カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサーリンク


無料ブログはココログ

2016年12月25日 (日)

【東岩槻】 絶妙な塩加減と生姜の香りが鮮やかな新潟長岡生姜醤油ラーメン 「オランダ軒(岩槻区)」

01

02

09

 緑町で大評判大人気だったのは知っていたけれど「ラーメンを並んで食べるなんて」と思っているヘタレなので避けていました。
 しかし、10月末に突然閉店したかと思ったら近所にオープンしちゃった。
 これは行かねばなるまい。

 伺ったのは土曜日。11時オープンから一周したあたりを狙って11時20分ころに到着しました。
 並んでいるのは6名。ラッキーと思ったら店内にも3名いらっしゃった。
 それでも20分ちょっとで座ることができました。

続きを読む "【東岩槻】 絶妙な塩加減と生姜の香りが鮮やかな新潟長岡生姜醤油ラーメン 「オランダ軒(岩槻区)」" »

2016年9月11日 (日)

【春日部】 山大軒なの?山太軒なの?どっちにしろプロの仕事じゃなかった 「山大軒(春日部市)」

01

 以前「ポンデザール」があった建物そっくり居抜で始めた中華屋さんです。カフェがあった2階はプライベートスペースだそうです。
 当店は、ジャズディで使われる中央第4公園近くにあった「プロの味 山大軒二号店(さんだいけん)」が移転したのだと思っていたのですが、看板を見ると「山大軒」でレシートは旧市立病院近くにある「中華料理&つけめん 山太軒(さんたけん)」になっていました。
 どっちでしょう? どっちも営業していて三店目なのかな? 
 春日部には滅多に行かないので是非地元の方に整理してほしいところです。三号店なら店舗名をなんとかしてほしいし、上記どちらか閉店しているならそのように処置をお願いしたいです。

 どちらにしろ経営者は同じみたいなので店名なんてどうでも良いのかもしれません。
 でもそういうところを蔑ろにするお店はたぶん細かいところに目が行き届きません。
 たとえば、この日お願いした「ゴマ味噌坦々つけ麺」。大盛りにしてもらったので900円でした。これがなんとも……。

続きを読む "【春日部】 山大軒なの?山太軒なの?どっちにしろプロの仕事じゃなかった 「山大軒(春日部市)」" »

2015年12月23日 (水)

【春日部】 春日部駅野田線ホームの駅ラーメン 「東武ラーメン(春日部市)」

01

 こんなお店にまで「食べログ話題のお店」ステッカーが貼ってあって驚いた。容赦ないね。
 普通駅ソバといえば日本蕎麦なんだけど、春日部駅で駅ソバといえば東武野田線ホームの中華そばにほかならない。
 アーバンパークラインなんて恥ずかしくて言えないよ。東武野田線ホームの真ん中あたり。待合室の前。

 ラーメンというより「中華そば」と呼んだ方がしっくりくる昔ながらの醤油ラーメンでファンも多い。美味しいとおっしゃる人もいるけど、大半は場所とか空腹とかいろんな補正が加味されていると思う。
 この日は「チャーシューメン」690円の食券を買って、大盛り分100円を現金で手渡しした。

続きを読む "【春日部】 春日部駅野田線ホームの駅ラーメン 「東武ラーメン(春日部市)」" »

2015年8月 6日 (木)

【八木崎】 さっぱり軽めの博多とんこつ 「鶴亀堂 春日部ユリノキ通り店(春日部市)」

01

 濃厚ではあるけれど脂分がしつこくなく意外とさっぱり。かといって塩気が先に立つスープでもないというとんこつラーメンだった。
 とんこつラーメン好きにはちょっと物足りなく感じるスープかもしれない。

 麺はとんこつラーメンでは定番の低加水の細麺。
 麺の硬さを「なま」から「やわ」まで6段階で選ぶことができる。最初は「カタ」にして替え玉を「バリ」にして。やっぱりパリがオススメかな。

続きを読む "【八木崎】 さっぱり軽めの博多とんこつ 「鶴亀堂 春日部ユリノキ通り店(春日部市)」" »

2015年7月24日 (金)

【八木崎】 ツルシコ縮れ麺にすっきりと澄んだ醤油スープ 「白河手打ち中華そば 法隆(春日部市)」

01_2

08_2

 鶏がらのすっきり醤油ラーメンだった。
 中太の縮れ麺はつるんとしてシコシコ。かなり縮れているのでスープと脂が良く絡む。郷愁を誘う、シミジミと美味いラーメンだった。

 お願いしたのは、
 中華そば(大盛) 860円
 ワンタン麺 840円 
 焼豚麺 910円
 ビール(ハートランド) 500円

続きを読む "【八木崎】 ツルシコ縮れ麺にすっきりと澄んだ醤油スープ 「白河手打ち中華そば 法隆(春日部市)」" »

2014年6月11日 (水)

【藤の牛島】 このラーメン好きかも。佐野実監修 レベルの高いフードコートラーメン 「自家製麺 佐野 イオンモール春日部店(春日部市)」

07

 イオンモール春日部のフードコートにある佐野実監修のラーメン店。
 予想以上にレベルが高く、想像以上にお値段も高いww。この日は味噌ラーメンをいただいて、これが850円。
 味もお値段もフードコートレベルじゃないですね。

 コクがあって味わいの深いラーメンだった。
 麺は中太でほんのり縮れ。歯応えがあってとても良い。おかしなクセのない素直な佐野らしい味噌だった。

09

 醤油ラーメンは鶏ガラ系だと思うけど非常にコクのあるスープでストレートに旨い。奇を衒っていない、これぞラーメン!という味わいでとても好感が持てた。

 その醤油が750円で塩が750円。味噌と比べれば安いが、それでもフードコートの値段じゃない。
 こちらは中細ストレート麺なので、スープによって麺を使い分けているようだ。

 ザッと見渡したところ、フードコートで一番の大人気。レジ待ちの行列は常に長く、客足が途絶えることがない。
 この日は午後2時近かったにも関わらず先客が10名。20分近く並んでやっと注文することができた。

 残念ながら佐野さんは亡くなって本物の神様になってしまわれた。
 当店でも、ご覧のように大きな写真が飾られて睨みをきかせていらっしゃる。
 これからも、神様に恥をかかせない仕事をして欲しいものです。

08

佐野 イオンモール春日部店

昼総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:ラーメン | 藤の牛島駅南桜井駅

2014年6月10日 (火)

【藤の牛島】 冷麺かビーフンみたいな細麺にトマトスープ 「太陽のトマト麺 イオンモール春日部支店(春日部市)」

04

 イオンモール春日部のフードコートにある飲食店。
 「今までにないイタリアンとラーメンの融合」とのこと。ホントかな?

 トマトラーメンって、以前市内の某店で食べて辟易した記憶がある。あまりの不味さに気持ち悪くなりかけたんだけど、もうひと工夫で美味しくなりそうな予感はあった。
 当店は、トマトラーメンで一大チェーンを築き上げていらっしゃるということなので、ちょっとだけ期待があった。
 研究されて完成の域に達しているトマトラーメンは気になる。

05

 お願いしたのは、2番人気という「まろやかチーズトマト麺 780円」。赤いスープ。中央にチーズの山が築かれた刺激的なビジュアルだった。

 正直な感想を言わせてもらえば、「これはこれでありかな」。
 積極的に食べたいとは思わないが、スープパスタというメニューもあるんだし、こんなラーメンがあっても構わないと思う。

 某店でいただいたトマト麺とは段違いだった。トマトが強くコクのあるスープに工夫のあとがありあり。他の方も書かれているけど、最後にご飯を投入したら美味しいだろうと思わせる。
 チーズがトマトスープをまろやかにして、なかなかよかった。

 でも、半透明に見える豆乳入り極細麺は冷麺かビーフンか白滝みたいでイマイチだった。思ったより食べごたえはあったが。
 好き嫌いを言えば、この麺はよくなかった。

 話のタネにはいいかもしれない。

06

関連ランキング:ラーメン | 藤の牛島駅南桜井駅

2014年3月10日 (月)

【閉店】【一ノ割】 「焦げ味」が特徴的な「本場の味?」の札幌ラーメン 「札幌ラーメン大地 春日部店(春日部市)」

01_2

 「札幌スタイルのラーメン」と言われても、現地でラーメンを食べたことがないのでなんとも解説できない。
 それなら余計なレビューを書くなとの声が聞こえてきそうだけど、とりあえずラーメンを食べた感想ということでご勘弁ください。

 タイトルに書いた通り、「焦げ味」が非常に特徴的だった。
 ぼくは「醤油ラーメン 714円」でカミさんが「味噌ラーメン 大盛り(ぼくが少しもらうため) 756円+105円」で両方とも「燻製味付け玉子 105円」トッピングで注文した。それと3個の餃子(409円)も。合計で2,194円だった。
 餃子は最初は5個を注文したんだけど、店員さんが「大きいですよ」と言ってくれたので即座に3個に変更した。

 テーブルに用意されている辛味もやしが食べ放題とのこと。

04

06

 それほど待たずに着丼。
 店員さんは「熱いので気を付けてください」と言うんだけど、ラーメンから全然湯気が立っていない。ラーメンの上に手の平をかざしてみても熱気を感じない。熱くない。きっと、上層にたっぷりのラードが膜を張っていたんだと思う。
 ラーメンを食べ始めると多少の熱さは感じるが、言うほど熱くなかった。

 どちらのラーメンにも、2枚載った大きなチャーシューとすりおろした生姜。

 ぼくがいただいた醤油ラーメンはちょっと衝撃だった。汁が真っ黒じゃないですか。
 東京の醤油ラーメンに慣れた人には衝撃的だと思う。富山ブラックみたいな色合いだった。

 スープを啜ると、確かに濃厚だけれどそれよりもナニカが「焦げた」味を濃厚に感じた。なんだろう。
 使われているのはたまり醤油だと思う。もちろん断言はできないけど。食べようと丼から引っ張り出した麺に黒い色が沁みついてインパクトがあった。

 驚きのスープだが、正直どこか一味足りない印象だった。見た目ほど濃くなかったから肩すかしだったのかな。
 最後の方に、生姜を解いたらまた別の味になった。

05

07

 味噌の方も焦げた香りが強い。で、こちらも薄味でさっぱり。薄いんでない? もうちょっとこってりした方が好みかなぁ。かろうじて味噌が香る程度。
 こっちも生姜をといたら味が変わった。

 中太のちぢれ麺はモチモチと食感が良かった。

 餃子はみっちりもっちり。具材たっぷりで食べ応えがあった。
 この餃子なら、ビール飲んで5個をオーダーすればお腹いっぱいになってしまうかもしれない。

 お店の作りは、ラーメン専門のファミレスという感じでしょうか。
 大きなクマの剥製?がトレードマークなのかな。剥製じゃないか、ぬいぐるみか。

 他に、ゆず塩ラーメンとか自家製の麻ラーのシビレとか長崎ちゃんぽんもある。次回はゆず塩かな。

03

02

大地 春日部本田町店
昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:ラーメン | 一ノ割駅藤の牛島駅

2014年1月14日 (火)

【八木崎】 いつも満員。味噌拉麺ライス(お代わり自由)専門店 「味噌屋せいべえ 春日部店(春日部市)」

01_2

07_2

 上の写真のとおり、目立つ大きな看板が特徴だ。
 しかも、県道2号(旧国道16号)沿いという春日部の幹線道路に面しているので、知らない人はいないと思われるほどのインパクトがある。
 だからかどうか知らないが、店頭の駐車場はいつも一杯満員御礼。ぼくらが行った日も、クルマを停めて店内に入るまでに2台がやって来た。

 ぼく以外の家族は全員経験済みらしい。特に、毎日旧16号を自転車通学していた長男は、数え切れないほど食べに来ていたらしい。券売機の前に立っても迷ったりしない。
 しかし、初心者の自分はそうはいかない。ザッと眺めると味噌ラーメン以外はないようだ、つけ麺がある、どれにしようかと考えていたら、次のお客さんが来てしまった。

05

 券売機大嫌いの理由がこれだ。
 なるほど、オペレーションは良いんだろう。経理事務的にもベストなんだろう。でも、お初の客にこれほど敷居の高いシステムはない。
 後の客を待たせてゆっくり考えれば良いのだろうが、この寒空にそんな神経は持ち合わせていない。

 並んでいる客を気にしながら、咄嗟に選んだのが「ぶたみそ 980円」と「瓶ビール 550円」。
 家族は、「みそ 680円」×2、「辛ネギみそ 860円」をお願いしていた。

04_2

03

 店内を見渡すと、運転代行のポスターがある。お酒を飲む人がたくさんいるのかな。券売機のラーメン屋は多いんだけど、酒飲みに券売機は向かないよね。
 黒い特徴的な書体の文字とか、大時代なポスターとか、デカイ音で場末のスナックみたいな艶歌を流したりとか、コンセプトは明確にあるんだと思う。

 奥の小上がりに腰をおろして食券を渡すと、どこからかプ~ンと臭ってくるタバコの臭い。吐き出した煙が空気に溶けて変質している一番イヤな臭い(笑)。
 見渡すと小さいお子さんを連れた家族連れが数組いらっしゃった。禁煙にすればいいのに。

 嗅覚と聴覚に視覚まで合わさって、しみったれた路地裏の雰囲気がイヤでも押し寄せてきた。
 ごめん。苦手なんだ。

02

 しかし、ラーメンはアタリだった。
 「ぶたみそ」は甘辛く味付けされたバラ肉がトップに載っかっている。これが濃厚な味噌スープと合う。単純な味噌ラーメンでは革命的な旨さだと思う。
 あとから、ホットペッパーのサイトを見たら、これが「店長のおすすめ料理」だと書いてあって、心から納得した。

 でもさ、サイトに載っているラーメンと随分見た目が違う(笑)。実際のお店のは、豚バラ肉が少なすぎる(笑)。サイトの写真みたいにたくさん豚肉が載っかっていたら、もっと満足した。きっとww。
 広告写真は注意しないと。

 ほかは普通の味噌ラーメンだった。
 ライスお代わり自由なので、ガテン系の客が多いのかも知れない。それが禁煙にできない理由だろうか。
 全体の雰囲気も、そんな推測をすれば合点がいく。

 瓶ビールをお願いしたら、サッポロの黒ラベルが出てきた。そこも気に入った。
 瓶ならサッポロ黒ラベル。これが一番(笑)。

06_2

味噌屋せいべえ 春日部店
夜総合点★★★☆☆ 3.2

関連ランキング:ラーメン | 八木崎駅

2013年12月24日 (火)

【春日部】 いろんな味が揃うあっさり系ラーメン店 「会津ラーメン和(春日部市)」

09

 先日会津を訪問したとき、ガイドの方に「会津ラーメンと喜多方ラーメンの違いは解りますか?」と尋ねられた。もちろん、知らないwww。
 ガイドによれば、太い麺が会津ラーメンの特徴だという。東京で初めてラーメンを食べた時は「なんだこれ!」と思ったらしい。……そうじゃなくて、喜多方ラーメンとの違いは何? と聞いてみたんだけど、要領を得なかった(笑)。
 だから、会津ラーメンの当店なら太麺を食べるべきなんだろうけど、縮れ麺の方がスープに絡んでくれそうな気がしてしまった。家族みんなが追従したのは計算外だったけど。

 お願いしたのは、
 和特製醤油ラーメン セット(チャーシュー丼) 650円+200円
 濃厚醤油ラーメン 650円
 濃厚自家製味噌ラーメン 750円
 濃厚醤油つけ麺 800円
 黒豚餃子×2 700円
 生ビール 500円
 合計 4,250円だった。

02

03

 味は、鶏ガラと豚ガラが合わさった感じ? どちらかと言うと豚が強いかも。それと昆布とか? で、かなりあっさり目。
 随分前、東岩槻のジャパンの近くにあったころ何度か食べたことがあって、当時は「幸楽苑と似た感じ」みたいな印象を持っていた。

 「幸楽苑と似た感じ」が失礼な物言いに聞こえたら申し訳ないけど、「幸楽苑」も出身は会津で「会津ラーメン」の店を自称しているから似ていて当然かもしれない。
 あっさり目で甘目のスープとか、今回もとてもよく似ていると思った。「幸楽苑」は5年くらい食べていないので、アテにならないけどww。

 「濃厚」でお願いした味噌も醤油もかなりあっさり目。若者には不評でありました。
 年配の自分でも、もうちょっと塩気がほしいところ。この味だと飽きてしまう。その結果が多種多彩なメニューと考えると少しは納得がいくかもしれない。

 大きな違いは麺。
 太麺でオーダーすればもっと鮮明だったんだろうけど、当店の麺はモチモチとして食感が非常に良い。

04

 黒豚餃子も美味しかった。当店へ行ったら絶対オーダーすべき味だと思う。
 ビールは失敗。生ビールは水っぽかったり、掃除が行き届かないか回転が悪いかで、おかしな味がすることが多いので避けているんだけど、今回は魔が差してしまった。瓶ビールが無いんだから我慢すべきだった。
 非常に水っぽい。ビールらしい味がほとんどしない。

 もっと残念だったのが、A4横書きのメニューを見て「濃厚醤油つけ麺」をお願いしたつもりが、なぜかA4縦のランキングメニューに掲載されている「青ジソ濃厚醤油つけ麺」が来てしまったこと。
 麺に千切りされた大葉が混ぜ込んであった。

07

10

 気が付いたのは食べてからだからどうしようもない。
 大葉大嫌いな長男は、頑張ってなんとか半分くらい食べたところで遭えなくギブアップww。当然腹いっぱいにならず、ララガーデンのマックに寄ってハンバーガーを買い込んだ(苦笑)。

 帰宅後、当店の方とツイッターでやりとりしたけど、今でもなんでそうなったか理由がわからない。ウチの長男は大葉大嫌いなので、大葉の入った料理をお願いすることは絶対ない。
 考えられるのは、ランキングのメニューにある「青ジソ濃厚醤油つけ麺」と横書きメニューの「濃厚醤油つけ麺」が同じモノだったということ。

01

05

 それなら、横書きのメニューにもちゃんと「青ジソ」と記載しなくちゃ。
 ツイッター上で当店とそんなやりとりをしたんだけど「しっかり改善させていただきます!ありがとうございます!」とのことだったのでぼくの推測通りなんだと思う。
 もう改善しているかも?

 つけ麺のスープは酸味の強い醤油味。最初からスープ割が出てきた。
 肩で風切る「とんこつ魚介ドロドロ系」とは一線を画す良いスープだったので、麺が本当に残念だった。

 醤油があって味噌があって塩につけ麺まである。
 個人的にはこういう多種味をそろえるお店は敬遠しがち。実際、ここまでの品ぞろえのラーメン店で美味しかったためしがない。

06

 専門店ならもっと絞って訴求すべきじゃないかと思うのだが、聞くところによると会津には知られた「味噌ラーメン」も「塩ラーメン」もあるそうで、会津周辺でも多メニューのラーメン店が多いらしい。青ジソ系も多いのだとか。
 長年に渡って客の要求に応えてきた結果なのかもしれない。
 変わり種ラーメンも研究の成果なのかな。サービス精神が旺盛? お・も・て・な・し? 会津の気質? 

 冒頭で触れた会津のガイドが、会津の気質について「会津の三泣き」と言っていたのが印象深い。
1.移り住む人は、閉鎖的で頑固さから、よそ者扱いされて泣く。
2.しばらくすると、心の優しさと、底知れぬ人情に触れて泣く。
3.最後に、会津を去る時には、別れがつらく、離れがたくて泣く。

 この域に達するまでは相当通わないとダメだね(苦笑)。

08

会津らーめん和
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:ラーメン | 春日部駅

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

★★★★☆~(☆=0.5) | ★★★★~★★★★☆ | 埼玉S級グルメ認定 | 蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ランチ) | 蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ディナー) | 上尾市「Maison d'H(メゾン・ドゥ・アッシュ)」 | 上尾市「イル・モンド・ピッコロ」 | 春日部市「イル・カンパネッロ」 | 越谷市「ヴェッキオ・コンヴェンティーノ」 | 久喜市「コット ア コット」 | 春日部市「オークウッド」 | さいたま市「カンパネ食堂」 | 春日部市(イタリアン) | 春日部市(フレンチ) | 春日部市(洋食・欧風料理) | 春日部市(カフェ) | 春日部市(回転寿司) | 春日部市(ラーメン) | 春日部市(そば・うどん) | 春日部市(中華) | 春日部市(エスニック) | 春日部市(スイーツ) | 春日部市(パン) | 春日部市(その他) | 越谷市(イタリアン) | 越谷市(フレンチ) | 越谷市(洋食・欧風料理) | 越谷市(そば・うどん) | 越谷市(中華) | 越谷市(その他) | さいたま市岩槻区 | さいたま市浦和区 | さいたま市大宮区 | さいたま市見沼区 | さいたま市緑区 | 上記以外のさいたま市 | 熊谷市 | 北本市 | 上尾市 | 久喜市 | 蓮田市 | 三郷市 | 日高市 | 杉戸町 | 上記以外の埼玉県 | 埼玉県以外 | イタリア料理 | フランス料理 | 中華料理 | うどん | うなぎ | そば | エスニック | カフェ | スイーツ | バーベキュー | パン | フライ(行田熊谷の郷土料理) | ラーメン | 和食 | 回転寿司 | 洋食・欧風料理