カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサーリンク


無料ブログはココログ

2016年2月 7日 (日)

【土呂】 作り手の美意識と熱意が伝わってくるパフェ 「パフェカフェ てんとう虫。(さいたま市北区)」

01

04_2

 2016年1月24日放送の「モヤモヤさま~ず2 (さいたま市・大宮駅周辺)」で知った。
 大学時代所属していた自主映画制作サークル内に「パフェ愛好会」を立ち上げるほどのパフェ好きなので、当店の美しいパフェに強烈に惹きつけられてしまった。
 丁寧に丹精込めて作られているのが、テレビ画面を通しても充分に伝わってくる。作り手の美意識と熱意の塊だと思った。
 行かなくちゃいけない。

 翌週ランチ後に行ってみたら、1月末の寒空に7名の行列。やむなく撤収。
 そしてその翌週、またもやランチ後に訪問してみたら誰も並んでいない! しかも店内に席がある!!
 普段は、テレビで登場したお店とか滅多に行かないんだけど、このお店だけは自分的に別格だったので本当に嬉しかった。

続きを読む "【土呂】 作り手の美意識と熱意が伝わってくるパフェ 「パフェカフェ てんとう虫。(さいたま市北区)」" »

【武蔵浦和】 ヨロ研仕入れの野菜が美味しい埼玉S級でイタリア代表w 「Trattoria Azzurri(トラットリア アズーリ)(さいたま市南区)」

01

08

 特色のあるイタリア料理店なので当店を説明する言葉はたくさん思い浮かぶ。
 「【さいたまヨーロッパ野菜研究会】の先駆主要仕入れ店である」
 「【埼玉S級グルメ認定】が始まった2014年、当初認定店30店の内のひとつとして登録」
 「さいたま市に「アズーリ」「ディアボラ」等のイタリアンを展開する企業グループの店」
 「武蔵野線高架下イタリアン」
 「高架下なので天井が高く、扉を開けると噂のワインタワーがある」
 「浦和レッズの町でイタリア代表だってよ」 ……など。

 耳年増で実際に訪問したのは初めて。
 噂通り入口扉がバカでかい。中に入ると天井が高く開放感たっぷりでギッシリ詰まったワインが圧巻。高架下なので電車の通過音はガッタンガッタン賑やかだけどすぐに忘れる。揺れることもない。
 見えただけでも厨房に6名、ホールに3名。ピザ釜には専門の職人を配置していた。因みにこの方は、ぐるなびによればピッツァ世界選手権で6位入賞経験のある方だそうだ。

続きを読む "【武蔵浦和】 ヨロ研仕入れの野菜が美味しい埼玉S級でイタリア代表w 「Trattoria Azzurri(トラットリア アズーリ)(さいたま市南区)」" »

2016年1月15日 (金)

【さいたま新都心】 ドレッシングがとても美味しい。休日にもランチメニューを! 「セラフィーナニューヨーク さいたま新新都心店(さいたま市中央区)」

01

 けやき広場に刺さるように突き出たビルの3階にあるカジュアルイタリアン。ニューヨークで創業して世界展開をされているグループの日本2店目で、丸の内店の次だというから嬉しいw。
 便宜的にそのビルの写真を掲載したが、実際は黄色い看板のあるガラス張りの建物の中からエレベーターで昇った3階にある。

 たしかにカジュアルで雰囲気が良い。
 ピッツァがウリなようなのでピッツァを絡めたランチをいただこうと伺ったのだが、ランチメニューは平日しかなかった!
 土日はカジュアルな価格ではないですね(笑)。

続きを読む "【さいたま新都心】 ドレッシングがとても美味しい。休日にもランチメニューを! 「セラフィーナニューヨーク さいたま新新都心店(さいたま市中央区)」" »

2015年5月 9日 (土)

【北与野】 ビジネス街の安心できるイタリアン 「fino(フィーノ)(さいたま市中央区)」

01_2

 ランチは予約不可なので早めに家を出たら1時間近く早く着いてしまった。
 北与野駅地下の駐車場にクルマを入れて、周辺をぶらぶらしていたら1時間なんてあっという間に経ってしまったけれど、春日部から大宮方面はホントに読めない。

 お店は、北与野駅前の大規模マンションの1階にある。

 初めての訪問で事情がわからないので、開店10分前にお店到着した。万が一開店を待つ人で行列でもできていたら困るし。
 でも、誰もいなかった。
 開店まで待ってもぼくらの他に1組がいらっしゃっただけだった。

続きを読む "【北与野】 ビジネス街の安心できるイタリアン 「fino(フィーノ)(さいたま市中央区)」" »

2015年1月18日 (日)

【土呂】 伊奈から移転して更にパワーアップしたランチコース 「Nuovo Aletta(ヌォーボ アレッタ)(さいたま市北区)」

01

 伊奈町から移転して2014年11月にオープンした。
 伊奈で「ALETTA」として営業していたころ一度だけ訪問したことがある。(当店は「新しいAletta」という意味)
 あのときは、平日のみ提供していた「ランチコース」を無理言って土曜日に出していただいた。クリームソースがとても美味しかった。
 その後、休日も同じランチコースを提供するようになったそうで、移転後も同じように休日ランチコースを営業していらっしゃった。

続きを読む "【土呂】 伊奈から移転して更にパワーアップしたランチコース 「Nuovo Aletta(ヌォーボ アレッタ)(さいたま市北区)」" »

2014年7月24日 (木)

【閉店・さいたま新都心】 猫好きにはたまらない。癒し系肉球スイーツ 「肉球愛好会(さいたま市中央区)」

07

 ご覧の通り、肉球の形をしたワッフルみたいな人形焼きみたいなスイーツを販売している。
 ワッフル生地とパンケーキ生地を合わせた粉だそうで、食べた感じは甘味の少ない人形焼きみたいな? 真ん丸の白いのはマシュマロ。
 常備している味は、あずき、しろいんげん、スイートポテト、ブルーベリー。ほかに「きょうのあんこ」として1種類を提供している。

 「肉球ぷにゅぷにゅ」というネーミングもなにもかも、めちゃかわいい。
 
 2009年10月オープンだそうで、以来たくさんのレビューを拝見して自分の中では伝説的位置づけのお店だった。

08

 今回買ったのは、
 
 あずき 2個 300円。
 白いんげん 1個 150円。
 スイートポテト 1個 150円。
 きょうのあんこ(富良野メロン) 150円。
 合計 5個 750円。

03

 生地はワッフルとも違うしパンケーキとも違う。ワッフルより柔らかく、パンケーキよりも硬い。甘さは控え目。確かに弾力があってぷにゅぷにゅしている。
 今回いただいた中では、メロンクリームが一番おいしかった。
 あずきはちょっと味が薄かったかな。

 ソフトクリームも販売しているので同時にいただくととても美味しそう。
 おもたせとかお土産にはぴったりかもしれない。近くにあったら、そんな用途で頻繁に伺うことでしょう。

01

02

05

06

 店主は浦和レッズサポ(たぶん)。試合があるたびに、浦和レッズを応援するオヤジギャグ満載の肉球を販売していることでも知られている。

 たとえば、2014年7月27日の鹿島戦には、こんな「肉球ぷにゅぷにゅ」が販売される。
 ただし、すべて予約制なので、ご注意を。

------------ 以下、お店のブログから引用。

①背番号スペシャル 金時豆の鹿の子&、PKふかし芋w(スイートポテト)のセット @300円

②勝点3スペシャル ダビの森脇選手チュー事件を再現したシチュー&中タコ焼き @300円

③浦和魂スペシャル 恒例 柴崎封じのシバ漬け&野沢封じの野沢菜 @300円

④小笠原選手封じ 小笠原抹茶男を封じる 抹茶クリーム 西尾茶の最高級品を使用します @200円

⑤遠藤選手封じ 最近好調だそうで…遠藤封じの、えんどう豆 国産品のえんどう豆です @200円

⑥梅崎選手応援スペシャル 梅マンゴー 国内産の完熟マンゴーで作りました @200円

⑦コバトンのキーパーグローブ 前回 前々回ご好評だった埼玉県のオフィシャルマスコット コバトンのクッキーです ショップでは1080円で販売しているものですが、ご予約特価で @1000円

------------- 引用ここまで。

 予約は26日(土)の17時までとのこと。
 http://ameblo.jp/2qpp/entry-11898911830.html

 ご主人のツイッターも、時に寒いギャグを織り交ぜながらウイットに富んでおもしろい。( https://twitter.com/2qpp
 フォローさせていただいております。

 場所は、埼京線「北与野駅」と高崎線・宇都宮線・京浜東北線「さいたま新都心駅」を結ぶ通路。
 大きく曲がる場所なのでとてもわかりやすい。

04

肉球愛好会
昼総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 北与野駅さいたま新都心駅

2013年5月16日 (木)

【大宮】 海鮮以外がオススメかも知れません 「海ぼうず(さいたま市北区)」

01

 大宮市場には海鮮のお店が3軒(高はし、花いち、海ぼうず)あります。

 この日の目標は「海鮮亭 高はし」だったのですが、行列が想定以上に長かったのでパス。お隣の「花いち」は空いていて誰も並んでいないので逆の意味でパスww。
 もう一軒あったよなぁ、あっちだったかなぁと「キッチンニューほしの」側にクルマを走らせました。(っていうか、ウチはカミさんが運転しているので、正しくは「走らせてもらいました」ww)

07

05

 ここ「海ぼうず」は、ちょうど行列が途切れたところです。運が良かった。
 ノートに名前を書いて、店頭に並んだ派手派手のPOPを眺めていたらすぐに席があきました。二人なので、カウンターです。

 それにしても店頭のPOPです。
 やれテレビが取材に来ただのどの番組で紹介されただの…ww。自分の勝手な判断基準だと「この手のPOPで派手派手に宣伝しているお店=美味しくない」という法則があるのでパスしたいところだったのですが、味については他の2店もそれほど変わらなそうな印象を持ってしまいました。
 移動も面倒だし……で「海ぼうず」に入ることに。POPはここが一番派手だったけど。

02

04

 お願いしたのは店頭のPOPで決めていた「海ぼうず丼 1,575円」と「おまかせ 1,050円」です。ほかに生ビール一杯(578円)。合計3,203円でした。

 カウンターに座ってしばらく待っているとまず「海ぼうず丼」が届きました。
 ビジュアルはばっちりですね。プラスチック?の容器に載せられたウニと大きな貝殻に乗っかったイカがインパクトあります。他には、マグロとハマチ、海老、サーモン、イクラなど。

 正直書いてしまいますが、どれもダメです。日曜だったことを差し引いても全然ダメだと思う。

03

 特にひどかったのがウニです。ここまで激しくミョウバンを使ったウニは初めて食べました。使い過ぎて硬くなってるなんて俄かには信じがたい所業です。
 ミョウバンのおかげで色は鮮やかです。でも、これは逆効果ですよ。見た瞬間ダメだと思った。ウニの味なんて全然しません。

 マグロやハマチも生臭さの一歩手前といった感じです。
 カミさんがいただいた「おまかせ」のウニも同じでした。ある程度は予想していましたが、ここまでとは思いもよらなかった。

 味噌汁と「おまかせ」についてきたアジのフライは良かった。

 で、身も蓋もないタイトルです…。すみません。オーダーするなら、「海鮮以外がオススメかもしれません」。次回は海鮮以外を食べてみます。

06

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 吉野原駅

2013年5月15日 (水)

【与野本町】 与野公園隣の素敵な大人のフレンチレストラン 「シャンソニエ(さいたま市中央区)」

01

 素敵なフランス料理店は、バラ園で知られる与野公園の横手にあります。
 今回は、バラにはまだ早いゴールデンウィーク前半、所沢の航空記念公園で撮影をしたあとランチに寄りました。

 お願いしたのは、季節の冷製オードブルの盛り合せ、魚or肉、自家製ケーキ アイス添え、コーヒーor紅茶で3,000円のBコースを二人分。これに400円でそれぞれポタージュをつけました。ほかに瓶ビール(945円)とワインを一杯(840円)で、合計8,580円でした。ちょっと奮発しすぎたwww。

09

10

 店頭にある駐車場が広くとても停めやすい。外観はご覧のとおりとても素敵。中にはいると外観の期待を裏切らない素敵な空間が広がっています。
 テーブルが大きいのにびっくり。更に席が広めでゆったり。雰囲気は最高クラスでした。

02

反対サイドから

03

 冷製オードブルは、まったく説明がないので書きようがありませんwww。ご覧のとおり、ゼリー寄せ風のが多いですね。
 魚介類と野菜が多く味が薄め。ワインをいただくには、ちょっと物足りない感じはしましたが、薄味が好きなカミさんは気に入ったようです。

 オードブル盛り合わせの代わりにポタージュが付くランチコースがAコース(2,000円)なので、Aコース(2,000)+オードルブル盛り合わせ=Bコース(3,000)+ポタージュ(400)という計算が成り立つと思います。この数式を計算すると、オードブル盛り合わせが1,400円という計算が成り立ってしまいます。
 オードブルにそれだけの価値があったかというと疑問。自分はワインが飲みたかったので良いけれど。

 もちろん、こんな単純な計算は成り立たないかもしれませんが。

04

05

 パンは普通のバゲットで、おかわりができました。調子に乗って二度ほど(笑)。

 ポタージュはグリーンピースです。
 グリーンピースが嫌みなくしっかりと香る美味しいポタージュでした。濃厚で文句のつけようがありません。

06

07

 メインは、
 仔牛の網焼き
 スズキのポワレ(だったと思う)
 ソースは、赤ワインにマスタードクリームと、魚にはトマトベースのソースだったと思う。このソースがすばらしい。かつてここまで芸術的な色合いのソースには出会ったことがありません。
 魚の周囲を覆っているのはポテトです。カリッとした食感とスズキのフワリとした食感が非常に良い。ただし、味が薄かったかも。

 肉も良い味でした。
 赤ワイン系のソースがマスタードソースに良く合って、しっかりと牛肉の旨味を引き出しています。美味しい。

 デザートは、
 ココナッツのムース
 フルーツのケーキ
 バラの香りのアイス

08

 これはどれもイマイチでした。
 バラのアイスといっても、まったくバラが香らない。ココナッツのムースはこれまでの食事を台無しにしてしまいかねないほど、お手軽なだらしなさが漂います。
 唯一フルーツのケーキがまずまずでしたが、こんな雰囲気のお店でいただくデザートじゃないかもしれません。一考の余地があるかも。

 若干の不満はありましたが、すばらしい雰囲気で素敵な時間を過ごすことができました。大人のフレンチレストランですね。
 オードブルが無いコースなら2,000円でいただけますし、与野公園でバラを愛でてランチにシャンソニエとか、優雅な休日が楽しめそうです。

11

関連ランキング:フレンチ | 与野本町駅

2012年4月17日 (火)

鉄道博物館 ゆったりと落ち着けて好感度の高いフレンチイタリアン 「レ・スリジェ(さいたま市北区)」

01

2012年3月訪問

最初から最後まで感じが良かった

 予約の段階からとても感じが良かった。
 電話で応対をしてくださった女性の声がとても聞き取りやすく自然で、口調とかトーンが耳にしっくりと来て安心できました。こんな方々がサービスしてくださるなら良い店なんだろうな、と準備が出来てしまいました(笑)。大事なことですよね。

 実際に訪問しても電話初見の印象は変わりません。
 白と茶系の落ち着く色合いでまとめられた内装と調度品に囲まれた店内は、ビルの二階のレストランという立地から類推していたよりもずっと広い。テーブル配置がゆったりとして席が広めで非常に落ち着きます。窓が広くて明るいのも良かった。

13
14

 サービスを担当してくださったホールの女性も、お店を出るときに見送ってくださった恰幅の良いシェフの姿勢も好感度が高い。
 「恰幅の良いシェフの料理は美味しい」という自分のローカル法則が、ここでもまた証明されてしまいました(笑)。

過去最高のトマトソース

 スパゲッティの「トマトソース」がものすごく美味しかった。
 奇を衒っていないトマトソースというか。王道のトマトソースというか。素材の存在感をしっかりと残して素朴ながらも丁寧に作り込まれたソースという感じです。過去、いろんなお店で、トマトソースのパスタを数限りなくいただいていますが、ここまで美味しいと感じたのは初めてかもしれない。
 ほどよい酸味とほど良い甘味とコク。こういうトマトソースをいただくと、やっぱり基本はトマトソースなんだなとあらためて思います。

 メニューには「トマトソース 小海老・白菜入り」としか書いてありません。
 オーダーを取りに来てくださった恰幅の良い男性(後でシェフと知りました(笑)に、トマトソースのスパゲッティをお願いすると、「他にも野菜を入れますか?」と眼光鋭く聞いてきます。質問の意図を測りかねてカミさんと顔を見合わせていると、「嫌いな野菜とか?」と畳み掛けてきます。
 このスパゲッティのデフォ状態を知らないので、とりあえず「嫌いな野菜はないので、お願いします」とだけ伝えました。
 サーブされたスパゲッティには、メニューにあった「小海老と白菜」の他に、菜の花や紅芯大根がはいって具だくさんでした。

02

 簡単なようで難しいトマトソース。
 自分でもいろんなレシピを漁って挑戦していますが、これほどまでに美味しいトマトソースを作ることができたことはありません。当たり前ですけど(笑)。
 「トマトソースのスパゲッティは旨いなぁ」と、初心に返ったような気分でした。
 ありがとうございました。

ランチコース

 オーダーしたのは、Bコースを二人分とワインを2杯(たしか1杯600円)です。

 Bコース ¥2.450(税込)
 本日のスープ
 オードブル
 メインディッシュ
 デザート盛り合わせ2種類
 有機栽培コーヒー又は紅茶
 自家製パン

15

 一番安いのは、Aコースです。
 Aコース ¥1.800(税込)
 オードブル
 メインディッシュ
 本日のデザート(一種類)
 有機栽培コーヒー又は紅茶
 自家製パン

 上記の他に、「おすすめコース ¥3.000(税込)」と、「フォワグラコース ¥4.500(税込)」もありました。

美味しい料理の数々

 本日のスープは2種類あったので、両方をいただきました。
 ニンジンのクリームスープ
 ミネストローネ 

 前菜は3択から下の二品を選びました。
 ボイルタコのスライスと千切野菜のサラダ レモンと黒オリーブ風味
 スモークチキン・半熟卵・リンゴのサラダ 粒マスタードドレッシング

 メインディッシュは、スパゲッティを含めて4択の中から下の二品を選びました。
 牛フィレ挽肉のハンバーグ仕立て ブラウンソース バジル風味(写真撮り忘れ)
 小海老・白菜入りのトマトソース スパゲッティ

0506

 「ニンジンのクリームスープ」はカプチーノ仕立てになっています。その真ん中の泡にちょっとのハーブ(バジルかな)。
 ニンジンの青臭さはまったくありません。クリーミィな舌触りにほんのちょっとだけニンジンが香りました。バジルの香りも控えめ。なんとも上品なスープです。
 「ミネストローネ」は具だくさん。実は、このスープがとても良かったので、トマトソースのスパゲッティの美味しさを予感できていました。

 前菜も美味しかった。両方ともサラダ仕立てです。
 ボイルタコの黒オリーブが新鮮でした。ドレッシングに見える黒い粒々が何かわからなくて、ホールの女性に聞いたら「黒オリーブです」と。てっきり丸いまま入っていると思っていたので意表を突かれました。みじん切りかすり下ろしでしょうか。
 ともかく、このレモンと黒オリーブを使ったというドレッシングが、新鮮な野菜を引き立てて全体を締めています。ボイルタコにも合いました。

0304_3

 スモークチキンには、なんとリンゴです。リンゴはシナノゴールドだそうで、リンゴとは思えないほどの甘味と爽やかな酸味です。
 シナノゴールドと柔らかなスモークチキンと粒マスタードのソースが、ぴったり合いました。野菜と食べても何を口に入れても溶け合って旨い。

 牛フィレ肉のハンバーグがサーブされたので、撮影しようとファインダーを覗いたときに、ホールの女性が「アイスプラント」という野菜が付け合わせされていると説明してくださいました。物珍しい野菜の説明を熱心に聞いている内に、ハンバーグの撮影を忘れちゃった(笑)。
 アイスプラントは、ちょっと見、葉の表面に粒々が見えて濡れているように見えます。でも、濡れているわけじゃありません。
 口に入れるととろけます。美味しい野菜でした。ハンバーグももちろん美味しかった。

驚きのデザートとパン

 メインディッシュをいただいてしばらくして、デザートが届きました。
 いろんな方の写真で拝見していましたが、それでも驚きの皿です。

 二種類盛り合せだと思ったら、こんなに載っかっていました。

10

 抹茶のババロア
 苺(とちおとめ)のタルト

 ドラゴンフルーツ
 紅玉りんごのコンポート
 宮崎の金柑のコンポート
 レッドグローブ
 自家製マカロン
 マンゴー

 どれも美味しい。2,450円のコースとは思えない立派なデザートでした。
 コーヒーをいただいて、美味しいランチを締めました。

 おっと、大事なパンについて書くのを忘れていました。
 このコースをいただいている間、ずっとパンが届き続けました。いつも4種類くらいは焼いているそうで、ぼくら夫婦には、5種類計10個のパンをサーブしてくださいました。
 追加料金無しだそうです。すばらしい。

 黒ごまのパン
 レーズンのパン
 プレーンのパン
 オレンジピール入りのパン
 クランベリーを練り込んだパン

07
08_209_2

 どれもモチモチとして香りの良い自家製お食事パンです。バゲットじゃないのが、とても気に入りました。おかげで食べ過ぎちゃった。

 料理も雰囲気もサービスもかなり気に入りました。コストパフォーマンスも悪くないと思います。
 料理は2週間毎に変わっているそうなので、せっかくの肉料理を撮影し忘れたことだし、いずれ再訪したい。良いお店に出会えました。良かった。

11_212_2

店舗データ

関連ランキング:イタリアン | 鉄道博物館駅北大宮駅

その他のカテゴリー

★★★★☆~(☆=0.5) | ★★★★~★★★★☆ | 埼玉S級グルメ認定 | 蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ランチ) | 蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ディナー) | 上尾市「Maison d'H(メゾン・ドゥ・アッシュ)」 | 上尾市「イル・モンド・ピッコロ」 | 春日部市「イル・カンパネッロ」 | 越谷市「ヴェッキオ・コンヴェンティーノ」 | 久喜市「コット ア コット」 | 春日部市「オークウッド」 | さいたま市「カンパネ食堂」 | 春日部市(イタリアン) | 春日部市(フレンチ) | 春日部市(洋食・欧風料理) | 春日部市(カフェ) | 春日部市(回転寿司) | 春日部市(ラーメン) | 春日部市(そば・うどん) | 春日部市(中華) | 春日部市(エスニック) | 春日部市(スイーツ) | 春日部市(パン) | 春日部市(その他) | 越谷市(イタリアン) | 越谷市(フレンチ) | 越谷市(洋食・欧風料理) | 越谷市(そば・うどん) | 越谷市(中華) | 越谷市(その他) | さいたま市岩槻区 | さいたま市浦和区 | さいたま市大宮区 | さいたま市見沼区 | さいたま市緑区 | 上記以外のさいたま市 | 熊谷市 | 北本市 | 上尾市 | 久喜市 | 蓮田市 | 三郷市 | 日高市 | 杉戸町 | 上記以外の埼玉県 | 埼玉県以外 | イタリア料理 | フランス料理 | 中華料理 | うどん | うなぎ | そば | エスニック | カフェ | スイーツ | バーベキュー | パン | フライ(行田熊谷の郷土料理) | ラーメン | 和食 | 回転寿司 | 洋食・欧風料理