カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサーリンク


無料ブログはココログ

2014年5月25日 (日)

【北上尾】 値上げされたが、パンが2種類になって小菓子も 「メゾン・ドゥ・アッシュ(上尾市)」

01

 9ヶ月ぶりの訪問。もちろん、増税後初めて。
 いつからかは不明だが、ぐるなびで情報発信するようになった。予約の際、値上げの説明をしてくださったのだが、若干複雑なようで「ぐるなびを見て下さい」と言われて、初めて気がついた。【 ぐるなび メゾンドゥアッシュ
 料金が改定され、マダムがおっしゃるようにメニュー構成に大きな変化があった。詳細はアップしたメニュー表とぐるなびを見てもらえればわかるが、大きな変更点だけいくつか書いてみる。

03

 ・デザートがオプション(プラス400円)になった。
 ・メイン料理無しのコースが新設(Aコース 1,900円)
 ・メイン料理付きのコース(Bコース)は2,400円。(デザート別)
 ・パンが2種類になった。(自家製田舎パンとフォカッチャ)
 ・スープが先にサーブされるようになった。
 ・食後のプティフールが新設された。

04

05

 スープが先になったのは、メイン無しのコースでスープを前菜のように、前菜盛り合せをメインのようにいただくことができるように。
 小菓子はデザート無しの方のためだとか。
 メイン無しのコースは、1度か2度しかオーダーがないとのこと。早晩消えてしまうかもww。軽めに済ませたい方の要望に応えたらしいが、メインなしで1,900円はちょっと高い。計算するとメイン料理が500円ということになるので、お得感はないですね。

 今回もいつものように、メイン付きのコースをお願いしてデザートをつけた。2名で5,600円。
 いままでならデザート付きで1名2,400だったから2名だと4,800円。値上げ感ありますね。この日はワインを1杯飲んだので合計6,300円だった。

06

07

08

09

 今回の料理は下記のとおり。

 新玉葱の温かいスープ

 アッシュ・パルマンティエ
 ほうれんそうのフラン
 ほたるいか
 えび 他

 栗豚のロースト
 スズキのソテー

 ロールケーキ ベリーソース
 キャラメルアイス

 プティフール 2種

10

11

 いつものとおりどれも美味しかった。
 前菜で覚えたのが、アッシュ・パルマンティエ。じゃがいものピューレをベースに肉の煮込み等を混ぜ込み、グラタン風に仕上げたんだとか。美味しかった。

 感動的だったのはメインに付け合わされていた玉葱。まるごと焼いてあって、これが甘い甘い。肉よりも魚よりも、玉葱に感動するなんて(笑)。

 今回の珍しい野菜は、のらぼう、しゃく、たんぽぽ等。
 春野菜は苦味のあるものが多いんだけど、今回の皿にはそれがたくさん並んでいたように思う。

 また行きたい。

02

関連ランキング:フレンチ | 北上尾駅

2013年8月23日 (金)

【北上尾】 いつ行っても知らない野菜がてんこ盛りフレンチ 「メゾン・ドゥ・アッシュ(上尾市)」

01

 夏休み、Maison d'H(メゾン・ドゥ・アッシュ)でランチをいただきました。
 蓮田の「トラットリア ナトゥーラ」もそうですが、気に入ったらとことん通いたくなるので毎月でも行きたいのですが、予約がなかなか取れません。
 今回は3ヶ月ぶり4度目です。

 ウィークディ扱いなので、いつものランチコースを2名分(2,400円×2名)に、白ワインを一杯(700円)いただきました。
 ……なのにレシートをみたら、4,800円しかついてない。差額は次回払ってこなくちゃ。こないだのナトゥーラといい(笑)。

 今回のランチは夏らしく、酸味やサッパリした味わいの料理が多かったかもしれません。
 こんな感じでした。

03

04

前菜盛り合せ
 コメとアサリのサラダ
 テット・ド・フロマージュ 沖縄の豚のテリーヌ
 鮎のムース カナッペ
 車海老と季節の野菜の盛り合せ
 スペイン風オムレツ
 スコットランドサーモンのマリネ
 
スープ
 ガスパッチョ

尾長鯛のソテー バジルソース

仔羊の肩ロースの煮込み

マンゴープリン
キャラメルアイス

05 

 今回はなんといっても、前菜に出て来た「テット・ド・フローマージュ」です。
 豚の頭をほぼ全部(脳味噌以外)使ったゼリー寄せだそうですが、寒天は一切使っていないそうです。豚のコラーゲンでを接着材にしてまとめちゃった。
 これ、イタリアンで言う「コッパ・ロマーナ」ですよね。ゼリー寄せというか煮こごり。「ナトゥーラ」のは豚の香りが強かったけど、こちらのはほとんど味がしなかった。もちろんまったく臭味無し。
 ソースはラビコットソースですね。サッパリいただきました。

 もうひとつのビックリが「鮎のムース」。え? 鮎? ムース??
 若干構えていただきましたが、こちらも一切臭味なし。フレンチは奥が深いですね。サクサクのフランスパンといただきました。
 正直、ほとんど味がしなかった。

 今回の前菜で一番美味しかったのがオムレツww。じゃがいもが驚異の旨さでした。
 白いゴーヤーも珍しかったですね。

06_2

07

08

 スープは「ガスパチョ」。スペインの冷製スープだそうです。
 夏野菜をピューレにして、シェリービネガーを加えた。やや酸味が強い感じがしますが、鮮烈でした。

 尾長鯛は説明のとおり、柔らかい食感で美味しかった。

 仔羊はよく煮込まれてホロホロ。
 肉料理の付け合わせに、ちょっと変わったものがありました。葉物野菜(レタス?)で何かを包んでいるような。何だろう。聞けばよかった。

09

10

11

 デザートは
 マンゴープリンとキャラメルアイス。
 今回は最後の最後に、「いただきもの」とおっしゃって、「食用ほうずき」をくださいました。
 ほうずきって苦いので、これも構えていただいたのですが、酸味も強くなく、甘めのプチトマトみたいな感じでした。ほうずきって初めて食べました。

 いつ行っても知らない食材が出て来て驚かされます。
 当分通って勉強させてもらいます。

02

関連ランキング:フレンチ | 北上尾駅

2013年5月29日 (水)

【北上尾】 美味しい料理をお腹いっぱい食べられる幸せ 「メゾン・ドゥ・アッシュ(上尾市)」

02

 3回目の訪問です。この日もランチ。
 久しぶりにフォアグラを食べたくなったぼくは「休日だけのバリューコース 3,900円」にして、それほどフォアグラが好きでないカミさんは「ランチコース 2,400円」でした。ほかにワインをお願いして合計7,000円。

 オードブルの写真を過去のと見比べてもらえればわかりますが、この日はいつにも増して量が多かったwww。オードブルは特に多かったですね。

 味はもう鉄板です。こんな美味しい料理をお腹いっぱい食べられる幸せを存分に味わいました。

04

 この日のコースは

 オードブル
 ・海老
 ・カツオのカルパッチョ
 ・パテ・ド・カンパーニュ
 ・子鴨の燻製
 ・ホタテの燻製
 ・ほたるいか
 ・ニース風サラダ
 ・地鶏の半熟卵
 ・山菜(のびる たらのめ こごめ) 野菜

10

11

 フォアグラ アスパラガスのスープ仕立て(バリューコース)
 枝豆のスープ

 アイナメのソテー
 牛とも三角のソテー

 いちごのロールケーキ
 キャラメルのアイス

05

 この日用意されていたフォアグラは、前回いただいたのと同じだったようで、覚えていた奥様が気を使ってくれて料理法を変更してくださいました。
 こちらは前回のリゾットでもよかったのですが、シェフと相談して提案してくれたのが「フォアグラ アスパラガスのスープ仕立て」です。

 良く味の沁み込んだ黒キャベツ(ベーコンの味と言っていた?)に載せたフォアグラを、ホワイトアスパラのスープが入った皿の中央に添えた料理。名前をつけたらなんだろう。
 アスパラガスがほんのりと香るスープに、具材として輪切りされたグリーンアスパラとホワイトアスパラが浮かんでいます。

06

 思ったよりもスープがさっぱりしていて、濃厚なフォアグラとは相性ばっちりです。フォアグラの下にあった黒キャベツに染みこんだ味はなんだろう。
 濃い目のデミグラスっぽい感じ? それがフォアグラと良く合います。ソース代わりというか。美味しいフォアグラだった。

 オードブルはとにかくすごい量でした。
 一品一品じっくりと作り上げられてこの量ですから、すごいですよね。味もとても良い。ワインを美味しくいただきました。

07

08

 アイナメはアンチョビのソース。アンチョビの風味がこんなに上品に感じられるなんて(笑)。かなり質の良いアンチョビだと思います。
 皮がパリパリで身がほくほく。文句無く美味しい。
 牛は赤ワイン系のソース? かなりしっかりとして食べ応えがありました。

 オードブルにしろメイン料理にしろ、やっぱり野菜が美味しい。カブが甘い、じゃがいもが甘い、キャベツが甘い。
 たっぷり2時間食事を楽しんで、智光山公園のバラを撮影に向かいました。

09

 ナトゥーラにしろ当店にしろ、気長に食事ができないせっかちな方は別のお店がいいかもしれません。東京には美味しいお店がたくさんあるんだから、わざわざ北上尾の田舎にいらっしゃる必要はないと思われます。

 美味しい料理を味わうには、食べる側に心構えが必要な場合もあります。ささいなことでイライラしてしまうと味覚が鈍って、料理の味がわからなくなってしまいます(笑)。
 結果、双方に不幸な結果しか生まれません。

 次回は7月。予約が取れれば。

03

関連ランキング:フレンチ | 北上尾駅

2013年3月 6日 (水)

【北上尾】 野菜が最高! 満腹感と満足感を同時に味わう幸せ 「Maison d'H(メドンドゥアッシュ)(上尾市)」

総合 5.0 | 料理・味 4.8 | サービス 5.0 | 雰囲気 4.4 | CP 5.0
 
01

 前回の訪問 から4ヶ月を経ての再訪です。初見の印象からまったく変わりません。すばらしいレストランでした。
 カミさんと二人で伺って、今回はフォアグラの無いランチコース(2,400円)を2名分お願いしました。

02

 それにしても、客商売のプロの方々が顔と名前を覚える凄技には驚かされます。
 トラットリア ナトゥーラ の奥さまにも驚かされましたが、当店の奥さまもちゃんと顔を覚えていらっしゃって、オードブルをサーブされるとき「前回とカブっているのがありますね」などとおっしゃられます。前回の料理まで覚えていらっしゃったwww。

04

05

 前回とカブったオードブルは、サーモンとローストポークとキッシュでしょうか。
 今回のはこんな感じでした。

 サーモンのマリネ アボガドのサラダ
 ホウレン草のキッシュ
 ローストポーク
 季節の野菜
 帆立の燻製
 小鴨の燻製

 豪華な盛り合わせです。
 彩りというか盛りつけとしては、ローストポークの周囲の隙間が目立ってちょっと残念でしたけど、逆に言うとその程度のアラしか見えません(笑)。

 サーモンのマリネみたいなありきたりな料理も、当店のシェフにかかるとこんな料理のなるんだ……と感心することしきり。
 マリネして丸く形を整えたサーモンの下に隠れているのは、ペースト状のアボガドです。ナイフを立てると汚くなってしまうような気がして一口で行ってしまったのでアボガドペーストの他に何が入っているか未確認です。見たってわからないかww。

06

 相変わらずキッシュは異次元の美味しさ。ふんわりしているのに、こんなにキレイな焼き目がついている。
 食感だけなら極上のダシ巻き玉子かババロアみたいです。パイ生地がキッシュと思い出させてくれます。
 食感のバランス、味わい、どれをとっても文句無しの美味しさでした。

 ローストポークは前回より美味しかったかも知れない。ローストした肉料理では過去味わったことのない柔らかさでした。
 一度塩漬けしたポークを塩抜きしてローストしているんだそうです。甘めのソースもいいです。

 その他毎度の未知の野菜類に、今回は豆もたくさんありました。豆を強調するためか、インゲン豆の鞘を二つに割って中の豆を見せる盛りつけには、カミさんがかなり感動していました。 
 時期だからか、蕪の種類が多かったようです。どれも新鮮で美味しかった。
 
 前後しますが、パンとリエットも美味しかった。当店のパンは、単体で見ても埼玉上位の美味しさだと思う。

07

 ついで出てきたのが、蕪のピューレスープです。
 蕪の香りが良い。牛乳にほんのちょっとのじゃがいもと玉ねぎだとか。クリームは使っていないんですね。
 だから、濃厚でいてサッパリだったのかも知れません。
 これなら、丼一杯いただけます(笑)。

 メインでお願いしたのが、

 シャラン鴨のコンフィ
 鱈のソテー アンチョビのソース

09

 シャラン鴨は濃厚です。
 皮がパリパリで若干甘めなので、北京ダックみたいな味わいだったかも知れません。皮が実に旨かった。

 鱈は脂が乗っていて美味しかった。ギリギリ旬かな? 

08

 これらメイン料理で最大の驚きは、付け合わせの野菜なんです。量が多くて実に旨い。
 ただのメークインが信じられないくらい甘い。何種類もある蕪が甘い。人参があまい。野菜があまい……。
 野菜によって一度ボイルしてから焼いたりといろいろ工夫しているそうです。
 すばらしい。

 デザートは、
 ロールケーキ
 自家製キャラメルアイス

 ロールケーキはしっとりしています。
 当店定番(らしい)キャラメルアイスも美味しい。

10

11

 どれもこれも満足できる料理でした。
 量も多く、この手のレストランでは珍しい、満腹感と満足感を同時に味わうことができました。
 使った金額は、2,400円×二人分と白ワイン1杯700円で、合計5,500円でした。値段の1.5倍くらいの満足感があります。

 また行きます。

03

関連ランキング:フレンチ | 北上尾駅

2012年11月25日 (日)

【北上尾】 味良くサービス良く気配りの行き届いた理想的なレストラン 「Maison d'H(メドンドゥアッシュ)(上尾市)」

総合5.0 | 料理・味 4.8 | サービス 5.0 | 雰囲気 4.4 | CP 5.0

01

 隅々まで気配りの行き届いた理想的なレストランでした。みなさんから支持されるのもよくわかります。
 丁寧に作られた美味しい料理と、カジュアルで居心地の良い雰囲気とサービス。隅々まで行き届いた気配りは、4人掛けテーブルが4卓という小さなレストランにしか作り出せないであろう空気感がありました。
 パンとリエットから最後のデザート&飲み物まで約1時間45分。満ち足りた時間を過ごして、明日への活力をいただいたような気がしています。

13

12

 その場で次回の予約をしたくなったのは、食べログにレビューを書き始めて初めての経験でした。
 予約はしませんでしたが、ホスピタリティ精神旺盛なマダムとシェフに見送られて帰宅するとき、お暇するのが名残惜しくなるくらい(笑)。

 お願いしたのは、予約段階で伝えていた「休日だけのランチコース(ミニスープ+小前菜、フォアグラの前菜、魚or肉料理、デザート、飲み物) 3,900円」を二名分です。それとグラスで白ワインを2杯(700円×2)。

06

07

08

 まず、自家製のパンにバターとリエットが添えられてサーブされました。
 このパンがものすごく美味しい。硬めのクラストとふんわりのクラムは、風味よく味よく何もつけずにいただけてしまいます。全粒粉にちょっとだけライ麦を混ぜているそうですが、どなたかのレビューで「自家製天然酵母」とありました。
 本当なら物凄い拘りですね。粉の配合から研究されて、更に自家製の天然酵母なんて本職のパン屋さんでも難しいのに。
 豚肉というリエットは繊維質が多く、素材の味が濃かった。思ったよりラードがさっぱりしていました。

 次いで、スープと小前菜が届きました。
 メニューには「小前菜」とありますが、写真の通りどこが「小」なんだか(笑)。
 覚えている限りを書きますと、
 ・さつまいものスープ
 ・キノコのキッシュ
 ・地鶏の半熟たまご
 ・サーモンのマリネ
 ・小鴨のロースト
 ・ローストポーク
 ・季節の野菜

05

 すばらしい。見た目良く、どれもこれも美味しい。
 特に驚いたのが「キノコのキッシュ」です。オムレツかと思うほどフワフワで、ナイフを入れると崩れてしまうほど。口に入れると、シメジの香りが驚くほど濃い。
 3枚もあったローストポークも、過去に経験の無いくらい濃厚。若干生姜の香るソースが食欲をそそります。
 根菜類の野菜は、紅芯大根や緑の大根、ビーツ、カリッコリーなど、あまり見たことの無い野菜が彩り豊かに美しく盛りつけられています。もちろん、味も良い。

04

 フォアグラのソテーは、キノコの香りのリゾット仕立てです。
 大きなフレッシュフォアグラと、たっぷりのキノコのリゾット。これだけでお腹がいっぱいになりそうなポーションがありました。
 このフォアグラがすばらしかった。苦味も肝臓っぽい臭味もまったくなく新鮮。クリーミィで若干の甘味まで感じさせるフォアグラです。口に入れたらとろけてしまいます。文句無く旨い。
 ソースはポルト酒がベースだそうで、ほんのりの甘味とほんのりの酸味。これがリゾットにもフォアグラにもとても良く合いました。
 ついいつもの癖で白ワインをお願いしてしまいましたが、これは赤だった。

 メインで選んだのは「真鱈のソテー」と「豚のカシスソース煮込み」。
 真鱈のソースは、バターとレモン? カミさんから一口もらっただけなので何とも分かりませんが、真鱈の味を引き立たせるすばらしいソースだったそうです。
 真鱈の上に見えたみじん切りされた緑は、ルッコラだそうです。これがとても良いアクセントになっていたとのこと。

03

 スペイン産という豚肉にナイフを入れてびっくり! まったく、力が必要ありません。もうとろけてる。
 見た目脂分が多そうなバラ肉なのちょっと構えてしまいましたが、全然脂っぽくありません。甘味のある脂身にほんのりとカシスの酸味が香るソースが絡んで、メッチャ旨い。たまんない。
 すごい。こんなすごい豚肉の煮込みは食べたことない。

02

 デザートは、「アールグレイのプリン」と「キャラメルアイス」。どちらも自家製だそうです。
 紅茶のプリンが風味よく生地もしっかりしていて美味しかった。
 しかし、マダムもおっしゃっていましたが、両方とも茶系で地味でした。ここまでいただいてきた料理に比べると、色合いも盛りもインパクトに欠けてしまった印象です。フルーツ等を適当に盛り合せれば、もっと豪華に見えると思うのですが…。
 まったくゼイタクなものです(笑)。ここまで美味しくサプライズの連続だったのに、更に求めてしまう。すみません。

09

10

 最後はちょっと残念でしたが、「名店に出会ってしまった」みたいな感慨に浸っています。
 ここまで自分が考える理想的なレストランは知りません。
 通ってしまいそうです。

14

11

関連ランキング:フレンチ | 北上尾駅

その他のカテゴリー

★★★★☆~(☆=0.5) | ★★★★~★★★★☆ | 埼玉S級グルメ認定 | 蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ランチ) | 蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ディナー) | 上尾市「Maison d'H(メゾン・ドゥ・アッシュ)」 | 上尾市「イル・モンド・ピッコロ」 | 春日部市「イル・カンパネッロ」 | 越谷市「ヴェッキオ・コンヴェンティーノ」 | 久喜市「コット ア コット」 | 春日部市「オークウッド」 | さいたま市「カンパネ食堂」 | 春日部市(イタリアン) | 春日部市(フレンチ) | 春日部市(洋食・欧風料理) | 春日部市(カフェ) | 春日部市(回転寿司) | 春日部市(ラーメン) | 春日部市(そば・うどん) | 春日部市(中華) | 春日部市(エスニック) | 春日部市(スイーツ) | 春日部市(パン) | 春日部市(その他) | 越谷市(イタリアン) | 越谷市(フレンチ) | 越谷市(洋食・欧風料理) | 越谷市(そば・うどん) | 越谷市(中華) | 越谷市(その他) | さいたま市岩槻区 | さいたま市浦和区 | さいたま市大宮区 | さいたま市見沼区 | さいたま市緑区 | 上記以外のさいたま市 | 熊谷市 | 北本市 | 上尾市 | 久喜市 | 蓮田市 | 三郷市 | 日高市 | 杉戸町 | 上記以外の埼玉県 | 埼玉県以外 | イタリア料理 | フランス料理 | 中華料理 | うどん | うなぎ | そば | エスニック | カフェ | スイーツ | バーベキュー | パン | フライ(行田熊谷の郷土料理) | ラーメン | 和食 | 回転寿司 | 洋食・欧風料理