カテゴリー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサーリンク


無料ブログはココログ

2018年11月 4日 (日)

【飯能】 おとぎの国のカフェ 「カフェ プイスト(CAFE PUISTO)(飯能市)」

Moominvalley_cafe21

Moominvalley_cafe02

Moominvalley_cafe04

 「カフェ プイスト」は、ムーミン公園として親しまれている「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」の中にできた北欧風カフェです。

 以前から公園内に飲食店を建設する計画がありましたが、具体的に動き始めたのは2017年秋のことでした。

 飲食店を建設する場所は「水あび小屋」へ降りる道の左側の崖の上です。2017年9月、立ち並んでいた大きな杉の木の一部を伐採し、2018年1月から3月末まで公園全体を閉園にして建設工事を行いました。

 事業者の公募は2017年10月末から12月中旬にかけて行われ、4件応募があったそうですが、飯能市内で農園を営む「ひより農園さん」に決定しました。

 賃料は1ヶ月25,000円だそうです。タダみたいなものですね(笑)。ちなみに、2018年11月現在は閉店していますが、入口の坂の下にあった「森の店」の使用料が1か月15,000円だったそうです。

 もっと余計な情報ですが、建物の総事業費は1億3600万円、うち建物自体の建設費が9500万だそうです。設計費だけでも1000万円。すごいですね…。

 こうして完成したのはご覧の通り、青い壁が特徴的な、公園のコンセプトそのままの素敵な建物です。
 「カフェ プイスト」がオープンしたのは2018年6月1日。市長をはじめ、お歴々が集まって盛大な式典が執り行われました。

続きを読む "【飯能】 おとぎの国のカフェ 「カフェ プイスト(CAFE PUISTO)(飯能市)」" »

2018年10月13日 (土)

【館林】 つつじの名所に誕生した素敵なカフェ 「SUGAR HILL CAFE(館林市)」

Tsutsuji_sugarhillcafe01

Tsutsuji_sugarhillcafe13

Tsutsuji_sugarhillcafe20

Tsutsuji_sugarhillcafe03

 「SUGAR HILL CAFE」は「つつじが岡公園」内にかつて存在した「水産学習館」と「熱帯温室」があった建物に、2015年4月20日にオープンした素敵な素敵なカフェです。
 「水産学習館」は2010年3月31日、「熱帯温室」は2010年6月30日に閉館しました。跡の建物に何を容れるか、計画はいろいろあったのでしょうけど、実現するまでに5年の月日が必要だったわけですね。

 二つの施設が閉館してカフェがオープンするまでの5年の間に何度か伺っていたのですが、2015年以降は今回初めて伺いました。長い間放っておいて申し訳ないです。

続きを読む "【館林】 つつじの名所に誕生した素敵なカフェ 「SUGAR HILL CAFE(館林市)」" »

2018年7月29日 (日)

【古河】 大公園の中にある本格ベーカリー「森のパン屋さん(古河市)」

Navelpark_bakery01

Navelpark_bakery06

 ネーブルパークに美味しいベーカリーができたと噂では聞いていたのですが、食べるのははじめてです。
 1個200円オーバーの商品もあり、第一印象は「高いなぁ」だったのですが、帰宅して食べてみてびっくり。すごく美味しい。
 完全にノーマークで予備知識を持たず伺ったので、食べログでrumbaさんのレビューを読んで二度びっくりです。そんなお店だったのか……。それならもうちょっとちゃんと話しを聞いてくればよかった……。

 「ねいぶる庵」で蕎麦をいただいたあと、パンを買って帰ろうということになり、蕎麦店の向かいにある当店に入りました。
 「高いなぁ」の次に浮かんだのは、「ドイツパンっぽい感じのがあるけど、デニッシュ生地ばっかりじゃん??」でした。
 レジの女性にそんな話をすると「ドイツのパンです」という返答。「なぜデニッシュ? 生地は?」と聞いたらご存じないようで要領を得ない返答だったのでそれ以上深追いせずいくつかのパンを買って帰宅しました。

続きを読む "【古河】 大公園の中にある本格ベーカリー「森のパン屋さん(古河市)」" »

2018年7月28日 (土)

【古河】大公園の中にある素敵な蕎麦屋 「ねいぶる庵(古河市)」

Navelpark_soba01

Navelpark_soba13

 「ネーブルパーク」にある蕎麦屋「ねいぶる庵」は、高原のリゾート地を思わせるような木のぬくもりが温かい素敵な蕎麦店です。
 いつも「公園にある飲食店はダメなお店ばっかり。そのお店を目当てに公園へ行くような飲食店をなんで作らないか」と書いていますが、当店はそんな要求を満たしてくれる数少ない飲食店のひとつと言って良いと思います。

 レビューを書くために古い写真を漁ったところ、「ねいぶる庵」のある建物自体は1999年にすでに存在していました。
 当時から蕎麦屋だったかどうかわかりませんが、2001年に撮影した写真には「そば・うどん」の暖簾が写っていますので、もう20年以上営業されていらっしゃるかも知れません。
 茨城県の公園はファミリー向けのリゾート地のような方向性を持っていると聞いたことがありますが、「ネーブルパーク」の発展を見ると頷けるものがあります。

続きを読む "【古河】大公園の中にある素敵な蕎麦屋 「ねいぶる庵(古河市)」" »

2018年4月30日 (月)

【古河】 公園内で20年続くカフェレストラン 「カフェ ジェラテリア(古河市)」

Kogakubou_gelateria01

Kogakubou_gelateria02

 茨城県古河市の「古河公方公園」内にあるガラス張りのカフェレストランです。オープンしたのは1998年ですので、もう20年続いているのですね。
 この特徴的なレストランを設計したのは茨城県日立市出身の建築家で「建築界のノーベル賞」とも言われる「プリツカー賞」を受賞した妹島和世さんです。

 古河公方公園は入り口にある管理棟も名のある建築家の設計だそうです。
 なんというか「気合いが入っている」というか。特色に乏しい地方都市の意気込みみたいなものを感じます。

続きを読む "【古河】 公園内で20年続くカフェレストラン 「カフェ ジェラテリア(古河市)」" »

2017年10月14日 (土)

【小千谷】 小千谷の「へぎそば」を代表する名店 「小千谷そば 角屋(小千谷市)」

01

04

 「へぎそば」といえば今や知らぬ者のないくらいの知名度を獲得しています。
 ぼくは小千谷の生まれなので「へぎそば」は小千谷のモノと思っていたら、関東方面ではそういう認識は少なくてどちらかと言えばお隣の十日町の方が知名度が高かったりします。
 「へぎそば」の発祥は小千谷ですが、十日町に商売上手なお店があるからかもしれません。

 元々、小千谷と十日町は同じ魚沼地方で、同じく織物が盛んだったという似通った背景があります。十日町は「紬(つむぎ)」で知られ、小千谷は「縮(ちぢみ)」で知られています。
 どちらかというと「小千谷縮」の方が全国的には知られているかもしれません。ちなみに、紬は絹織物で縮は麻織物です。
 どちらも糸の糊付けに「布海苔(ふのり)」を使用していました。

続きを読む "【小千谷】 小千谷の「へぎそば」を代表する名店 「小千谷そば 角屋(小千谷市)」" »

2017年3月25日 (土)

【館山】 海鮮とイタリアンがある海沿いのレストラン 「館山なぎさ食堂(館山市)」

01

04

 帰宅前に駅前を歩いたら手頃な価格で海鮮系をいただけるお店が何店もありました。
 駅から20分近く歩いて12時前に着いたのに12組並んでいて約40分も待つ必要があったかどうかは、なんともいえません。電車で行ったわけだし。
 でも海沿いで見晴らしも良く、1階の物産店も充実していてそれなりに良い時間を過ごすことができました。

 「館山なぎさ食堂」は館山駅から歩いて15分くらい。海沿いに建つ「”渚の駅”たてやま」の2階にあります。
 「”渚の駅”たてやま」は平成24年にオープンした海沿いの「道の駅」風の施設で、昔で言えばいろいろ揃うドライブイン的なお店です。

続きを読む "【館山】 海鮮とイタリアンがある海沿いのレストラン 「館山なぎさ食堂(館山市)」" »

2016年11月26日 (土)

【渋川】 「本能寺の変」と同じ年に誕生した胡麻タレが美味しい水澤うどんの名店 「田丸屋(渋川市)」

02

09

 写真で見ると三角形のざるにたくさんうどんが盛られているように見えますが、これが上げ底なんです。
 この上げ底が水切りにちょうど良いとおっしゃる方もいらっしゃいますが、これは上げ底以外の何物でもありません。

 武蔵野のうどんを食べ慣れている人には、分量は足りませんし、太さも足りませんし、小麦のあの香りも足りません。
 讃岐みたいにツルンとした食感と光り輝く肌が魅力的なわけでもないし。
 一説によるとこのうどんが「日本三大うどん」と呼ばれることもあるそうですが、いまひとつよくわかりませんでした。

続きを読む "【渋川】 「本能寺の変」と同じ年に誕生した胡麻タレが美味しい水澤うどんの名店 「田丸屋(渋川市)」" »

2016年8月16日 (火)

【板東】 博物館内の開放感溢れたレストラン 「ミュージアムレストラン ル・サンク(板東市)」

Museumpark_restaurant01

Museumpark_restaurant02

 茨城県自然博物館の1階にあるファミリーレストランです。
 菅生沼に面した部分にあるレストランでほぼ全面がガラス張りです。しかも吹き抜けになっているので非常に開放感のあるつくりになっています。
 できれば窓際に座って景色を眺めながら食事したいですね。

 イメージとしては昔デパートに最上階にあったレストランでしょうか。
 和食・洋食・カレー・デザートとなんでも揃っていますが、ラーメンがないのがちょっと意外な感じです。
 アルコールはありません。

続きを読む "【板東】 博物館内の開放感溢れたレストラン 「ミュージアムレストラン ル・サンク(板東市)」" »

2016年6月12日 (日)

【川間】 野田の別世界カフェ。こういうのこそ「オトナの空間」と呼ぶんだろうね。「珈琲工房 茶亭 山ぼうし(野田市)」

06

09

05

08

 春日部からだと江戸川を超えてすぐに右折し、東武野田線に架けられた高架橋を越えて一直線に進むと「清水公園」にあたる。
 埼玉県から清水公園のバーベキュー場や「花ファンタジア」へ向う近道なので重宝している。

 「珈琲工房 茶房 山ぼうし」はこの道路を清水公園に向って左手にある。
 丘の上にあるカフェはこんもりとした樹木で覆われていて見えないのでちょっと見はわからないのだが、交差点の角に「珈琲工房」とか「山ぼうし」という看板がチラッと見えたら、サクッと曲がってしまうと駐車場が5台分用意されている。

続きを読む "【川間】 野田の別世界カフェ。こういうのこそ「オトナの空間」と呼ぶんだろうね。「珈琲工房 茶亭 山ぼうし(野田市)」" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

★★★★☆~(☆=0.5) | ★★★★~★★★★☆ | 埼玉S級グルメ認定 | 蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ランチ) | 蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ディナー) | 【閉店】上尾市「Maison d'H(メゾン・ドゥ・アッシュ)」 | 上尾市「イル・モンド・ピッコロ」 | 春日部市「イル・カンパネッロ」 | 越谷市「ヴェッキオ・コンヴェンティーノ」 | 久喜市「コット ア コット」 | 春日部市「オークウッド」 | さいたま市「カンパネ食堂」 | 春日部市(イタリアン) | 春日部市(フレンチ) | 春日部市(洋食・欧風料理) | 春日部市(カフェ) | 春日部市(回転寿司) | 春日部市(ラーメン) | 春日部市(そば・うどん) | 春日部市(中華) | 春日部市(エスニック) | 春日部市(スイーツ) | 春日部市(パン) | 春日部市(その他) | 越谷市(イタリアン) | 越谷市(フレンチ) | 越谷市(洋食・欧風料理) | 越谷市(そば・うどん) | 越谷市(中華) | 越谷市(その他) | さいたま市岩槻区 | さいたま市浦和区 | さいたま市大宮区 | さいたま市見沼区 | さいたま市緑区 | 上記以外のさいたま市 | 熊谷市 | 北本市 | 上尾市 | 久喜市 | 蓮田市 | 三郷市 | 日高市 | 杉戸町 | 上記以外の埼玉県 | 埼玉県以外 | イタリア料理 | フランス料理 | 中華料理 | うどん | うなぎ | そば | エスニック | カフェ | スイーツ | バーベキュー | パン | フライ&ゼリーフライ(行田熊谷の郷土料理) | ラーメン | 和食 | 回転寿司 | 洋食・欧風料理