチとディナーの価格差だけのメニューかぶり」は随分以前に改善されて、ディナーは当店ならではのスペシャリテのメニューに変わっています。

 ランチは以前とほとんど変わっていません。前菜の豪華さも。
 「Lucia(ルチア)、本日のスープ、前菜7品盛り合わせ、パスタ又はピッツァ、飲み物 税込1598円」
 「Elena(エレナ)、本日のスープ、前菜7品盛り合わせ、パスタ又はピッツァ、ケーキ、飲み物 税込1814円」
 「Beone(ベオーネ)、本日のスープ、前菜7品盛り合わせ、ハーフパスタ、本日のメイン料理、ケーキ、飲み物 税込2894円」

11

 ぼくが訪問していない3年の間にメニューが変わっただけでなく、2014年末にはシェフも変わっています。現シェフの料理も外れがありません。

 この日は3名で訪問して、「エレナ」を2名分と「ルチア」を1名でお願いしました。
 ぼくは原理主義者ではないので、当店のメニューは十分に楽しむことができます。お値段的にもたいへん良いです。

 価格が安いからと安かろう悪かろうの料理はひとつもありません。
 前菜の品数を7品と最初からメニューに謳っていますが、それも意欲の表れであって品数合わせと批判する理由にはなりません。
 すべてが努力の賜だと思います。

04

06

07

08

09

10

 最後はご覧のような素敵に盛り付けられたデザート。
 これもホスピタリティの現れですのでとても好ましいです。

 これからも折に触れて訪問する「大事にした地元のイタリアン」です。

03

01

関連ランキング:イタリアン | 武里駅

« 【加須】 立ち蕎麦と町中蕎麦の中間に位置するファストフード蕎麦 「ゆで太郎 加須上種足店(加須市)」 | トップページ | 【岩槻】 こじんまりとした優しいカフェ、値段に対する満足感は200% 「食堂cafe Lapin(岩槻区)」 »

春日部市(イタリアン)」カテゴリの記事

イタリア料理」カテゴリの記事