カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサーリンク


無料ブログはココログ

2016年10月 9日 (日)

【武里】 安くて美味しい? チェーン店の四川 「陳麻家 春日部武里店 (春日部市)」

01

 席が広くて空いていて静かで早い。わが家ではお手軽中華と割と気に入っているお店で、2011年に初めて訪問して以降数え切れないくらい食べに行っています。
 たまたま7月以降連続して4回訪問したので久しぶりに更新してみます。

 実は4回のうち2回は店内ガラガラなのに入口にお客さんが溢れていました。2回ともフロアにひとり厨房にひとりで営業していたようです。そのときは食事せず別のお店に行きました。
 味も落ちてしまったかもしれません。

続きを読む "【武里】 安くて美味しい? チェーン店の四川 「陳麻家 春日部武里店 (春日部市)」" »

2016年9月11日 (日)

【春日部】 山大軒なの?山太軒なの?どっちにしろプロの仕事じゃなかった 「山大軒(春日部市)」

01

 以前「ポンデザール」があった建物そっくり居抜で始めた中華屋さんです。カフェがあった2階はプライベートスペースだそうです。
 当店は、ジャズディで使われる中央第4公園近くにあった「プロの味 山大軒二号店(さんだいけん)」が移転したのだと思っていたのですが、看板を見ると「山大軒」でレシートは旧市立病院近くにある「中華料理&つけめん 山太軒(さんたけん)」になっていました。
 どっちでしょう? どっちも営業していて三店目なのかな? 
 春日部には滅多に行かないので是非地元の方に整理してほしいところです。三号店なら店舗名をなんとかしてほしいし、上記どちらか閉店しているならそのように処置をお願いしたいです。

 どちらにしろ経営者は同じみたいなので店名なんてどうでも良いのかもしれません。
 でもそういうところを蔑ろにするお店はたぶん細かいところに目が行き届きません。
 たとえば、この日お願いした「ゴマ味噌坦々つけ麺」。大盛りにしてもらったので900円でした。これがなんとも……。

続きを読む "【春日部】 山大軒なの?山太軒なの?どっちにしろプロの仕事じゃなかった 「山大軒(春日部市)」" »

2015年11月 7日 (土)

【一ノ割】 消費税は3%しかいただきません! 「祭麺堂(春日部市)」

01

 調べたら4年ぶり。
 カミさんと二人でふらりと入店してササッとランチをいただいた。

 注文したのは主食と副菜をセットにして1000円というランチに単品で担担麺。それとビール。合計で2348円の支払いだったんだけど、あらためてレシートを見ると(消費税等 3.0%)とある。
 外税対象額2280円に対し消費税は68円。電卓を叩いてみれば確かに表記通り3%の消費税しか請求されていない。
 消費税が5%になったのは1997年4月1日。そして2014年4月1日からは8%になっている。
 5%になってすでに18年。2014年以降も値上げをしていない。店主の矜持を感じる。
 いままで見落としていてごめんなさい。

続きを読む "【一ノ割】 消費税は3%しかいただきません! 「祭麺堂(春日部市)」" »

2015年2月17日 (火)

【春日部】 煙草臭くて垢抜けない中華居酒屋 「酔香園 新館(春日部市)」

_01

 急遽春日部周辺で晩ご飯を食べることになって、ロクに調べないまま訪問してしまった。だから「全面喫煙可」なのは調べればわかったことで、こちらさんが悪いわけじゃない。
 しかし、春日部駅前に2店舗も構える、春日部を代表する中華料理店が、まさか「分煙」すら行っていない「全面喫煙可」という受動喫煙に無関心店なレストランとは思いも寄らなかった。田舎だなぁ~~。

 だからあっちでもこっちでも煙草の煙がモクモクと立ち上って、とてもじゃないが食事を楽しむという雰囲気じゃない。
 おっと、ごめんなさい。煙草を味わいながら食事をされている方々は十分に楽しまれていらっしゃるので、お呼びでないのは自分の方だった。
 申し訳ありませんでした。

続きを読む "【春日部】 煙草臭くて垢抜けない中華居酒屋 「酔香園 新館(春日部市)」" »

2014年7月21日 (月)

【南桜井】 若干高級ながらミニ皿があって使い勝手の良さそうな大人気中華 「庄和飯店(春日部市)」

05

 お店のサイトを拝見すると「Copyright 2000-2005 渡辺商事株式会社 All rights reserved.」とキャプションがあって、ものすごく不安にさせる。2005年から更新してないの? サイトの体裁が手作り感満載なのは別に構わないのだが。

 しかし、訪問して見直すと料理の値段等も消費税増税後金額に訂正してある等、信頼できるものだとわかった。

06

 日曜夜、予約をせずに家族4人で訪問した。
 午後5時50分ころだったと思うが、すでに駐車場にはたくさんのクルマが。夜は5時半オープンなのに人気があるんだなぁと思いつつ入店。運良く個室へ通していただいた。

 個室といって上部で繋がっているので隣室の声はつつぬけ。お隣が年配女性のグループで「最近やっとスイカにチャージできるようになったのよ!」というような話を聞かされながらの夕食になった。

08

09

11

12

10

 コースをお願いしようとしたら、嫌いなモノがいろいろあるそうで却下。アラカルトでも「ミニ皿、小皿、中皿」とバリエーションがあって、ミニなら1皿1,000円前後でお願いできるので、結構たくさんオーダーしてしまった。

 注文品はこれだけ、金額は税込。メニューは税抜き金額なので注意が必要

 焼き餃子 520円
 海老のチリソース ミニ皿 990円
 昔ながらの聖堂式 酢豚 ミニ皿 930円
 麻婆豆腐 小皿 930円
 鶏肉とカシューナッツ炒め ミニ皿 950円
 大海老のマヨネーズソース ミニ皿 1,360円
 北京ダック 2,920円
 五目炒飯 大盛 1,230円
 担担麺 1,040円
 瓶ビール 2本 @580円 1,160円
 ライス 2 @300円 600円

 よく食べたww。合計で12,630円。
 最後に「デザート食べるか?」と聞いたら、もうお腹がいっぱいで食べられないとの返事(笑)。

 ミニ皿でも写真の分量。唯一「大海老のマヨネーズソース」が海老4尾で、ちょっと少ないかなと思った程度で、他はミニでも十分な量があった。
 2,000円前後のお値段の中皿がどれくらいの量か想像がつかない。
 当店へ行ったら、ミニ皿でいろんな料理を注文するのがベストと思われます。

02

04

14

17

 1番美味しかったのが「麻婆豆腐」。
 サーブの段階で花山椒の香りが鼻をつく。「四川麻婆豆腐」と呼んでも良いくらい辛いが麻と辣のバランスが良く、さすがに地域を代表する中華店だと思った。
 これだけお代わりしたいくらい美味しい。
 
 2番目に美味しかったのが「焼き餃子」。
 口に入れると肉汁があふれ出す肉汁ジューシー系餃子。この味は、町中の中華料理店では味わえない、、と思った。
 6個で520円はちょっとお値段高めだけれど、それだけの満足感が得られる。

 3番目は「海老のチリソース」
 これぞエビチリ! という料理。辛めのチリソースの味わいが深い。庄和飯店を代表する料理で「庄和飯店といえばエビチリ」とおっしゃる方もいるくらいらしい。

19

16

15

13

18

01

 4番目は息子が食べた「五目炒飯」
 見事なパラパラ系。若干オイリーだが旨味が濃い。炒飯好きの息子が言うには過去いただいた炒飯でも指折りらしい。

 そのほか、「担担麺」には珍しい桜エビが載っかっていた。これも美味い。
 酢豚(聖堂式ってなんだ? 湯島聖堂にあった中華屋さんのことみたいだが……)、鶏肉カシュー、大海老マヨも普通に美味しい。

 北京ダックは国産の合鴨らしい。
 甜麺醤の味が濃いのでつけてしまうと味がわからなくなるww。カオヤー餅にほんのり甘味があって包んでいただくと美味しかった。

 想像していたよりずっと良いお店だった。

 比較的リーズナブルなランチも用意されているので、次回はランチに伺ってみたい。

07

03_2

庄和飯店
夜総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:中華料理 | 南桜井駅藤の牛島駅

2013年11月17日 (日)

【春日部】 ご飯は避けた方が良いかも。イオンモールの中国料理店 「青菜(春日部市)」

01

 ご飯が過去類をみないほどひどかった。なんでこんなご飯しか炊けないんだろう。べちゃべちゃですよ。コメ粒が潰れて原型をを止めていない。
 普通の家庭が使っている電気釜で炊いてもここまでひどくはならない。水分量なのかそれともコメが悪すぎるのか。後者のような気がする。

 この日お願いしたのは、

 北京五目チャーハン 980円
 四川麻婆豆腐 880円 + ご飯
 野菜タンメン 980円
 生ビール 650円

04

03

 チャーハンのご飯はパラパラと仕上がっているのに、四川麻婆豆腐につけたご飯が前述の通り。
 食べログの先行レビューを見ると、千日紅さんの時はパサパサだった模様。やっぱりダメなコメを使っているんだと思う。
 料理屋としては致命的だと思うけど、どうなんだろう。

 チャーハン980円とか、大層立派な値付けをしているんだからそれなりのコメを使ってもらいたい。
 もし、立派なコメを使っているのなら、炊き方と管理に問題がある。それもまたレストランとしては死活問題だと思う。
 パサパサというのはジャー焼けに近い状態だろう。ご飯を出すお店は2時間に一回ご飯を炊くよう指導しているコンサルタントもいるくらい。それくらいご飯が大事。

 チャーハンはパラパラと粒が立って味も悪くない。
 野菜タンメンも悪くない。野菜たっぷりのスープには野菜の旨味が染み出していて良い味だった。

05

06

 ご飯の次にダメだったのが、四川麻婆豆腐。
 ラー油の辛味ばかりで、舌を痺れさせるような山椒の辛味がゼロ。見事にゼロ。味も単調。
 追い山椒できないかと、店員さんに「山椒ありますか?」と聞いたんだけど全然要領を得なかったので断念した。

 イオンモール春日部へやってくるお客さんは分かっているみたいで、当店の前は行列ゼロだ。20名程度の大行列ができてるお店もあったのに。
 並ぶ気持ちはなかったのでこちらに入った。

 全体的に値段も高め。
 さすが、みなさんわかっているんだなぁと感心した次第です。

02

青菜 イオンモール春日部店
夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:中華料理 | 藤の牛島駅南桜井駅

2013年7月27日 (土)

【春日部】 地域に愛される大盛中華 「中華市場 炒(チャオ)(春日部市)」

01

 写真を撮っている内に、ご飯にちょっと甘めの麻婆餡がジワーっと染みこんだようです。
 これこそ「麻婆丼」の醍醐味。麻婆餡にまみれたご飯は実に美しいww。

 口当たりは甘いのですが、じんわりと辣のピリリとした辛さが後からやってきます。これに花山椒の麻味が加われば美味しい麻婆になると思う。山椒がほとんど感じられず、ちょっと残念でした。
 写真の通り、豆腐は大きめです。

 麻婆丼をお願いすると、漬け物に醤油味の中華スープがついていきます。どこの中華屋さんでも似たような感じですよね。でも、麻婆丼に醤油味の中華スープは合わないと思うんです。
 ちょっとした辛味か、酸辣湯風の酸味が入るかすれば合うんじゃないかと思うんですよね。
 
 中華料理店の皆さまには、是非、麻婆丼にぴったりのスープをお考えいただいて、メニューとしての麻婆丼の完成度を更に高めて欲しいと願う次第です。
 麻婆丼に一番合うスープはなんだろう?

02

03

07

 五目焼きそばの麺は細め。ちょっと珍しいですよね。個人的な好みで言えば太麺がいいですね。
 こちらの餡も甘めでした。でも、具材がたっぷりと入ってボリュームがあります。

 普段なら、餃子をはじめ他に幾皿もお願いするところなのですが、この日に限って急いでいたので、前述の通り「マーボー丼 683円」「五目焼きそば 819円」のみのオーダーになりました。合計で1,502円。

 ちょっと足りないかなと思ったのですが、どちもボリュームがあったので十分でした。他に幾皿もお願いしていたら、たぶん食べきれなかった。
 たっぷりのご飯と麺に餡もたっぷり。
 食べ盛りを連れてきて腹いっぱい食べさせたい。

04

05

 「炒」と書いて「チャオ」と読みます。
 チャオといえば、普通はイタリア語の挨拶(Ciao)ですけど、「炒」を中国語読みすると「チャオ」と読むのかな。

 駐車場が広めで店内も広め。テーブル間隔が広めて天井も高いので開放感があって、とても落ち着くお店です。
 広い店内のほぼ半分が座敷席で半分がテーブル席でした。
 気配りの効いたホールの女性たちも非常に感じが良いです。
 
 しかし、とても残念なことに、営業時間中はいつでも喫煙OKだそうです。
 中華と言えば家族で外食の定番です。しかも、当店の場合これだけのボリュームがあるから、子育て中のご家庭の大いなる味方でしょう。小さなお子さんもかなりいらっしゃるはず。

 ぼくらが食事をしていた間、タバコに火を付けた方はたった一人だけでした。
 最近は、年配者が率先して禁煙しているのですね。

 全面禁煙が望ましいのですがいきなりは難しいので、テーブル席と座敷席の間に間仕切りを設けて分煙したらいかがでしょうか。
 空調の関係で難しいなら、せめて奥の座敷を喫煙席、テーブル席を禁煙席とするだけでも違うような気がします。あるいは、ランチ時のみだけ禁煙にするとか。

 次回は食べ盛りを連れて行って、いろいろと食べてみたいです。

06

炒・中華市場
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:中華料理 | 藤の牛島駅

2013年7月22日 (月)

【春日部】 佐野の青竹手打麺のような麺がすばらしい 「万豚記 ララガーデン春日部店(春日部市)」

01

 同じ建物(ララガーデン春日部)にある「ユナイテッドシネマ春日部」で、宮崎駿の最新作『風立ちぬ』を公開初日に観たあとに寄った。
 映画はひどかった。何より、一番腹が立ったのが女性の描き方。具体的には、主人公堀越二郎の奥さん奈緒子の描き方。
 ほかにも納得できないところがいろいろ。

 宮崎駿のダンディズムは嫌いじゃないんだけど、今回は度が過ぎた。
 カミさんは、女性の描き方がどうこうよりも、退屈で退屈で仕方がなかったらしい。

09

 夏とは思えないほど寒い日だった。
 辛い物が苦手なのに彼女は担担麺が食べたかったようだ。席につくやいなや「白ごま担担麺 880円(大盛 プラス100円)」をオーダー。大盛にしてぼくが少しもらう。
 ぼくは「四川麻婆豆腐 780円」を定食セットにして(180円)オーダー。他にビールと餃子をお願いして、合計2,900円だった。

05

06

 何よりすばらしかったのが麺。

 若干太目の平打ち縮れ麺がモチモチと歯応え良い。佐野の青竹麺を彷彿とさせる。文句なしに旨い。
 汁は白ごまの香りが濃厚なオリジナル。某店のように缶詰めから直接注ぐなんてことは絶対ない。汁には唐辛子とラー油がこれでもかと入っていて、物凄く辛い。四川麻婆豆腐よりも辛かった。

 非常にまとまりの良い担担麺だと思った。美味しい。でも、ちょっと作為的かな。

02

03

04

 麻婆豆腐の出来は悪かった。トロ味つけのあんかけがドロリとしてしっかり感じられてしまう。
 山椒系の辛味はまったくなし。ひたすら唐辛子。でも、担担麺の方が辛かった。

 食べても食べても、見終えたばかりの宮崎アニメのひとりよがりの傲慢さが脳裏を過ぎて食事に集中できない。麻婆豆腐の出来の悪さも癪に触る。
 結局、別々に食べるのが面倒になってオンザライス。
 それでも、麻婆豆腐を1/4くらい残してしまった。

 麺ならおすすめ。他のも食べてみたい。

07

08

万豚記 ララガーデン春日部店
夜総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:ラーメン | 春日部駅

2013年4月15日 (月)

【春日部】 期待の新進中華料理店 「龍香(春日部市)」

01

 2012年12月にオープンして以来、あっという間に春日部市民の舌というか心を虜にしてしまった(と思われる)中華屋さんです。
 個人的には、以前この場所にあった「つけ麺 Nijinoito」で一度も食べなかったのが非常に心残り。何度も来ようとしたんだけど、タイミングが合わなかった。

 今回は、オーダーで失敗してしまったかも知れません。
 寒い日だったので、「担々麺 850円」が食べたかった。同行したカミさんも同じでなんとなく両者譲らない感じ(笑)。
 いつもなら、二人で(仲良く!ww)違うものをお願いしてシェアするんだけど、今回は同じ料理を二つ並べて、たぶん足りないだろうからと「炒飯 850円」と小籠包 400円」をお願いしました。合計2950円。
 担々麺以外の麺類をもう一品いただいてみるべきでした。

02

03

 担々麺は見た目からして余りお目にかかったことのないビジュアルです。
 白ゴマ風のスープに、たぶん後入れのラー油が分離して島みたいな模様を作っちゃっています。辛いのが苦手の人もいるだろうから好みで混ぜてという意味かも知れませんが、あんまり美味しそうに見えません。

 スープを啜っても、まったくゴマの風味がしません。
 下に沈んでいた挽肉にはしっかりとした味がありましたが、全体的に茫洋とした味わいでコクも深みもありません。これは失敗だった。

 小籠包は味が薄め。ちょっと甘い感じがしたけど、気のせいでしょうか。普通の小籠包です。
 炒飯はほどよくしっとりして程よくパラパラ。油分も程ほどで香ばしく、そこかしこから高級感すら感じさせる美味しい炒飯だった。

05

04

06

 炒飯についてきたスープが良かった。
 しっかりと中華風のダシが感じられてとろみもあり、美しく黄金の卵でとじられています。このあたりは、町の中華屋さんじゃなかなか味わえないと思います。

 今回はオーダーで失敗してしまったので、次回は食べ盛りの男子を連れて行っていろんなものをいただいてみたいと思います。

07

龍香
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:中華料理 | 春日部駅八木崎駅

2013年4月 7日 (日)

【閉店】一ノ割 かつて味わったことのないとんこつスープ 「らーめん春日部 ミドリ食堂(春日部市)」

01

 非常に変わったとんこつスープでした。獣臭とは別方向の味わいが、獣臭と同じくらい漂ってきます。
 帰りしな秘密を伺ったんだけど、お初の客にそんなことを教えてくれるはずもなく…。
 最初は魚介かと思ったのですが、帰宅して写真を整理してこうして書いている今は、フルーツじゃないかと思い始めています。

02

10

 これでも美味しければ構わないのですが、その気になる味が先にたってしまって、次に来るのが醤油の風味で、コクもなければ奥行きも薄い。
 カミさんが注文した「とんこつ醤油 700円」はそんな感じでした。
 麺は中細のちぢれ。普通です。

03

08

 他には、「信州 光 味噌ラーメン 650円」、「つけ麺 850円」、「餃子 2枚 700円」「瓶ビール 550円」、合計3450円でした。

 味噌ラーメンもベースは、変わった味のとんこつスープです。とんこつ醤油で感じた変わった味がします。
 でも、こちらは味噌が深みを与えてくれていたので、美味しくいただけました。
 餃子はジューシーというわけではありませんが、餡にしっかりと醤のような味がついていて、食べ応えもありました。

04

05

06

 つけ麺は、同じとんこつベースなのでしょうけど、とんこつ醤油で感じた味はしません。
 決して不味くはありませんが、この手のスープは開発され尽くしたかもしれません。旨味は濃いですが、つけ麺のスープに感じるあのケミカル感はどうも苦手です。インパクトに薄いですね。

07_2

 これで麺が良ければ良かったのですが、麺は出来が悪かった。
 まず、何もつけずに啜ってみました。が、まったく味がしません。普通これくらいの麺だと小麦の風味がするものですが、ここまで無味乾燥はちょっと珍しい。

 トイレの網戸に子どもの小指の先くらいの穴が、たくさん空いていたんですね。
 「なんだろう?」と思ったわけです。網戸にそんな穴が空いているなんて、見たことのなかったので。
 で、首を下に向けたら「進入禁止」の道路標識マークに重ねて「禁煙」とあったんです。一瞬のち、噴き出してしまいましたwwww。

 脂っぽいお店なので、ビニール袋に入ったヤツでもいいので、お手ふきがあった方が客は喜ぶかも。

09

関連ランキング:ラーメン | 一ノ割駅

その他のカテゴリー

★★★★☆~(☆=0.5) | ★★★★~★★★★☆ | 埼玉S級グルメ認定 | 蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ランチ) | 蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ディナー) | 上尾市「Maison d'H(メゾン・ドゥ・アッシュ)」 | 上尾市「イル・モンド・ピッコロ」 | 春日部市「イル・カンパネッロ」 | 越谷市「ヴェッキオ・コンヴェンティーノ」 | 久喜市「コット ア コット」 | 春日部市「オークウッド」 | さいたま市「カンパネ食堂」 | 春日部市(イタリアン) | 春日部市(フレンチ) | 春日部市(洋食・欧風料理) | 春日部市(カフェ) | 春日部市(回転寿司) | 春日部市(ラーメン) | 春日部市(そば・うどん) | 春日部市(中華) | 春日部市(エスニック) | 春日部市(スイーツ) | 春日部市(パン) | 春日部市(その他) | 越谷市(イタリアン) | 越谷市(フレンチ) | 越谷市(洋食・欧風料理) | 越谷市(そば・うどん) | 越谷市(中華) | 越谷市(その他) | さいたま市岩槻区 | さいたま市浦和区 | さいたま市大宮区 | さいたま市見沼区 | さいたま市緑区 | 上記以外のさいたま市 | 熊谷市 | 北本市 | 上尾市 | 久喜市 | 蓮田市 | 三郷市 | 日高市 | 杉戸町 | 上記以外の埼玉県 | 埼玉県以外 | イタリア料理 | フランス料理 | 中華料理 | うどん | うなぎ | そば | エスニック | カフェ | スイーツ | バーベキュー | パン | フライ&ゼリーフライ(行田熊谷の郷土料理) | ラーメン | 和食 | 回転寿司 | 洋食・欧風料理