カテゴリー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサーリンク


無料ブログはココログ
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
埼玉食べ歩きブログ★ランキング

« 【春日部】 イル・カンパネッロのシェフがオープンさせたアットホームでファミリーなキッチン 「すずkitchen(春日部市)」 | トップページ | 【岩槻】 岩槻の奥座敷で一番好きな鰻店 「小島家(岩槻区)」 »

2018年1月21日 (日)

【春日部】 人生初の王将体験 「餃子の王将 春日部ユリノキ通り店(春日部市)」

01

05
 
 「王将」というお店があるのはもちろん知っていましたが、実際に入って食べたのは初めてです。料理の印象は残念ながらあまり良くありませんでした。
 連れは店内が狭いことをしきりに気にしていました。確かに席数が少ないので、ぼくらが入ったあと行列ができていたのだと思いますが。

 この日お願いしたのは、「天津炒飯セット 1112円(税込)」「五目そば 648円(税込)」「餃子 259円(税込)」「生ビール中 496円(税込)」です。
 お値段的にはごく普通の中華屋さんです。

06_2

07_2

 印象があまり良くなかった一番の原因はセットに付いてきた小ラーメンなんです。スープが熱くなくて麺が若干伸びていました。
 スープ自体は鰹の薫る醤油で美味しいと思いますが、あの温度と伸びた麺ではどうしようもありません。
 天津炒飯は王道の甘酢で美味しかった。ご飯が炒飯なので旨味が倍増した感じです。

 連れがお願いした五目はかなり味が薄めでした。こちらのスープは熱々で良かったのですが。
 「五目そば」は税込648円ですから値段からすれば具材も多くボリューミーで良かったと思います。

03

04

 餃子の王将というくらいですから売りは餃子なんだと思います。一度食べたくらいではその良さがわかりにくいのかもしれません。
 店員さんたちはハキハキとして頻繁に皿を下げに来たりと、動きはとても良かったです。

 11時半オープンのすぐ後くらいに行ったのでカウンター席と小上がりが空いていました。カウンターを覚悟したら女性の店員さんが「奥でも良いですよ」と。
 ありがたかったです。6名くらい座れる小上がりに2名で座らせてもらってゆったりと食事させてもらいました。

 食べ終えてレジを終えたのが12時15分くらい。もう10人くらい行列ができていました。
 でも、正直、行列してまで食べたいお店ではないかもしれません。

02

関連ランキング:餃子 | 八木崎駅豊春駅春日部駅

« 【春日部】 イル・カンパネッロのシェフがオープンさせたアットホームでファミリーなキッチン 「すずkitchen(春日部市)」 | トップページ | 【岩槻】 岩槻の奥座敷で一番好きな鰻店 「小島家(岩槻区)」 »

春日部市(中華)」カテゴリの記事

中華料理」カテゴリの記事