カテゴリー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサーリンク


無料ブログはココログ

2018年9月29日 (土)

【春日部】 あの場所にオープンした自家焙煎珈琲専門店 「キオラコーヒー 春日部店(春日部市)」

01

02

 今どき自家焙煎なんて結構当たり前なのでセールスポイントにはなりませんが、「珈琲市場」時代に焙煎機が置かれていた階段前通路脇のあの場所で大きな焙煎機を操作していらっしゃいました。
 そうなんです。「キオラコーヒー 春日部店」は、「珈琲市場」→「青空楽団」→「温故知新」→「季節ダイニング 隼」と変遷を重ねてきたあの場所にオープンした珈琲専門店なのです。

 外観はほとんど変わりませんが、入り口入って左手の客席が大きな窓を全面に解放されていたので、完全に居抜きというわけではなさそうです。
 「温故知新」時代に作られた格子の壁は撤去されて焦げ茶色の素敵な山小屋風外観が露わになっていました。
 元々は珈琲専門店の店舗ですので、変遷を重ねて先祖返りしたということでしょうか。

続きを読む "【春日部】 あの場所にオープンした自家焙煎珈琲専門店 「キオラコーヒー 春日部店(春日部市)」" »

2016年12月22日 (木)

【春日部】 ログハウスの喫茶店 「珈琲物語(春日部市)」

01

 ログハウスの山小屋風喫茶店が流行ったことがあって、春日部周辺にも昔の生き残り店がいくつもあります。当店もそのひとつ。
 流行ったというか、埼玉東部地域は「珈琲屋OB」の影響が強かっただけかもしれませんが。

 入り口を開けるとまんま山小屋で、左右振り分けになっています。
 右手が禁煙エリアで左手が喫煙エリア。ザッと見ただけですが喫煙エリアの方がずっと広いです。でも、ぼくらが訪問した日、禁煙エリアはほぼ満員で広い喫煙エリアには1組だけでした。
 そろそろ考え時じゃありませんか?

続きを読む "【春日部】 ログハウスの喫茶店 「珈琲物語(春日部市)」" »

2016年11月18日 (金)

【春日部】 ふわふわトロトロのパンケーキ 「むさしの森珈琲 春日部店(春日部市)」

01

09

 すかいらーくグループのカフェです。オープンは全国で5店目。
 高原の別荘をイメージしたという内装は木目をメインに落ち着いた色合いにまとめられています。
 ただ、店内の場所によって内装や座席の色合いを変えているので、座った席によって違った印象になりそうです。リピーター対策かもしれません。

 ぼくらは入って右手奥のスペースに座ったのですが、2段くらいの段差がありました。サンマルク時代はどうだったか記憶にありませんが、このあたりは厨房だったかもしれません。
 構造上どうしようもないのかもしれませんが、天井が高く開けているので足元に目がいきにくく階段が怖かった。

続きを読む "【春日部】 ふわふわトロトロのパンケーキ 「むさしの森珈琲 春日部店(春日部市)」" »

2016年8月26日 (金)

【閉店】 【藤の牛島】 濃厚マカデミアナッツのパンケーキ 「ホノルルコーヒー イオンモール春日部店(春日部市)」

02

06

 イオンモール春日部の以前「軽井沢ピッツェリア」のあった場所にオープンしたカフェです。

 パンケーキが大ブームで「ホノルルコーヒー」も都内にしかなかったころ、お台場あたりじゃ1時間とか2時間待ちはザラだったとか。
 それがいまや春日部で食べられてしまうんですから、ありがたいことです。

 マカデミアナッツクリームにしようか、たっぷりのクリームにフルーツをどっさり載せたパンケーキにしようか迷ったのですが、こっちの方が評判良いのでマカデミアナッツにしました。
 カミさんはコーヒーセット(500円税込)

続きを読む "【閉店】 【藤の牛島】 濃厚マカデミアナッツのパンケーキ 「ホノルルコーヒー イオンモール春日部店(春日部市)」" »

2015年9月21日 (月)

【南桜井】 居酒屋風のイタリアンダイニング 「カフェダイニング 快斗(春日部市)」

01_2

 オープンしたばかりのカフェダイニングとのこと。
 「ダイニング」の意味がよくわからない。料理に重点を置いている居酒屋、みたいな意味? そこに「カフェ」がついて更にわからない。
 ダイニングってランチをやっていないイメージがあったが、当店はちゃんとやっていらっしゃった。

 料理はイタリアン風が多い。
 一番のウリは石窯で焼いたピッツァらしいが、パスタもやっていらっしゃる。

続きを読む "【南桜井】 居酒屋風のイタリアンダイニング 「カフェダイニング 快斗(春日部市)」" »

2015年9月13日 (日)

【一ノ割】 木目の細かいサービス 「一ノ割珈琲工房 10$COFFEE(春日部市)」

01

 元々コーヒーには多くの拘りがないので、時々購入していた岩槻アピタの「ハーバー珈琲」が撤退して以来、ほとんどスーパーで購入していた。
 しかし、美味しいコーヒーが飲みたいときに困ってしまう。

 当店はかなり前から知っていたのだけれど、一ノ割駅周辺は道路が狭くゴミゴミして駐車場も少ないので訪問しにくかった。
 自宅からだと結構な距離もあるしで、コーヒーを買うのにそこまでの労力を払う気持ちになれなかった。

続きを読む "【一ノ割】 木目の細かいサービス 「一ノ割珈琲工房 10$COFFEE(春日部市)」" »

2015年6月 4日 (木)

【春日部】 調理素人が経営するカフェの一つの答えかもしれない。【経営】とか【コンセプト】という評点があれば文句なしの満点。 「茶寮 はなあゆ(春日部市)」

01

 2015年2月に食事メニューが始まってから三度お邪魔させていただいた。
 「調理専門を雇ったほうがいいんじゃないか?」と思ってそんな記事を書きかけたんだけど、4月にレトルトのカレーをいただいて、当店が目指す方向性みたいなのがおぼろに見えたようが気がして認識をあらためつつある。

 「レトルトカレー」ですよ。店主自ら「レトルトカレー」と言ってはばからない。
 これも店主が極めた商売の極意なんだろうけど、ゼロから作りだす手間と失敗したときのダメージを考えれば、レトルトであろうと完成された素材ならリスクが格段に少なくなるのは目に見えている。ダメなときはメニューから消せば良い。仕込みの手間もいらない。
 あとは、勢いだよね(笑)。それと潔さ。

続きを読む "【春日部】 調理素人が経営するカフェの一つの答えかもしれない。【経営】とか【コンセプト】という評点があれば文句なしの満点。 「茶寮 はなあゆ(春日部市)」" »

2015年5月28日 (木)

【一ノ割】 開店当初のあのオシャレなカフェはどこにいってしまった??? 「S-terrasse(エス・テラス)(春日部市)」

01

 9ヶ月ぶりの訪問。開店当初の思惑とはまったく別のお店になってしまった。
 ソファがほぼ全部撤去されてファミレス以下のテーブルセットになったのはまだ良いとして、愕然としたのは、店舗の一角にスーパーの子供服売り場や、クルマのディーラーにあるみたいな「子どもの遊び場」があったことだ。

 そっち方面に舵を切るのも生き残るための方策には違いないだろうけど、確実に一定層の潜在顧客を失ったのではないかな?
 それに、それならそれでお店の作りは全然違ったはずだ。雑然として無秩序でアンバランスな落ち着かないお店になってしまった。

続きを読む "【一ノ割】 開店当初のあのオシャレなカフェはどこにいってしまった??? 「S-terrasse(エス・テラス)(春日部市)」" »

2014年11月 2日 (日)

【春日部】 春日部にオープンした老舗日本茶専門店入魂のカフェ 「茶寮 はなあゆ(春日部市)」

_11

 何年も前から計画されていた(らしい)「おづつみ園」のカフェが、とうとう完成した。
 完成といっても、現在はプレオープンとのことで喫茶メニューだけ。食事メニューは2015年2月ころから開始を予定されていらっしゃるらしい。

 全国のカフェや六次産業的販売店や生産者その他を視察して回り、店舗の風情や料理の研究を進める店主の姿を、ずっとツイッターで拝見していた。(現在は Facebook とブログに移行しておられる)
 飲食店内外に精通しておられる店主が、貪欲に新分野の情報をインプットして、どんなお店をアウトプットされるのか、興味津々だった。

続きを読む "【春日部】 春日部にオープンした老舗日本茶専門店入魂のカフェ 「茶寮 はなあゆ(春日部市)」" »

2014年8月22日 (金)

【春日部】 コーヒーカップがバカでかい! 春日部市場内の喫茶店 「CAFE DINING CAT BASE(キャットベース)(春日部市)」

01

 rumbaさんがおっしゃっておられた「某保存会」の方が気になって、「秀子」でマグロをいただいたあと寄ってみた。
 でも、残念ながらお会いできなかったようです。

 ちょうど昼の忙しさが引けたころだったのか、店内はカウンターに1名いらっしゃるのみ。カウンター客が帰られてしばらくぼくらだけだったのだが、食べ終わる頃3組立て続けに入って来られた。

06

 噂に聞く猫推しだけど、押しつけがましくなくて良い。店内の雰囲気に大きな影響もないみたい。
 猫を見たのはパンケーキの上とコーヒーについてきたクッキーくらい。あとは全然気がつかなかった。ちょうどいいです。レジ横で売っていた小物類は猫だったのかな?

 ぼくみたいな動物嫌いは本物の猫でもいた日にはクシャミ連発で逃げ出したくなるし、店内いたるところに猫の装飾が施されてあろうもんなら可愛らしすぎて落ち着かず5分も座っていられないかもしれない。
 つまり、雰囲気は普通の喫茶店。おしゃれなカフェ風でもないし、なにか強烈なメッセージを感じさせる風でもない。

05

 でも、この普通な感じがおぢさんには落ち着くのです。

 注文したのは、「チョコレートパンケーキ(ソフトつき) 750円」プラス200円でコーヒーを追加して、単品で「コーヒー(400円)」をお願いした。

 先にバカでかいカップでコーヒーが届いた。なんだこりゃ。横にも大きいが異様に背が高い。花瓶か水差しみたいな(笑)。
 味は、好みじゃなかった。豆が新鮮じゃないような気がした。貧乏くさい性格なので飲みほしたが。

04

02

03

 パンケーキは時間がかかります、と言われたがそれほど待たずに到着した。
 厚めでふわっふわ。味も、表面を粉砂糖で猫を型抜きした見た目もとてもいい。一ノ割に最近できた地元大資本カフェのパンケーキより、ずっと美味しい。
 あちらは2枚でお値段もこちらより安いが、自分ならこちらを勧める。パンケーキ限定だけど。
 
 土曜日限定で「海鮮丼」があったり、そのほかカレーやパスタの食事メニューも充実しているようだ。
 いつか料理も食べてみたい。

07

キャットベース
昼総合点★★★☆☆ 3.1

関連ランキング:カフェ | 北春日部駅春日部駅姫宮駅

その他のカテゴリー

★★★★☆~(☆=0.5) | ★★★★~★★★★☆ | 埼玉S級グルメ認定 | 蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ランチ) | 蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ディナー) | 【閉店】上尾市「Maison d'H(メゾン・ドゥ・アッシュ)」 | 上尾市「イル・モンド・ピッコロ」 | 春日部市「イル・カンパネッロ」 | 越谷市「ヴェッキオ・コンヴェンティーノ」 | 久喜市「コット ア コット」 | 春日部市「オークウッド」 | さいたま市「カンパネ食堂」 | 春日部市(イタリアン) | 春日部市(フレンチ) | 春日部市(洋食・欧風料理) | 春日部市(カフェ) | 春日部市(回転寿司) | 春日部市(ラーメン) | 春日部市(そば・うどん) | 春日部市(中華) | 春日部市(エスニック) | 春日部市(スイーツ) | 春日部市(パン) | 春日部市(その他) | 越谷市(イタリアン) | 越谷市(フレンチ) | 越谷市(洋食・欧風料理) | 越谷市(そば・うどん) | 越谷市(中華) | 越谷市(その他) | さいたま市岩槻区 | さいたま市浦和区 | さいたま市大宮区 | さいたま市見沼区 | さいたま市緑区 | 上記以外のさいたま市 | 熊谷市 | 北本市 | 上尾市 | 久喜市 | 蓮田市 | 三郷市 | 日高市 | 杉戸町 | 上記以外の埼玉県 | 埼玉県以外 | イタリア料理 | フランス料理 | 中華料理 | うどん | うなぎ | そば | エスニック | カフェ | スイーツ | バーベキュー | パン | フライ&ゼリーフライ(行田熊谷の郷土料理) | ラーメン | 和食 | 回転寿司 | 洋食・欧風料理