カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサーリンク


無料ブログはココログ

2013年6月 3日 (月)

【上尾】 プリモとセコンドが付くイタリアンランチコースでは埼玉最安 「イル・モンド・ピッコロ(上尾市)」

01

 年に一度になってしまった当店訪問。
 理由は簡単で、当店の場合席が狭い上、天井が低くて奥さま方の声が籠もって響くので、どうしても店内が賑やかになってしまうんですね。
 だから、落ち着いて食事が楽しめない。ウチからは距離もあるので、自然と足が遠のいてしまうんです。

 それでも、「ゆっくり楽しむランチコース」は、サラダ、シェフおまかせの前菜盛り合せ、プリモ、セコンド、ドルチェ、飲み物の構成で2,000円という、プリモとセコンド付きイタリアンランチでは埼玉最安価格(知る限り)で、その上埼玉指折りの旨さなのは間違いありません。

 この日も、「ゆっくり楽しむランチコース」を二人分お願いして、白のワインを1杯(630円)いただきました。合計で4,630円です。
 やっぱり賑やかでした。本当に賑やかな店内。でも、覚悟の上なので料理に意識を集中です(笑)。

 余談ですけど、当店の奥さまは本当に美人でいらっしゃる。子育ても一段落されたのか最近はお店に出ておられるのですね。
 極々個人的な感想を述べさせてもらうと、奥さまは目鼻立ちがくっきりして鼻筋が通って顎の線がすっきりとした、漫画家の弘兼憲史が描く女性キャラにそっくりなんです。(あくまでも個人の感想ww)
 お顔を拝見するたびに島耕作を思い出しています。失礼しました。

 ランチコースはこんな感じです。

03

 前菜の盛り合せ
 ・フリッタータ
 ・フキのピクルス
 ・マメアジのカルピオーネ
 ・鴨肉のくんせい
 ・芝エビとオリーブの和え物
 ・モルタデッラ

 シラスとアスパラとチェリートマトの塩ベース(パスタ)

 イサキのロースト ケッパーソース
 鶏もも肉のグリル レンズ豆の入ったトマトソース

 レモンのケーキ
 フランボワーズのジェラート

04

 一番美味しかったのは「シラスとアスパラとチェリートマトの塩ベース(パスタ)」です。一口食べてひっくり返りそうになった。
 抜群の塩加減です。シラスの存在感はありませんが、ほんのりと香るアスパラとチェリートマトがとても良い。若干の香ばしさはシラスだったのかな。
 塩ベースのパスタは味の輪郭がぼんやりしているのが多いのですが、これは味の輪郭がくっきり。ただし、くっきりし過ぎているので、この少量のパスタでちょうど良いのかもしれません。

 前菜は、写真のとおりの手の込みようです。どれひとつとっても、単純に料理を置いただけのものはありません。
 必ず何かとカップリングになっていて、お互いが味を補完しあったりケンカして調和してみたり。
 でも、今回のはイマイチでした。特にカルピオーニとピクルスのビネガーが異様な味だった。何か香料が入っているのでしょうか?経験値が低くてなんとも言えません。
 
05

06

 メインはどちらも美味しい。
 イサキのケッパーソースは想像していたよりクセがなくて美味しくいただけました。
 トマトソースは絶妙。レンズ豆が非常に良いアクセントでした。

 最後に、いつも残念に思うのがドルチェです。
 この日もご覧の通りでインパクトに欠けました。

07

 全体を通して分量が減ったような気がします。以前からそれほど多くは無かったですが、特にパスタのポーションが少なめでした。
 メイン料理の魚も肉も小さめでしょうか。
 その分、パンのお代わりはできるのですが、それでも足りません。
 帰り道、コンビニで小さなおにぎりを買ってしまいました。(一度パンをお代わりしたのにww)

 もうちょっとお値段高めでも良いので、お腹いっぱい食べたいです(笑)。
 若干の不満もあったので、食べログ側の点数を減らしました。結構たくさん減らしたかも。

02

関連ランキング:イタリアン | 上尾駅

2012年1月15日 (日)

上尾 大好きな味 イル・モンド・ピッコロ

1112

全体の印象について

 一年ぶりの訪問です。
 初回の訪問で感動的に美味しかったお店の二回目は構えてしまうものですが、当店は記憶を裏切らない美味しさでした。
 「料理・味」の 5.0 は甘過ぎかも知れません。今回は初回に感じた 5.0 とは違った意味合いですばらしいと思いました。しかし、テーブルが小さく席の配置が記憶以上に狭苦しくてゆったりとした気分になれなかったので、「雰囲気」は 0.5 マイナスさせていただきました。「コストパフォーマンス」についても、ナトゥーラと同等ではないと思ったので 0.5 マイナスしました。それでもこんな点数です。

 今回は「酒・ドリンク」にも点を入れました。ランチのワインなのにちゃんと説明してくださって、選択も可能です。
 辛口だけどかなりフルーティな「CIRO BIANCO(チロビアンコ)」と、ミネラル感があってハーブ香があるという「OTTOVENTI(オットベンティ)」を持ってこられその場で注いでくださいました。580円と990円という価格の差で選んでしまいましたが(笑)。
 「CIRO BIANCO」が辛口なのは口当たりだけで喉越しは爽やかです。前菜にピッタリ合ってとても美味しかった。

0708

 ホールには男性と女性が各一名。
 奥様はお店に出ていらっしゃいませんでした。男性のホールは初めて。彼はもっと声を張って欲しい。説明がよく聞き取れない部分が多々ありました。それと全体的に硬い。笑顔が見えなくてとても残念でした。せっかくの料理が味気なくなってしまいます。
 一方ホールの女性は、実に堂々とサービスをこなされていました。昨年の訪問で危うい感じに見えたホールの女性と同じ方だと思うんだけど、長足の成長です。

 でも、皿を下げるのが早過ぎ(笑)。もうちょっとゆっくりさせてください。

今回もランチコース

 今回も昨年同様の「ゆっくり楽しむランチコース 2,000円」をお願いしました。
 そしたら、肉料理がまさかの昨年と同じ「豚ロース肉のグリル」…。パスタも同じオイルベース…。トマトソースが食べたかったので、ちょっと失敗した感があります。事前にメニュー内容を教えてもらってオーダーしたので、まあ自爆です(笑)。

 今回のコースは、

 【前菜の盛り合せ】
 ・フリッタータ ドライトマトとブロッコリー
 ・サバのマリネ ウドのピクルス
 ・鶏レバーのペーストが載ったクロスティーニ
 ・飯蛸とグリーンオリーブの煮込み
 ・カポナータ(野菜のトマト煮込み)

06

 【パスタ】
 ・貝柱と木の子とツナのパスタ(オイルベースだけどほんのりトマト風味)

 【メイン料理】
 ・カジキマグロのソテー アンチョビとバターのソース
 ・豚ロース肉のグリル

 【デザート】
 ・ガトーショコラ
 ・カシスの自家製ジェラート

 ・グリーンサラダ
 ・パン
 ・コーヒー
 
 正統派イタリアンといった印象です。創作っぽい要素が一切入り込んでいない、イタリア料理らしい純粋イタリア料理ではないでしょうか。堪能いたしました。
 
 2,000円のランチコースはとても良いのですが、メニューを選べないのが玉に瑕ですね(笑)。

素材の味が濃い

 特に美味しかったのは前菜だと、「鶏レバーのペースト」です。
 当然まったく臭味はありません。濃厚なのに嫌みのない旨味が凝縮されています。カリカリのフランスパンに載せて、美味しくいただきました。ブルスケッタというよりも、クロスティーニですよね。
 前菜ではほかに、フリッタータについてきた「ドライトマト」とか、鯖のマリネについてきた「ウドのピクルス」が印象に残りました。ワガママをいうと、一品くらい温菜が欲しかった。

03

 パスタは、ぼくにはちょっと塩気がキツい感じがしました。
 でも、カミさんはちょうど良かったみたい。オイルにほんのりとトマトの風味がしてとても美味しいパスタでした。ほんのちょっとのツナが良いアクセント。これを食べるとやっぱりトマトソースが食べたくなっちゃう(笑)。

 メインはどちらもすばらしい。
 魚料理のバターソースはアンチョビがバターのしつこさをさっぱりとさせて、良い仕上がりでした。柔らかくソテーされたカジキマグロの淡泊な身にソースがたっぷりと染みこんだレンズ豆を絡めて美味しくいただきました。

05

 豚ロースは、記憶よりも美味しかった。
 味付けは塩と黒コショウ程度だと思いますが、どうやったらこんなに素材の味が際立つんだろう。豚ロースの旨味が酔うほどに濃かった。驚きの一品でした。
 贅沢を言うと、どちらも皿が小さいので寂しく見えちゃうんです。大きな皿に盛りつけるには、いろいろと不都合があるんだろうか。

04

 デザートは弱いかも。前回も似たような感想を持っていましたね。
 パンはほんのりのハーブ?の風味。美味しいパンでした。

0910

トマトソースを食べてみたい

 こんな構成で2,000円は破格です。すばらしい。でも、すべてがシェフおまかせなのがネックですね。せめて、パスタは数種類から選べるようにしてもらえるともっと楽しめると思うのですが…。今回、またまたオイルベースだったので、切に思いました。
 当店については、トマトソースが超絶旨いといろんなところから聞こえているんですよね…。
 
 次回はパスタか肉料理にして、別に前菜を注文してみようと思う。それでワインをいただけばいいので。
 一年も間を空けないようにします(笑)。ウチからは40分で行けるんだし。

 ところで、左隣のお店は和食屋さんから、タイ料理店(クンメー)に変わりました。

 元記事は、http://u.tabelog.com/000225844/r/rvwdtl/2462877/ (食べログ)

02

店舗データ

イル・モンド・ピッコロ(il mond piccolo)
【住所】 埼玉県上尾市宮本町15-5 高木ビル1F
【TEL】 048-796-5668
【交通手段】 JR高崎線「上尾駅」東口から徒歩8分
【営業時間】
     ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)
     ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)
【定休日】 毎週月曜日
【駐車場】 有(お店ビル裏の共同駐車場に3台分。「イル・モンドピッコロ」と名前の書かれたスペース。)


大きな地図で見る

2011年2月12日 (土)

上尾 宝石のような逸品の数々 イル・モンド・ピッコロ 初めて

1il21
1il16
1il10

オススメは「ゆっくり楽しむランチコース」

 前菜から妥協のない逸品の連続で、1時間半の食事を楽しませていただきました。

 オーダーしたのは、「ゆっくり楽しむランチコース」。
 サラダ、パン、前菜の盛り合わせ、シェフおまかせのパスタ、本日のメイン料理(お魚料理orお肉料理)、デザート、コーヒー、という構成で2,000円。ほとんどフルコースでこのお値段ですから、破格ですよね。
 パスタが「シェフおまかせ」なので少々心配だったのですが、キノコとイカを使ったオイルベースだそうで、問題なし。…なんだけど本心を言うと、トマトベースかクリームベースなら最高だったかなぁ。

 オーダー時にちょっとモゴモゴ言っていたらシェフが出てきてくださいました。誠実で木訥そうなお顔を拝見していると、わがままを言いにくくなって「おまかせ」通りでオーダー。
 ところが、メインが魚も肉もオイルだったのですね(笑)。
 どれも非常に美味で楽しい食事だったのですが、胃腸の弱り切った年配夫婦には若干重かったかも。少々を無理を言っても、パスタをトマトかクリームでお願いしたらもっと楽しめたかなぁ。クリームなら同じか(笑)。

雰囲気良く落ち着くが…

 例によって一番に来店して店内を撮影させていただいた後、奥の席に案内していただきました。
 落ち着きます。内装も非常に凝っていて趣味の良さがそこかしこに感じられます。
 しかし、広いお店ではないので、席と席の間隔が狭いのですね。とても残念なことに。もうちょっと隣の方々と離れたい、と何度か思いました(笑)。

1il18

 余談ですが、こちらのシェフは本当に木訥でいらっしゃる。
 「前菜に合いそうなワインを。白でも赤でもどっちでも良いから」とお願いしたら、またもやシェフ登場。「そんな○○じゃないので……」 よく聞き取れません。こちらにワインのメニューを向けてジッと見つめてきます。
 咄嗟に、どっちでも合うという意味なんだな、と判断して「白」をお願いしました。
 たった二度ばかり会話をしただけですが、良い意味で職人なのだと思っちゃった。美味しいパンを作る知り合いのパン職人と、とても良く似た雰囲気をお持ちの方でした。 

1il191il17

多彩なランチコース

 ランチには、上記の「ゆっくり楽しむランチコース」の他に下記のようなコースが用意されています。日替わりですね。

○本日のパスタ
 (サラダ、デザート、パン、コーヒー付き)
 Aキノコと松の実のスパゲッティ ペペロンチーノ 930円
 Bツナと聖護院大根 トマトソースのスパゲッティ 930円
  牡蠣とルーコラ トマトソースのスパゲッティ 1180円
  ピッツァ マルゲリータ 1180円

○本日のお肉料理
 (サラダ、デザート、パン、コーヒー付き)
  鶏もも肉とジャガイモの蒸し焼き 1180円

○お得な一皿盛ランチ(ピアットウニコ)
  パスタとメインが一つになったお得なセット
 (サラダ、デザート、パン、コーヒー付き)
  本日のパスタ A または B
         +
  鶏もも肉とジャガイモの蒸し焼き 1180円

○前菜5種類盛り合せ 580円
  (こちらのみの注文は不可)

1il201il24

 こんな良心的なお値段で、美味しい本格パスタをいただけるのですから、人気は当然でしょう。 
 次回は、ピアットウニコをお願いしてみたいですが、量がそれほど多くないのでピッツァでもお願いしてみましょうか。ただ、他の方の写真を見ると、ピッツァはあまり期待できそうにないのですが…。
 ちなみに、こちらのメニューのデザートは、チョコバナナケーキだけでした。「ゆっくり楽しむコース」にはジェラートも付いていましたが。

サラダ、パン、前菜登場

1il151il08

 まず、サラダとパンが届きました。サニーレタス等のグリーンサラダとバゲットですね。

 次いで下記の5品が盛られた前菜一皿。これはすばらしい!
 前菜が美味しいお店に出会うと本当に嬉しくなりますね!
 どれもこれも手の込んだ逸品で、ひとつひとつに主張が強く感じられるお料理でした。

1il23
1il02
1il03
1il04
1il051il01

 上の写真1時の位置から時計回りに
 ・フリッタータ
 ・鯖のコンフィ
 ・ほうれん草のキッシュ
 ・にんじんのムース
 ・生ハムとサラミ

 フリッタータは卵の味がふんわりと、実に優しい味に仕上がっていました。ローズマリー風味のかぼちゃとブロッコリーが添えられていています。
 鯖のコンフィは白ワイン漬けでしょうか。白ワインにピッタリ。酸味が強そうに見えたので、身構えて口に運んだらさにあらず。さっぱりほど良い酸味で、鯖独特の臭みがまったくありません。良い味でした。洋風しめ鯖(笑)。
 ほうれん草のキッシュはカミさん一番のお気に入り。もっと食べたいと(笑)。ほうれん草の味がしっかりして風味豊か。
 にんじんのムースは甘め。でも、添えられていたバルサミコ酢がアクセントになって、これもいいです。デザートでも通りそうな逸品。
 生ハムとサラミはスライスしただけですが、ちゃんと下味のついた野菜が添えられています。

 写真を見ていただければおわかりの通り、どれも単品でなく、何かと組み合わさせれています。彩りも豊かですばらしい。ワインが旨かった。

 前菜のあと、パンの追加をお願いしたらフォカッチャをいただきました。精算時に追加料金がついてなかったけど、それで良かったの?
 フォカッチャは、塩味がしっかりとついていましたね。ちょっと塩気強すぎでしょうか。

パスタとメイン

 「キノコとあおりいかのスパゲッティ」が到着するころからお店が忙しくなってきました。ホールのふたりは大忙しです。
 それでも、客に目を配って、頻繁にお水を注ぎにいらっしゃるなどサービスも良い。

1il071il09

 スパゲッティは、舞茸、椎茸、シメジのキノコとイカのアーリオ・オリオですね。
 オイルの風味完璧で塩加減も完璧。大蒜のみが主張していません。なんて豊かで深く繊細な味でしょう。松の実が若干の甘さを持って、すばらしいアクセントになっていました。

 「目鯛の香草焼き」はカミさんがいただきました。
 若干の辛味。こちらもオイルにしっかりとした味が溶けていて豊かな味わいでした。鯛に火が通り過ぎず、身はホロホロと(笑)。ハーブの味わいは薄かったそうです。

1il11

 「豚のグリル」はぼくがいただきました。
 これもオイルで、結構きつかったかも(笑)。ですが、脂身もまったくしつこくなくさっぱりとして、柔らかく焼き上がっていました。レンズ豆がまた良いアクセントで。

1il12

デザートとコーヒー

 メインが終わった頃、お店はテーブルひとつを残して満席になりました。大忙しです。
 ここからデザートまでが長かったですね。
 それでも、わかっているホールの方が「申し訳ございません」とひとこと。感じが良いですね。これはポイントが高い。

 やっと来てくれたデザートは、お皿に載ったカップに、チョコバナナケーキとキャラメル味のジェラートでした。
 チョコバナナケーキはバナナの味がしっかりとして味が濃く、しっとりとした生地。これが若干ビターなキャラメル味ジェラートと良く合いました。
 更に、ほどよい苦味のコーヒーも良かった。

1il131il14

 味は良かったけど、全体としてはちょっと寂しかったかもしれません。

予約は必須?

 どれもこれも、目で楽しく舌で美味しい宝石のような料理の数々でした。堪能させていただきました。ありがとうございました。

 11時半に入店して、すべてを終えたのが13時過ぎ。途中、若干のもたつきはありましたが、記憶に残るランチでした。
 ただ、メインのお皿は、なんであんなに小さいのでしょう? ちょっと寂しかった。

 週末は予約でほぼ満席のようです。予約は必須でしょう。
 ぼくらが帰るまでに、予約の無いお客さんが5~6組いらっしゃって、入店できませんでした。

 何度でも伺いたいお店です。
 参りました。

 元記事は、http://u.tabelog.com/000225844/r/rvwdtl/2462877/ (食べログ)

店舗データ

イル・モンド・ピッコロ(il mond piccolo)
【住所】 埼玉県上尾市宮本町15-5 高木ビル1F
【TEL】 048-796-5668
【交通手段】 JR高崎線「上尾駅」東口から徒歩8分
【営業時間】
     ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)
     ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)
【定休日】 月曜日
【駐車場】 有(お店ビル裏の共同駐車場に3台分。「イル・モンドピッコロ」と名前の書かれたスペース。)


大きな地図で見る

その他のカテゴリー

★★★★☆~(☆=0.5) | ★★★★~★★★★☆ | 埼玉S級グルメ認定 | 蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ランチ) | 蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ディナー) | 上尾市「Maison d'H(メゾン・ドゥ・アッシュ)」 | 上尾市「イル・モンド・ピッコロ」 | 春日部市「イル・カンパネッロ」 | 越谷市「ヴェッキオ・コンヴェンティーノ」 | 久喜市「コット ア コット」 | 春日部市「オークウッド」 | さいたま市「カンパネ食堂」 | 春日部市(イタリアン) | 春日部市(フレンチ) | 春日部市(洋食・欧風料理) | 春日部市(カフェ) | 春日部市(回転寿司) | 春日部市(ラーメン) | 春日部市(そば・うどん) | 春日部市(中華) | 春日部市(エスニック) | 春日部市(スイーツ) | 春日部市(パン) | 春日部市(その他) | 越谷市(イタリアン) | 越谷市(フレンチ) | 越谷市(洋食・欧風料理) | 越谷市(そば・うどん) | 越谷市(中華) | 越谷市(その他) | さいたま市岩槻区 | さいたま市浦和区 | さいたま市大宮区 | さいたま市見沼区 | さいたま市緑区 | 上記以外のさいたま市 | 熊谷市 | 北本市 | 上尾市 | 久喜市 | 蓮田市 | 三郷市 | 日高市 | 杉戸町 | 上記以外の埼玉県 | 埼玉県以外 | イタリア料理 | フランス料理 | 中華料理 | うどん | うなぎ | そば | エスニック | カフェ | スイーツ | バーベキュー | パン | フライ(行田熊谷の郷土料理) | ラーメン | 和食 | 回転寿司 | 洋食・欧風料理