カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサーリンク


無料ブログはココログ

2015年7月24日 (金)

【八木崎】 ふわふわでモチモチした生地がすばらしい100円パン 「鎌倉ベーカリー 春日部店(春日部市)」

01_3

 カミさんのリクエストで伺った。

 「食べログ」に投稿している方々はチェーン店に厳しく個人店に甘い傾向があって、自分もそんな範疇に入る。
 でも、そこは常々反省していて、「大量生産冷凍解凍の食べ物が旨いなんてバカな舌だねぇ」とか、「化調まみれがお前の舌には合ってるんだろアホ」とか思われようが、どのお店でも美味しいと思ったら「美味しい」と言うように努力している。
 それが今の自分なので。

 当店の場合「野ざらしディスプレィ」「本部発送の大量生産生地」「まず100円という売値ありきの商品」~~、というぼくの大嫌いなスタイルと思ったので、最初からかなり眉にツバつけて伺った。

続きを読む "【八木崎】 ふわふわでモチモチした生地がすばらしい100円パン 「鎌倉ベーカリー 春日部店(春日部市)」" »

2015年6月24日 (水)

【閉店・春日部】 ちょっとだけ高級路線を行く本物の洋食屋 「ベーカリーレストランサンマルク 春日部店(春日部市)」

01

 なんとなく入りそびれていたレストラン。
 理由は簡単で、ひどく半端なイメージしかなかったから。見た感じ、フレンチじゃなさそうだしイタリアンともちょっと違う。
 ちょっとだけ高級路線の洋食屋というイメージしかなく、自分が一番嫌いなタイプのお店だと思っていた。食わず嫌ではありますが。
 ただ、パンは大好きで周囲の評判も良かったので、それだけはいつか食べてみたいと思っていた。

 はじめて入った感想は、事前に持ったイメージとほとんど違わなかった。「ちょっとだけ高級な洋食屋さん」「パンが美味しい」。
 違ったのは店内のイメージ。テーブルがゆったり目で天井も高くとても落ち着く。
 ホールの方々のサービスも良い。いわゆるアメリカンスマイルではあるけれど、ここなら家族の慶事に充分利用できる。

続きを読む "【閉店・春日部】 ちょっとだけ高級路線を行く本物の洋食屋 「ベーカリーレストランサンマルク 春日部店(春日部市)」" »

2014年8月11日 (月)

【一ノ割】 パン・ド・カンパーニュの玉手箱! 春日部に出現したハード系パン好きの天国! 「ブーランジェリー エルポール(春日部市)」

01

 すばらしい。すばらしすぎる。
 ようやく、春日部市内にハード系パン&カンパーニュ好きのための、正統なお食事パンを提供してくれるお店が誕生した。
 この日を待っていた。嬉しい。心の底から嬉しく思います。
 
 とにかく、カンパーニュの種類が凄まじい。一店舗でこれだけ多種類のカンパーニュを見たのははじめてかもしれない。しかも、全部が自家製酵母とは、ハード系パン店不毛の春日部にいきなり物凄いレベルのパン店が出現してしまったものである。
 近隣の方々には、たぶん珍しいパンであろうカンパーニュを啓蒙するために、ほぼ全種類に試食を出しておられる姿勢にご苦労を感じるけど、甘い菓子みたいなパンに慣れ親しんだ春日部市民にカンパーニュの美味しさを広めてほしい。

02

 ここのパンは美味い。
 ハード系パンが好きだけど、春日部周辺にはまともなハード系パンを扱うお店がないと思っていた方、是非当店に足を運んでほしい。きっと自分が求めているパンがあるはず。
 駐車場がギリギリ1台分しかないので、周辺の人たちだけでは厳しいかもしれないが、パン好きは一定数は必ずいらっしゃる。そんな人にカンパーニュという食事パンを啓蒙し、客を開拓していって欲しい。

 驚くべき事に、当店の天然酵母は市販のホシノ天然酵母などではなくすべてが自家製で、それも4種類も使い分けていらっしゃるそうだ。

○レーズン種
○レーズンオレンジ酒
○ルヴァン種
○麹の天然酵母

 個人的にはルヴァン種のカンパーニュが好きなのだが具材の味が強めなのと、生来のバカ舌のおかげで試食ではわからなかったので、今度行ったらどれなのか教えてもらおう。

03

 試食できるカンパーニュはすべて試食した。
 確認できただけでも、4種の天然酵母を使い分けてこれだけのカンパーニュとカンパーニュ生地を使ったパンがあった。驚異。
 きっとそれぞれの天然酵母と具材のマリアージュみたいなのがあるんだろう。これだけのカンパーニュを作り上げるためにどれだけの努力をしたんだろう。

 おさつとりんごのカンパーニュ
 いちじくとくるみのカンパーニュ
 ドライトマトのカンパーニュ
 伊予柑のカンパーニュ
 ドライトマトとチーズのカンパーニュ
 クランベリーとくるみのパン
 山ぶどうとくるみのパン
 フレンチロッソ
 チョコナッツフランス

04

 数あるカンパーニュを試食させてもらって、一番美味しいと思った下記の2種類を購入。それらを含めてこの日購入したのは6個。

 いちじくとくるみのカンパーニュ 260円
 クランベリーとくるみのカンパーニュ 170円
 明太子フランス 180円
 あんパン 130円
 クリームチーズ 180円
 チョコレートドーム 130円
 
 すべて税込なので合計1,050円だった。値段もすばらしい。

05

06

07

08

 カンパーニュは、どれもクラストはカッチカチでクラムはモチモチ。
 購入した二つのカンパーニュの断面写真をご覧いただいたとおり、すばらしくスダチが良い。みっちりと詰まったクラムはとても食感がよかった。

 生地の風味がよく、濃い目の具材をしっかりと受け止めている。
 いちじくにもクランベリーにもしっかりとした味がついて、ちょっと濃いかなとも思ったが、生地の主張と対等に渡り合うためにはこれくらい味がないと厳しいのかもしれない。

09

10

11

12

 もちろん、カンパーニュだけでなく、惣菜パンもデニッシュもバゲットも菓子パンも揃っている。こだけのお店で、驚異的な品揃えだ。
 今回購入したパンだと、あんパンの餡は甘さ控えめでとても上品で印象に残った。ほか、どれも実に美味い。
 
 ケーキみたいなパンばかり作ろうとする町中のパン屋に飽き飽きしている方は是非訪問してほしい。
 本当に良いブーランジェリーができてくれた。

 住宅地に突如出現したお店のオシャレな外観も気合いが入っている。
 是非、地域に受け入れられて息の長いお店になって欲しい。これだけ全面的に応援したいと思ったお店は久しぶりだ。
 がんばってほしい。

13

14

エルポール
昼総合点★★★★ 4.8

関連ランキング:パン | 一ノ割駅藤の牛島駅武里駅

2013年10月 1日 (火)

【豊春】 生地にこだわった手作りパン屋さん 「手づくりベーカリー Epi(春日部市)」

01

 東武野田線「豊春駅」東口から歩いて7~8分。住宅街にひっそりと佇む 「手づくりベーカリー Epi(エピ)」 は、土日だけ営業している小さなパン屋さんです。

 切盛りしているのは妙齢の女性パン職人。
 土曜日の朝10時にお店を開けるのですが、金曜日の夜中12時くらいから作業を始めて、お店に並べる数百個のパンを彼女がひとりで全部作っています。お店を開ける週末の2日間は徹夜だとか。
 土日しか営業 できないのは、身体が保たないからだそうです。

Epi10

Epi05

Epi04

 お店の広さは2坪くらい? 
 ご自宅の一角を改築して小さなお店に仕立てています。店内はとても清潔で、棚や壁には女性らしい飾り付けがたくさん。

 パン生地にとても拘りがあるそうです。なるべく添加物を使わず、良い材料を使っているとのことで、どれも風味があってもっちりとしておいしい。
 かなり独特の風味があって特徴のあるパン生地ですが、食材の邪魔をするほど主張が強くありません。パンの存在感を楽しみながら、サラダやお肉をおいしくいただくことができます。

Epi06

 このお店を知る前は、いろんなパン屋さんを試していましたが、2009年に当店を知ってからライ麦パンはここでしか買わなくなりました。
 わが家からは徒歩5分くらいなので、ここ5年くらいの間数え切れないくらい利用しています。

 イチオシは「ライ麦のクルミレーズン」
 外がカリカリで中が密度濃くモチモチ。風味良く、上品なライ麦の香りは他では味わえません。このお店を見つけるまで数十店のパン屋さんを行脚しましたが、スカスカだったりリッチすぎたりエグかったり胸焼けがしたり、残念な思いばかりでした。

03

 明太子スティック120円も美味しい。
 このパンはとても変わっています。直径2cmくらいで長さが30cmくらいの棒のようなパンです。カリカリのフランスパン地に切れ込みが入れられ、中に特製の明太子クリームがたっぷりと塗られているのです。これは病みつきになります。

 それと、明太子スティックの進化形で「ちくわフランス」。ち・く・わ です。
 今回久しぶりに更新しようと思い立ったのは、このパンがあまりにも美味しかったから。
 明太子スティックはとても美味しいんだけど、ひとつだけ弱点がありました。カリカリのフランスパンに明太子クリームが直に塗られているため、時間が経つと生地に染みこんでクタクタになってしまい、味まで変わってしまうのです。

02

 ちくわフランスは、カリッカリのフランスパン生地の中央に縦に割ったちくわを入れ、ちくわの中に明太子クリームを入れているんです。他に玉ねぎも入っていたかな。
 明太子クリームがちくわの器に入っているので、生地に染みこみません。だから、いつまでも美味しいままの状態を保つことができます。
 これは良いアイディアです。ちくわだから無味。パンと明太子クリームの邪魔をしません。
 時間が経っても美味しくいただくことができました。

 ほかにも美味しいパンがたくさんあります。
 いずれ、値段もキチンと紹介しますね。

Epi09

関連ランキング:パン | 豊春駅

2013年9月25日 (水)

【八木崎】 校下町の年季の入った質実剛健パン屋 「パン・洋菓子 まつば(春日部市)」

03

 東武野田線「八木崎駅」周辺は春日部高校の校下町といった側面がある。
 春日部高校は全校生徒1,000人ちょっと。職員を併せたら、小さな町くらいの人口になる。

 更に、行事があるたびに教育熱心な父兄がやってくるし、毎年6月の「春高祭」には女子高生を中心に1万人以上の来場があるらしいし、普段でも来訪者が後を絶たない。
 地域に開かれているとかで、いつでも出入り自由だ。父兄にも生徒にも見えない人が校内を平気で歩いている(笑)。
 もちろん、前身が旧制埼玉四中なので、今でも埼玉指折りの名門校だ。

04

 そんな自由な春日部高校が、地元の商店街を初めとした地域にとっては誇りなんですね。
 長男が通っていた3年間、父親であるぼくも通い詰めて、春日部高校が大好きになった。ホントに良い学校ですよ。

 そんな春日部高校に昼食パンを供給しているのが、当店「まつば」だ。
 場所は決まっていて、確か、入口左の階段を登った二階の正面玄関の真正面だった。

05

 35円のパンが一番人気だそうで、毎日昼食時には争奪戦が繰り広げられるらしい。
 一度だけ、そのパンを持ち帰ったことがあったが、食パンを揚げて砂糖を塗した揚げパン風激甘パンだった。いかにも、脳味噌と筋肉をフルに使う春高生が好きそうなパンだと思った記憶がある。

 「春高祭」はじめ様々なイベントにも出店していて、記憶を辿れば父親であるぼくも相当な数のまつばパンをいただいている。

 当店がエラいのは、
1)土日は店休日なのに、春高で授業のある土曜日はしっかり販売しに行っていること。
2)春高では店舗よりも2割安く販売していること。(同じ大きさかどうか不明ww)

 さすが、校下町のパン屋だ。覚悟がいい。
 他に、春日部高校生御用達といえば、「クルトン」「アンクル」「ヤマザキデイリー」、ほかにもたくさん。昼食時には結構な数の生徒と教師が外に出る。
 当店の前には春日部高校生専門の予備校もあったりする。

 まさに、春日部高校 校下町。

0206

07

08

 今回初めて店舗に伺った。
 印象はタイトルの通り。「校下町の年季の入った質実剛健パン屋」。
 地元には相当受け入れられているようで、ぼくらが行った日も次から次とお客さんがやってきていた。

 ただ、店内はもうちょっと明るくした方が良いと思う。
 それと、材料等は店頭に置く必要はないんじゃないかな…。無骨で質実剛健ですよね。

 自分の記憶だとかなり甘いパンが多かった印象。息子の印象も似たようなものだった。
 今回、久しぶりに食べてみて、それほど甘い感じはしなかった。でも、いまどきのパン屋じゃありませんね。
 安易なのであんまり使いたくないんだけど、「昔ながらの」という言葉がぴったりなパン屋だった。

09

10

11

12

 今回購入したのはこれだけ。

 メロンパン 126円
 全粒粉を使ったパンにドライフルーツを包んで!! 105円(名前がない(笑)
 チョココロネ(ミニブレッド) 74円×2個
 たっぷりくるみとチーズ 137円
 レーズンフランス 137円
 シベリヤ 147円
 こしあんパン 116円
 プリン 84円×4個

 「全粒粉を使ったパンにドライフルーツを包んで!!」でコケました。名前つけてくださいww。ここらへんも、質実剛健というか。
 パンは天然酵母(自家製レーズン酵母、米麹酵母)を使っているというわりに、極々普通な感じです。生地の特色もそれほど感じなかった。

 レジ裏にあった北村薫(直木賞作家、春高OBで元春高教師)の色紙が良い。
 「昨日という日があったらしい。明日という日があるらしい。だがわたしには今がある。」
 まさに「まつば」のための言葉。
 川内優輝のも「らしい」というか(笑)。

 これからも春高生のために末永く営業してください。

01_2

まつば

昼総合点★★★☆☆ 3.2

関連ランキング:パン | 八木崎駅春日部駅

2013年8月25日 (日)

【武里】 素材に拘った天然酵母のもちもちベーカリー 「天然酵母パン 糀幸(hanasachi)」

01

 -- ぶどうから起こした天然酵母を使っていらっしゃる。(場合によっては「ホシノ天然酵母」)。
 -- 小麦は国産とフランス産をブレンド。
 -- 全粒粉を使ったパンもある。

 パン好きの心を躍らせるこんな事前情報がありました。
 レーズン酵母は比較的簡単にできるそうですが、それでも、種のかけ継ぎや保存がたいへんなので実践しているベーカリーはとても少ない。

11

 一番好きなライ麦を使ったリーンなパンは無さそうなのが残念です。
 それにしてもフランスのカンパーニュを思わせるパンがあって、かなり自分の好みのベーカリーなのは間違い無さそうです。
 ずっと、訪問できるタイミングを伺っていました。

 一般家屋の駐車場部分?に建てた小さなプレハブ店舗です。
 店内も狭く、3人程度が立ったら一杯です。奥に厨房があるみたい。

 迷った末、今回は以下を購入しました。

04

 ミックスフルーツ 230円
 自家製レーズン酵母を使用。レーズンやオレンジピールを練り込んだリッチなパンでした。どっしりしたパンが好みの自分にとっては、文句無く美味しいパンです。打ち粉の感じもいい。クープが大胆ですね(笑)。
 ただ、残念なのが、クラストがフニャフニャで柔らかいことです。店主の好みか、何か拘りがあるのかもしれませんが、これだけクラムがもっちりしているので、やっぱりクラストはカリッと固めに焼き上げて欲しい。

05

06

 黒糖くるみパン 180円
 これは自家製レーズン酵母じゃないと思います。たぶん、ホシノ天然酵母。
 くるみがたっぷり。沖縄産という黒糖も良い具合に風味を与えています。残念ながらこれもクラストがふにゃふにゃと柔らかい。
 クラムはギッシリと密度濃い。食べる前から、美味しいのが分かっちゃう(笑)。そんな稀有なパンかもしれません。
 この手のパンはライ麦が好きなのですが、全粒粉のコクと旨味も捨てがたいですね。美味しいパンでした。

02

 クリームパン 150円
 今回買ったパンで一番驚いたのがこれです。このパンはすばらしい。
 若干クラストが硬めです。半分に分けるとバニラの香りが漂ってきます。それもそのはず、カスタードにポツポツとバニラビーンズが見えました。

03

 囓るとやっぱりクラストは硬め。でも、噛み切れないほどじゃない。スーパーで売っているクリームパンみたいな気持ちで口に入れると軽いカルチャーショックを受けます。
 クラムのモチモチ感が半端ない。文字通り餅を食べているみたい。芸が細かいことに、弾力度の違うモッチリの層が幾重にも重なったような感じさえ受けました。噛み込む顎をじんわり押し戻してきます(笑)。

 ホシノ天然酵母を使ったパンはいろいろと食べたことがありますが、ここまでモッチリと仕上がったのは初めてかもしれない。
 タダモノじゃないですね。

 自家製牛すじ肉のカレーパン 200円
 子どもが食べました。こちらに一口もまわってこなかった。絶対旨いと思う。次回は自分のために。

09

07

 アーモンドキャラメルロール 180円
 ”ロール”とありますがマフィンですね。アーモンドスライスとキャラメルたっぷりの焼き菓子です。ちょっと甘すぎるかも。
 三温糖独特の濃厚な甘味と風味が味わえる。

 糀幸メロンパン 180円 2個
 中にカスタードクリームがちょっぴり。
 クラムのもっちり感は先に食べたクリームパンほどじゃありませんが、良い食感です。メロンパン独特のほんのりした香り。
 食べたメロンパン好きの長男は「いままで食べたメロンパンで一番旨いかも」だそうです。
 「ブーランジェリークルミのとどっちが旨い?」と聞いたら、「いい勝負」だそうです。

08

 メロンパンを2個買ったので、今回は全部で1,300円。7個ですから、1個平均185円。
 多少値は張りますが、それでも美味しいパンが食べたいパン好きの琴線に触れて、しっかりと弾いてくれました。
 1個ずつ個別包装なのもすばらしいですね。ビニール袋に店名が印刷してあって、紐もオーガニックでとてもいいです。
 パンが好きな人は是非一度食べてみて欲しい。

 いまのところ週に3日(火曜、木曜、土曜に営業)と営業日が限られているので注意が必要。
 土曜日は臨時休業もあるそうですので、要注意です。
 店舗の前の駐車場に一台だけ? 場所が確保してあります。

 久しぶりに、美味しいベーカリーに出会えて嬉しい。しかも春日部市内というのが嬉しい。
 こんなベーカリーのある町は、ハイソな都会かおしゃれな高原か雑誌の中にしか存在しないと思っていた(笑)。

 そうそう、悩んでいたらお茶をサービスしてくれました。
 ありがとうございました。
 続けるのは大変だと思うけど、是非、長く続けて欲しい。
 知る限り、春日部最高のベーカリーだと思う。

10

糀幸
昼総合点★★★★ 4.1

関連ランキング:パン | 武里駅

2013年7月18日 (木)

【豊春】 三日に一度は豊春(春日部)のアサカベーカリー

01

05

 こんなエントリーを書きましたが、結局「自分がもっと更新しなくちゃいけない」というブーメランな結論に至ったので、食べたときは適宜更新するようにします。

 夕方からの「250円セール」は午後4時半くらいからのようです。
 写真に撮ったようなサンドイッチも2個で250円。この日買ったのは、定番のたまごサンドとポテトサラダサンドでワンパックのと、たまごとハムのサンドイッチが2斤でワンパックがセット。これで250円。
 バラして撮影したのですが、ビニールを剥がさないで撮影したら美味しそうに見えなかったので掲載しません。

 別の日に買ったのが、こしあんパン・クリームパン・レーズンパンがワンパックで250円の袋。
 当店のあんパンは、上に桜の塩漬けが載っかっているのが「こしあん」で、レーズン(確か)が載っかっているのが「つぶあん」です。
 ここのクリームパンは美味しい。

 でも、一番好きなのはジャーマン。
 今度買えたとき、詳しく紹介します。

 誤解を与えるといけないので追記しておきます。
 意図的に安売りを狙っているわけでもないし、安売りの250円パックを勧めているわけでもありません。もちろん、狙って買いに行くのも一つの考え方というか買い方には違いありませんけど。
 ここのところ午後7時前に帰宅できることが多いので寄っているだけです。通勤路にあるので。
 サンドイッチとか惣菜パンは製造当日が消費期限ですのでご注意を。

02

03

04

関連ランキング:パン | 豊春駅

2013年7月12日 (金)

【豊春】 何やってるんだ、春日部市民!! 「アサカベーカリー 豊春店(春日部市)」

5654192

 アサカベーカリーと言えば、今や知る人ぞ知る「埼玉庶民派パン屋」の代表格です。
 「食べログ」内をザッと見回しただけでも、朝霞台店朝霞本町店坂戸店膝折店入曽店瀬谷店豊春店一ノ割店 と確認することができます。

 ネット上等に散在する情報を総合すると、アサカベーカリーの発祥は朝霞台店のようです。
 本町店と膝折店を含めた3店舗は朝霞市内なので同じ経営と思いますが、それ以外は修行された方が開いたお店だと思います。未確認ですが。

 春日部市内にある、一ノ割店と豊春店も朝霞台店で修行された方が始めたお店だそうです。
 地域的にみると、瀬谷店もかなり異質ですね(笑)。

 アサカベーカリーの特徴はなんといってもその生地にあります。ほんのりと甘いんです。で、外はちょっと固めで中はしっとりふわふわ。でも、お菓子のような甘さはありません。
 手に取るとほ頬ずりしたくなるようなwwフォルムが実にかわいらしい。

Asaka01

Asaka02

 ぼくはクリームを大量に使った甘いケーキみたいなパンを主力に扱うベーカリーが大嫌いなのですが、アサカベーカリーはそんなパン好きの心をグッと捕らえて離しません。
 菓子パンからバゲットや食パンなどの食事パンに惣菜パンも充実しています。

 ところがこんなパン好きなのに、はじめて当店を知ったのがたった3年前です。20年以上の歴史があるのに。自分だって春日部市民になって20年以上になるのに。
 理由は簡単で、まったく宣伝という宣伝をしないから。
 大半の客は口コミで広がって地域に根ざしています。

 これ、すごいことですよ。
 いまどき、ホームページすらないwww。

 販売方法も昔ながらで、ほぼ全部のパンをカウンターのショーケースに入れて売り子さんが対面販売です。欲しいパンを売り子さんに伝えて梱包してもらう。
 これも非常に好ましい。
 現在はどこのパン屋も、パンを皿の上に置いて客がそれをトングで取って回る方法です。
 でも、これではダメなんです。

Asaka03

Asaka04

 理由は簡単。

 1)衛生上良くない。
    子どもと言わず誰かが触ったかも。虫が飛んでくるかも。しゃべったら飛沫が…。
 2)パンの乾燥を防ぐことができる
    乾燥はパンの大敵です。あんな風においちゃったらすぐに乾燥してしまいます。

 一番良いのは、粗熱を取ったパンを一個づつビニール包装することですが、それは大変過ぎるので実践しているパン屋は少ない。もちろんやっている所もありますが。

Asaka07

Asaka05

Asaka06

 で、アサカベーカリーのやり方です。
 ショーケースの中は頻繁に開け閉めされても、ある程度の湿度に保たれていることでしょう。衛生面も完璧です。

 こんな素敵なパン屋さんの主力は「ジャーマン」という塩バターのパンと「食パン」。
 食パンのもっちりとした食感は得難い美味しさです。

 全体的にちょっと小さめですが、お値段も安くて1個平均90円くらいなので納得かも知れません。
 スーパーでパサパサのパンを買うなら、アサカベーカリーで美味しいパンを買いましょう。

01

02

03

05

 夕方になると3個で250円のセールをはじめます。
 閉店までに帰宅できたときは、最近かなりの頻度で寄っています。写真のパンは、チーズが挟んであるパンと、魚肉ソーセージの揚げパン、ナポリタンパンです。これで250円。
 この日はラスク(170円)もついでに買ってきました。これは甘かった(笑)。

 絶対のイチオシパン屋です。

 アサカベーカリー朝霞台店のも食べたことがありますが、ほとんど同じ味です。変わらず美味しい。
 しかし、下記の「食べログ内 アサカベーカーリスト」をご覧下さい。春日部のの2店舗はかなり抑えた点数になっています。レビューの件数も非常に少ない。

 食べログ内 アサカベーカリー リスト

 食べログの点数なんてたいした意味を感じないけれど、生来の負けず嫌いなので、こういうのを見ると無性に腹が立ちます(笑)。
 春日部周辺にはレビュアーが少ないんですね。更に得点に有効な影響を与えられるレビュアーはもっと少ないので、結果こんな点数しか出ていません。
 食べログの点数アルゴリズムなのでどうしようもないのですけど、それでも、自分も含めて言いたい。ネット上で春日部をアピールしようと叫んでいる人たちに言いたい。

 何やってるんだ春日部市民!!www(笑)。

 ちなみに、白岡にある「麦わらぼうし」というパン屋は豊春店で修行された方が開いたんだそうです。ここにもジャーマンがありました。

関連ランキング:パン | 豊春駅

2012年6月10日 (日)

【閉店】 春日部 産直販売とカフェ&ベーカリーが併設 「農園カフェ・ベーカリー すびーと(春日部市)」

総合3.5|料理・味 3.5 | サービス 3.5 | 雰囲気 3.0 | CP 4.0

01_5

------- 2012年 6月 -------

 汚れていた床がキレイになって、カフェ全体がこざっぱりとしました。採光も良く気持ちの良い空間になっています。
 しかし、セルフのお店なので、サービス面で、ちょっとばかり耳の痛い話も聞こえてきます。

 目の前の道路を内牧方面へ少し走った先に、「農産物直売 四季の里うちまき」という農産物直売所があります。産直品を扱うという似たような形態の競合店舗ですね。
 あちらは広い駐車場と豊富な品揃えが魅力。ちょっとした高原の旅行気分が味わえちゃったり。
 正念場かもしれません。

 当店とは関係ないですが、「農産物直売 四季の里うちまき」のブログを初めて見たときの落胆はいまでも鮮明です。あんなブログなら、無い方がいい。
 ツイッターでも書いたことがあるんだけど、一行書く度に改行20個とか…。読む人の立場になって考えていない証拠ですよね。
 ホントにもったいないことです。

------- 2012年 2月 -------

 2012年2月1日に店内の模様替えが行われ、産直販売所とカフェの場所が入れ替わりました。
 お店は左右振り分け構造になっています。2月からは右手が産直販売所で左手にカフェです。
 以前は、大きな窓を潰して産直の棚を作っていたので、もったいないと思ったものですが、左手にカフェが入ったおかげで窓が活かされています。光溢れる開放的で素敵な飲食空間が出来上がっていました。

10_2
09_2

 熱心に販促が行われていて、この日は「餅つき大会」があったようです。
 ぼくらはパンを買いに寄ったのですが、パン棚に突き立てのお餅を発見して我慢できなくなって、ついつい、カフェでお餅3個入りを3パックもいただいてしまいました。もちろん、下記の三種類を全部です(笑)。

02_5

 あんこ:「春日部菓匠 ちぐさ」さんのあんこ
 辛み大根:チョーコー醤油+朝採り大根       
 きな粉:沖縄黒糖+国産きな粉

 餡子と辛味大根がメチャ旨だった。減量中なのですが、エライ高カロリーのおやつを摂取してしまって、しばらく自己嫌悪に陥ってしまいました。でも、旨かったので、、ね。

 パンは「とろけるキャラメルクリームパン」ほか、6個ほど購入。美味しくいただきました。クリームゴテゴテがないので、大人が食事でいただける立派なパンです。

04_5
06_2
07_2
08_2

 カフェは随分広くなりました。
 広さからいえば、カフェがメインになっちゃった印象です。以前は、産直がメインでカフェはイートイン的なスペースに見えたのですが。
 しかし、今後はそうはいかないでしょう。カフェの魅力で人を呼べるようにならなくちゃならない?
 残念ながら、いまのところ、カフェ自体には魅力が乏しいかもしれません。だだっ広くて殺風景な感は否めません。床の汚れも目立ちました。ちょっと心配になってしまった……。
 お酒の提供も始めたようですし、一日三食限定の「新潟タレカツ丼」を取り入れたりとか、新メニューの研究も怠っていないようですが、あの広いカフェスペースを充分に活用できるほどの客を呼べる魅力あるお店作りができるかどうか、ですね。

01_6
03_4

 もうちょっと凝った内装? メニューの更なる充実? パンの日とかピザの日とか、いろいろとアイディア一杯のイベントを催しているので杞憂かもしれませんが。とりあえず、ぼくらが滞在した間、カフェに客が来なかった…。
 休日の客層を見ると、産直の客とカフェの客はほとんど重ならないように見えたけど、週日は結構合致しているのかもしれませんね。女子会=おなごかい(及第様、また使用させてもらいました!)、の需要で(笑)。

 産直の販売所には、上尾のイタリアン「イル・モンド・ピッコロ」でいただいて、コシを抜かすほど旨かった「香り豚」があってびっくりしました。
 産直販売所には、ほかにも、千日紅さん絶賛の「おづつみ園」のパウンドケーキがあったりとか、探検したくなる魅力がいっぱいです。

 アイディア溢れる店舗なので、定期的に利用させてもらいます。

 新しい店内の写真をたくさん掲載しました。古い店内の写真は、紛らわしいので削除しました。
 たくさん投票していただいたのに、申し訳ありません。 

------- 2012年 1月 -------

 産直品の販売所とカフェ&ベーカリーが併設で一店舗になっています。アルコールを扱っていないので喫茶店かな。
 拾いもの--、とか言ったらお店の人や当店好きな方々に怒られそうだけど、ピッツァもパスタも思った以上に美味しかった。ぼくにとっては、お得感一杯な僥倖でした。
 11時過ぎにお邪魔して、「食べログを見て来た。写真を撮らせて欲しい」とお願いしました。そしたら、奥から代表らしき方が出てこられ、詳しく説明をしてくださいます。
 非常に意欲的でした。気圧されちゃった(笑)。

05
06

 正直申し上げて、ちょっと面喰ってしまって、一番大事なことを聞くのを忘れてしまいました。
 「カフェで提供しているピッツァ生地や野菜等は、産直の販売所で売っている商品を使用しているのか?」ということです。
 「農園サラダ」と銘打って買い物にプラス200円でお試し的に好きな野菜を容器一杯食べられるのですが、それは朝摘みなので地元産は間違いありません。それでなく、パスタやピッツァに使用している野菜についてです。
 パンは違うと思うんですよね。国産小麦とか地粉というPOPは無かったように思います。

 実は、この「農園サラダ」が凄まじく旨かった。田舎育ちなので、新鮮な野菜の味はわかっているつもりです。こっちに出てきて、ここまで新鮮で美味しい野菜を食べたのは初めてかもしれない。
 赤かぶ、人参、水菜、レタス、ボイルかぼちゃ、トマトの6種類です。市販のドレッシングは、まあご愛敬です(笑)。3種類ありました。

02_4

 それと、「ナスとベーコンのトマトソーススパゲッティ」のトマトソースがまた凄まじく旨かった。
 トマトソースって、素材が悪かったり調理が悪かったりすると強い酸味が残って旨味は生じないのですが、当店のトマトソースは、ほどよく酸味が残ったまろやかなトマトソースでした。しかも量がたっぷり。
 大きめにカットされたナスにしろトマトにしろ、時期じゃありませんけど、明らかに良い素材を使っていたと思います。
 残念だったのは、スパゲッティが茹で過ぎで柔らか過ぎだったことです。せっかくなのに。それでもこのソースはすごい。これがパンとサラダセットにして650円ですから、二度ビックリです。

03_3
04_4

 ピッツァは直径17cm。生地は、モッチモチのナポリタイプです。マルゲリータのトマトソースも自家製? ガツガツ食べちゃって確認できませんでしたが、実に美味しかった。
 クワトロフォルマッジォは、タレッジオ、ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ、モッツァレラの4種でした。このチーズも良かった。もちろん生地も。ちゃんとハチミツがついてきました。
 飲み物は、通常280円のドリンクバーですが、パンを2個以上買ってイートインする方やランチを利用する場合は200円になります。

07

 カフェの料理はとても美味しくいただきました。でも、パンはそれほど特徴がないごく普通な感じです。写真の通り、6種類いただきました。パンに特徴を出すのは難しいですが。
 ぼくの好きなハード系の食事パンもいくつか見かけたので、次回いただいてみます。
 地元に多彩なお店が増えて嬉しい。しかも、良いお店なので輪をかけて嬉しい(笑)。

0809
10
11
12
13

 そうそう、2月に店内の模様替えをするそうです。
 店内は入口を中心に左右振り分けになっています。現在は、右手がベーカリーとカフェで左手に産直ですが、この左右を入れ替えるのだそうです。2月からは右手が産直で左手がカフェ。
 理由は聞いてませんが、一度足を運んでみればわかるかも。右手の方が入りやすかったりします。左手には階段が数段ありますし。
 いずれにしろ、繁盛して欲しいですね。地域再生のロールモデルにもなってほしい。


1724

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 北春日部駅


その他のカテゴリー

★★★★☆~(☆=0.5) | ★★★★~★★★★☆ | 埼玉S級グルメ認定 | 蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ランチ) | 蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ディナー) | 上尾市「Maison d'H(メゾン・ドゥ・アッシュ)」 | 上尾市「イル・モンド・ピッコロ」 | 春日部市「イル・カンパネッロ」 | 越谷市「ヴェッキオ・コンヴェンティーノ」 | 久喜市「コット ア コット」 | 春日部市「オークウッド」 | さいたま市「カンパネ食堂」 | 春日部市(イタリアン) | 春日部市(フレンチ) | 春日部市(洋食・欧風料理) | 春日部市(カフェ) | 春日部市(回転寿司) | 春日部市(ラーメン) | 春日部市(そば・うどん) | 春日部市(中華) | 春日部市(エスニック) | 春日部市(スイーツ) | 春日部市(パン) | 春日部市(その他) | 越谷市(イタリアン) | 越谷市(フレンチ) | 越谷市(洋食・欧風料理) | 越谷市(そば・うどん) | 越谷市(中華) | 越谷市(その他) | さいたま市岩槻区 | さいたま市浦和区 | さいたま市大宮区 | さいたま市見沼区 | さいたま市緑区 | 上記以外のさいたま市 | 熊谷市 | 北本市 | 上尾市 | 久喜市 | 蓮田市 | 三郷市 | 日高市 | 杉戸町 | 上記以外の埼玉県 | 埼玉県以外 | イタリア料理 | フランス料理 | 中華料理 | うどん | うなぎ | そば | エスニック | カフェ | スイーツ | バーベキュー | パン | フライ&ゼリーフライ(行田熊谷の郷土料理) | ラーメン | 和食 | 回転寿司 | 洋食・欧風料理