カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサーリンク


無料ブログはココログ

2014年8月24日 (日)

【日高】 ドイツパンとゴールデンポークの至福のマリアージュ 「サイボクパン工房(日高市)」

08

06

07

 サイボクハムはパンも旨い。
 何より、クリームやチョコでゴテゴテの子供だましか、おやつにしかならないパンを売っていないのがいい。販売しているハード系食事パンはドイツパンだ。

 この日はおにぎりを作ってこなかったので、パン工房でドイツパン(モルトブロート 小 360円税込)を買い求め、キッチンで販売されているゴールデンポークを合わせて食べてみた。

01

02

 これが、ものすごく合った。旨い。

 特に豚肉の脂が合う。
 ゴールデンポークの網焼きだろうが香福ベーコンだろうがフランクフルトだろうが、甘味すら感じる脂分をドイツパン(モルトブロート)がしっかりと受け止めて、自身の若干の酸味と合わさって新しい味わいを生んでくれる。
 更に、モルトブロートのクラムがゴールデンポークの美味しい脂をある程度吸収するので、口の中を適度にさっぱりとさせて肉の旨味を凝縮させてくれる。

 いままでは、サイボクハムの肉はご飯が一番と思っていたけど、断言してしまおう。
 「サイボクハムの豚肉には、サイボクパン工房で販売しているドイツパンが一番合う

03
 
 普通のドイツパンと違って、クラストが柔らかめなので食べやすいので、ドイツパン嫌いという方も一度試してもらえると良いと思う。

 モルトブロートは「小」でもかなり大きかったが、あまりの美味しさに我を忘れて全部食べてしまった。
 旨かった。美味しかった。

 「サイボクパン工房」はレストラン脇の「ミートショップ」の奥にある。
 
 そのほか、わが家の長男が大好きな「リッチケーキ(411円税込)」もオススメ。
 貧乏くさいのは認めるけど、バターたっぷり濃厚で旨いんだよねぇ。

04

05

サイボクパン工房
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:パン | 笠幡駅武蔵高萩駅新狭山駅

2012年4月30日 (月)

【日高】 サイボクハムでしか食べられない量産豚肉の最高峰 「レストラン サイボク(日高市)」

総合 4.5 | 料理・味 5.0 | サービス 3.0 | 雰囲気 3.5 | CP 4.5

Saiboku_restaurant01

 食のテーマパーク「サイボクハム」にあるレストランです。
 過去20回程度の訪問の成果は、「公園へ行こう! -埼玉県と周辺の公園情報サイト-」の「サイボクハム」にまとめてあるので、テーマパークの詳細はそちらに譲ります。

 はじめて行ったのは1999年ころです。「公園へ行こう!」の知り合いから勧められたのがきっかけでした。
 サイボクハムといえば、ずっと以前に放送していた「どっちの料理ショー」の「本日の特選素材」で取り上げられたことでも知られています。確か、「本日の特選素材」として5回くらい取り上げられていたと思う。
 サイトにも書いている通り、たいていはおにぎり持参で「サイボクハム カフェ&キッチン」ですが、たまに入るのが「レストラン サイボク」です。

続きを読む "【日高】 サイボクハムでしか食べられない量産豚肉の最高峰 「レストラン サイボク(日高市)」" »

2012年4月29日 (日)

【日高】 「キッチン」は最強の屋外フードコート。あみ焼のとんテキ最高! 「サイボクハム カフェ&キッチン(日高市)」

01
02

 1999年ころから20数回訪れて「公園へ行こう!」で紹介している「食のテーマパーク サイボクハム」の飲食施設です。
 「カフェテリア」と「キッチン」は別施設なので、本来なら別ページにしなくてはならないのですが、先行に乗っかることにしました。
 サイボクハムのオフィシャルサイトでも、カフェテリアとキッチンをまとめて扱っていますので、構わないとは思いますがどうでしょうね。キッチンができた当初も、「カフェ&キッチン」と称していた隣り合わせの飲食施設です。
 しかし、メニューも環境もなにもかも違っていますので、食べログでもいずれ分割した方がよいかもしれません。

 常設になって現在の場所に移転したのは2005年ころだったと思います。そのころはまだ建物が古かったので、イメージ的には暗かったかもしれません。
 あのころは「バーベQ牧場」とか言っていました。

Original
↑ 2005年ころまでトイレ脇のテントで営業していた「炭焼きバーベキューコーナー」
↓ 2005年ころに移転した「バーベQ牧場」。現在のカフェの建て替え前です。
Original_1

 「キッチン」は、2005年ころまでは「炭焼きバーベキューコーナー」として、カフェテリア横のトイレ脇に設営されたテントで週末だけ営業していました。目の前で焼いてくれるので、臨場感が半端なかった。
 臨場感(笑)。具体的には、肉の焼ける臭いと脂の爆ぜる音、炭の熱気、厚切りステーキを切るバイトの包丁さばき等、すべてが実に良かった。胃袋を刺激してくれました。

2階のレストスペース
06
07

 古い建物を取り壊して現在の「キッチン」が新築オープンしたのが、2009年8月27日でした。2階に飲食スペースができてとても利用しやすくなりました。
 しかし、300円だった「厚切りステーキ」が、「とんテキ」と名前を変えて400円になっちゃった。いきなり3割以上も値上げするなんて信じられないと思った記憶があります。
 しかし、食べログに投稿するようになって思いました。この美味しさでこの値段はしょうがないかもwww。

03
04
05

 「キッチン」の売り場は全部で5ヶ所あります。屋外のフードコートといった趣です。

 「カレー&もつ煮」では、各種カレーと名物のもつ煮を。主なメニューは、メンチカレーが680円、コロッケカレー600円、温たまカレー600円、普通のカレー500円、もつ煮は380円。

 「ホッとんドッグ」では、フランクフルトと自家製パンを組み合わせたホットドッグをいただけます。1個380円。他には、肉まん・あんまんが1個150円など。

 「串焼き」では、あらびきウィンナー、ポークウィンナー、ホワイトウィンナー、フランクフルト、串とん、串レバーなどのメニューが1本150円。和牛の串焼きもあって、こちらは500円。

 「あみ焼」が、以前の「バーベQ牧場」で、とんテキ(以前の厚切りステーキ)400円、フランクフルト150円、ソーセージステーキ200円、とん足200円、ベーコンステーキ、300円、焼レバー300円、などです。

 角を曲がった先に「スペアリブ」があります。これは変わらず1本400円のままでした。これもおいしいですね。

 「キッチン」の料理は大半を食べていますが、イチオシは、「とんテキ」です。ジューシーな豚肉の厚切りステーキです。味は塩コショウのみ。これが食べたくて通い続けたくらい。本当においしい。
 厚切りなのに柔らかくて、脂がまったく気にならない。甘いくらい。しかも、豚の味が濃い。ここまでの豚肉にはなかなか出会えません。

 次いでオススメが、ベーコンステーキ。これも「あみ焼」ですね。これこそ、サイボクハムの豚肉の脂を味わえる逸品です。ベーコンだけあって脂がたっぷりですが、この脂が本当に美味しい。
 スペアリブも、ソーセージステーキも、ホッとんドッグも、どれも旨い。ソーセージステーキはちょっと珍しいかも。
 レストランは混雑していて入れないことが多いので、わが家はいつもおにぎり持参で「キッチン」です。幸せ。

2階からの眺望
08
09

 誰が何と言おうとわが家はみんな「サイボクハム」が大好き(笑)。特に「キッチン」は最高最強の屋外フードコートです。
 料理・味の 5.0 はあくまでも「キッチン」の「あみ焼」「串焼き」「スペアリブ」等についてです。カレーとモツは普通ですね。

 カフェテリアは古くからあります。美味しいサンドイッチとかハンバーガーとかソフトクリームがいただけます。こちらのも旨いのですが、どうしてもお隣の「キッチン」に行ってしまうので、食べた回数と種類は多くありません。
 サンドイッチのパンやハンバーガーのバンズが特徴的です。「サイボクハム」は、実はパンもめちゃ旨なのですね。ここのサンドイッチは旨い。

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 笠幡駅

その他のカテゴリー

★★★★☆~(☆=0.5) | ★★★★~★★★★☆ | 埼玉S級グルメ認定 | 蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ランチ) | 蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ディナー) | 上尾市「Maison d'H(メゾン・ドゥ・アッシュ)」 | 上尾市「イル・モンド・ピッコロ」 | 春日部市「イル・カンパネッロ」 | 越谷市「ヴェッキオ・コンヴェンティーノ」 | 久喜市「コット ア コット」 | 春日部市「オークウッド」 | さいたま市「カンパネ食堂」 | 春日部市(イタリアン) | 春日部市(フレンチ) | 春日部市(洋食・欧風料理) | 春日部市(カフェ) | 春日部市(回転寿司) | 春日部市(ラーメン) | 春日部市(そば・うどん) | 春日部市(中華) | 春日部市(エスニック) | 春日部市(スイーツ) | 春日部市(パン) | 春日部市(その他) | 越谷市(イタリアン) | 越谷市(フレンチ) | 越谷市(洋食・欧風料理) | 越谷市(そば・うどん) | 越谷市(中華) | 越谷市(その他) | さいたま市岩槻区 | さいたま市浦和区 | さいたま市大宮区 | さいたま市見沼区 | さいたま市緑区 | 上記以外のさいたま市 | 熊谷市 | 北本市 | 上尾市 | 久喜市 | 蓮田市 | 三郷市 | 日高市 | 杉戸町 | 上記以外の埼玉県 | 埼玉県以外 | イタリア料理 | フランス料理 | 中華料理 | うどん | うなぎ | そば | エスニック | カフェ | スイーツ | バーベキュー | パン | フライ(行田熊谷の郷土料理) | ラーメン | 和食 | 回転寿司 | 洋食・欧風料理