• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【小千谷】 小千谷の「へぎそば」を代表する名店 「小千谷そば 角屋(小千谷市)」 | トップページ | 【武里】 大事にしたい地元で進化を続けるイタリアン 「Kan's Cafe(カンズカフェ)(春日部市)」 »

2017年10月15日 (日)

【加須】 立ち蕎麦と町中蕎麦の中間に位置するファストフード蕎麦 「ゆで太郎 加須上種足店(加須市)」

01

03

 店舗はいかにもコンビニ改造風、しかも街道沿いなので駐車場がメチャ広いのが利点です。
 オーダーは当然券売機で食後は食器を提出するという学食風ファストスタイルですが、店内が広めでガラス張りなので思ったより開放感があって落ち着くことができました。

 「肉汁うどん」が食べたくて寄ったのですが、券売機を探しても見つけられませんでした。勘違いだったのかたまたまだったのかは不明。明らかにリサーチ不足。
 それでも券売機提出時に言えば可能かと思って「肉汁きのこせいろ」の食券を提出するときに「うどん!!」と言ったのですが聞き届けられなかったようです。

06

05

 出てきた蕎麦もご覧のような部分が大量に紛れ込んでいました。
 当店が使用しているのが乾麺で、それを茹でるときに焦げたんだろうね、くらいの認識だったので問題ありません。実際のところはどうかわかりません。
 550円ですからしょうがないですが、もう少し麺量が欲しかったかも。
 蕎麦は細打ちで均等。チュルンとしたのど越しを楽しむ江戸前蕎麦ですね。

 きのこ汁はダシが良く出て美味しかった。
 でも、これならやっぱりうどんが食べたかった。
 大食漢向けのメニューがいろいろありました。トラッカーの皆さんの見方なのでしょうか。

 ファストフードなので時間をかけずにいただけるのが最大の利点です。入店して20分くらいで目的地の「川里中央公園」へ向かいました。

04

02

関連ランキング:そば(蕎麦) | 桶川

« 【小千谷】 小千谷の「へぎそば」を代表する名店 「小千谷そば 角屋(小千谷市)」 | トップページ | 【武里】 大事にしたい地元で進化を続けるイタリアン 「Kan's Cafe(カンズカフェ)(春日部市)」 »

そば」カテゴリの記事

上記以外の埼玉県」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー