箱根旅行

2009年4月18日 (土)

箱根旅行の記録6(江ノ電と鎌倉観光、片瀬江ノ島駅)

今回、「箱根旅行の記録6」では、小田原駅で撮影したロマンスカーと、江ノ電、鎌倉大仏、片瀬江ノ島駅の駅舎を紹介します。

江ノ電は帰りに乗ったので、「箱根旅行の記録」は、今回で終わりになります。

308

この写真の左に見えるのが小田急の普通車両、右が小田急ロマンスカーの「EXE」です。

332

これは、鎌倉駅で撮った江ノ電です。藤沢駅と鎌倉駅は、乗車ホームと降車ホームが別でした。江ノ電の車内は、ものすごく混んでいました。でも、ぼくは日曜日だったからだと思います。

342

345

335

ぼくたちは、長谷駅で降りて、鎌倉大仏を見に行きました。写真でもわかるように、人がいっぱいいました。

351

354

355

江ノ電には、海の近くを走る所があり、そこの景色を撮影した写真です。

357_2

363

藤沢駅に戻り、次は小田急で片瀬江ノ島駅に行きます。

372

375

上の写真が、龍宮城のような駅舎の片瀬江ノ島駅です。

ありがとうございました。「箱根旅行の記録」は、これで終わりです。

| | コメント (0)

2009年4月11日 (土)

箱根旅行の記録5(「強羅荘」の部屋と夕食)

今回、「箱根旅行の記録5」では、一泊した旅館の部屋と夕食を紹介します。

158

161

162

197

この四枚の写真は、ホテルの部屋の写真です。三枚目の写真の部屋から、夕食や朝食の準備ができた時に、スピーカーのようなものから、「夕食の準備ができました。」と放送が流れます。

174

旅館の夕食は、コース料理でした。一品目は、「アボカド・ポテトグラタン」です。

175

二品目は、「鰆のタルタル サーモンマリネ」です。

177

三品目は、「カブのクリームスープ」です。

179

四品目は、「ホタテ・海老の香草焼き エストラゴン風味」です。

183

五品目は、「牛ヒレのポワレ 赤ワインソース バルサミコ風味」です。

185_2

デザートは、「チーズケーキ バニラアイス フルーツ」です。
このほかに、「季節のサラダ」と、パン、コーヒーがつきました。

ありがとうございました。「箱根旅行の記録5」は、これで終わりです。「箱根旅行の記録6」では、帰りに乗った江ノ電と、小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅の駅舎を紹介します。

関係ないですが、ゴールデンウィークの前後は、ぼくが群馬県の病院で八日間入院するので、しばらくの間は更新ができなくなります。

| | コメント (4)

2009年4月 5日 (日)

箱根旅行の記録4(遊覧船で芦ノ湖一周)

箱根旅行の記録1(小田急MSEと北千住駅の駅弁)
箱根旅行の記録2(箱根登山鉄道とケーブルカー)
箱根旅行の記録3(箱根ロープウェイと大涌谷観光)

今回、「箱根旅行の記録4」では、遊覧船(海賊船)で芦ノ湖を一周して、一泊した旅館の「強羅荘」に着いたところまでを紹介します。

131

これは、桃源台港で遊覧船が2隻泊まっているところを撮った写真です。ぼくたちは、写真の右側の船に乗りました。

134

これは、出航した時にとなりに泊まっていた船を撮った写真です。

135

138

140

149_2

この四枚の写真は、遊覧船から撮影した芦ノ湖の景色です。晴れていれば、富士山が見えたりしてもっときれいだったと思います。

127

箱根ロープウェイ姥子~桃源台間で撮影した、ロープウェイと芦ノ湖の写真です。
このロープウェイで「早雲山駅」まで行き、その後ケーブルカーで「強羅荘」がある「上強羅駅」へ行きます。「強羅荘」へ行くときに乗ったケーブルカーは、大混雑のための臨時列車でした。

153

「上強羅駅」で撮った、臨時ケーブルカーの写真です。「上強羅駅」で降りた人は、ぼくたちだけでした。

ありがとうございました。「箱根旅行の記録4」は、これで終わりです。「箱根旅行の記録5」では、泊まった旅館「強羅荘」の部屋と夕食を紹介します。「箱根旅行の記録5」は、また時間のあるときに更新します。

| | コメント (2)

2009年4月 2日 (木)

箱根旅行の記録3(ロープウェイと大涌谷観光)

今回、「箱根旅行の記録3」では、箱根ロープウェイと大涌谷の噴煙地を観光したことを紹介します。

231

早雲山駅で撮影した、箱根ロープウェイです。箱根ロープウェイは、早雲山駅から大涌谷駅を経由して、桃源台駅へ行くロープウェイです。今は、大涌谷駅で桃源台駅へ行くのと、早雲山駅へ行くのに分かれています。10年前までは、早雲山駅から桃源台まで一本でつながっていました。

085

082

上の二枚の写真は、ロープウェイから撮影した写真です。晴れていれば、下の写真に大きく富士山が見えているはずでした。

旅行に行く前の天気予報では、晴れのち曇りで、天気予報どうりなら、この時晴れているはずだったのですが、完全に外れて、大涌谷では雪まで降ってきてしまう天気でした。

096   

これもロープウェイから撮影した写真で、大涌谷の噴煙地です。大涌谷といえば、「イオウのにおいがして臭いところ」ですが、ぼくにはあまり臭いと感じられませんでした。

098

大涌谷駅にある、「幸福の鐘」です。

108

102

106

大涌谷の山に登ったときに、温泉池から出る煙と、「かながわの景勝50選 大涌谷」の石碑の写真です。真ん中の写真で分かるように、温泉池の温度は80℃、蒸し釜の温度は95℃~100℃とすごく熱いそうです。

112

大涌谷の山には、このような≪火山ガス注意≫の看板がありました。

117

大涌谷の駅名標(看板)に、「標高 1044M」(メートルが大文字)や、「odakyu Hakone」(小田急 箱根」などが書いてあり、なんで小田急なのか少し悩みました。

このあとは、ロープウェイで桃源台へ行き、海賊船(遊覧船)で一周してくるのですが、それは明日「箱根旅行の記録4」で書きます。

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

箱根旅行の記録2(箱根登山鉄道とケーブルカー)

お待たせ致しました。「箱根旅行の記録1」に続き、「箱根旅行の記録2」です。
今回は、箱根登山鉄道とケーブルカーのことを紹介します。

062_2

これは、箱根湯本駅で撮影した、箱根登山鉄道の車両です。
箱根登山鉄道は、小田原~強羅の間の15kmを結ぶ鉄道です。(ぼくたちが行きに乗った区間は箱根湯本~強羅です。)箱根登山鉄道のことを車掌さんが車内放送でいろいろ説明してくれて、分かりやすかったです。

途中にスイッチバックが3回あり、箱根湯本~強羅間は1000分の80(80‰)という急勾配がほとんどです。(‰(パーミル)とは、1km進んで何m上がるかを示します。80‰は、1km進んで80m上がるという事です。)

小田原~強羅間の途中駅の標高は、箱根板橋駅は26m、風祭駅は46m、入生田駅は66m、箱根湯本駅は108m、塔ノ沢駅は165m、大平台駅は349m、宮ノ下駅は448m、小涌谷駅は535m、彫刻の森駅は551m、終点の強羅駅は553mです。
小田原駅が13mなので、500m以上も上っている鉄道です。

スピードが遅くて、強羅駅に着くまで時間がかかりました。

069

070

071

大平台駅で撮影した、スイッチバックの時の様子です。3回のスイッチバックのなかで、2回目のスイッチバックです。普通の旅客駅なのですが、誰も降りる人がいませんでした。

車掌と運転士が駆け足で入れ替わって、列車は今まで走っていた方向と逆の方向に進みます。

073

急カーブの時に、2両目から1両目を撮った写真です。箱根登山鉄道には、このような急カーブが多くあります。

箱根登山鉄道の後、ケーブルカーに乗りました。箱根ケーブルカーは、120~200‰という急勾配をケーブルに引っ張られて一直線に上るので、最初から車両が斜めになっていました。

それぞれの駅の標高は、公園下駅は587m、公園上駅は624m、中強羅駅は668m、上強羅駅は717m、終点の早雲山駅は757mです。駅では、左右両方のドアが開きます。上ってきたケーブルカーの線路には踏み切りが無くて渡れないので、行き先の方向のドアから出なければなりません。

077

早雲山駅で撮影した、箱根ケーブルカーです。車内はすごく混んでいました。

ありがとうございました。「箱根旅行の記録2」はこれで終わりです。「箱根旅行の記録3」では、ロープウェイと大涌谷観光のことを書きたいと思っています。

「箱根旅行の記録3」は、明日書きます。

| | コメント (0)

2009年3月31日 (火)

箱根旅行の記録1(小田急MSEと北千住駅の駅弁)

3月28日から29日の一泊二日で、箱根旅行に行ってきました。すごく楽しかったです!
350枚以上写真撮ってきたので、いっぱい写真載せます。(今回から写真を大きくしてもらいました。)

004

これは、小田急のロマンスカー「メトロはこね21号」です。ロマンスカーといえば新宿からですが、これは千代田線の北千住から発車して、代々木上原で小田急の運転手に交代し、箱根湯本まで行く特急です。

上の写真は北千住駅で撮影しました。ちょっと暗い写真ですが、地下鉄駅なので仕方ないと言われました。

このロマンスカーの停車駅は、大手町、霞ヶ関、表参道、町田、小田原、箱根湯本です。そのうち大手町、霞ヶ関、表参道は、乗車する人のみの停車です。代々木上原は、運転士交代のために運転停車します。

この青いロマンスカーは、MSEと呼ばれています。

010

012

上の二枚の写真は、MSEの車内です。オールクロスシートでふかふかで、いつも乗っている113系よりもずっと広くて、とても豪華な感じがしました。横から出てくるテーブルは三角でした。

017

発車してすぐに車掌さんがやってきて、プレゼントしてくれた、地下鉄車両のシールです。三人で乗ったのに、二枚しかもらえませんでした。

041

車内販売で売っている駅弁で、青いのが「ロマンスカーMSEランチBOX」で、白いのが、「ロマンスカーVSE弁当」です。値段は1000円です。

必ず買えると分かっていればこれを買ったんだけど、とお父さんが言っていました。ぼくたちは、北千住駅で買った駅弁を食べました。

022

025

027

030

035

038

上から順に、ぼくが食べた「チキン弁当」、その下がお母さんが食べた「30品目バランス弁当」、その下がお父さんが食べた「牛肉弁当」です。

「牛肉弁当」は、ぼくも鉄道博物館で食べたことがありますが、駅弁の中に一緒に入っているタレをかけるととてもおいしくなります。

ちなみに、「30品目バランス弁当」は、「鉄子の旅プラス」の「第一旅」でカミムラさんが食べた駅弁です。

058_2

約二時間乗って、箱根湯本に到着しました。ここからは箱根登山鉄道に乗りますが、長くなったので、続きはまたあとで書きます。

箱根旅行の記録1(小田急MSEと北千住駅の駅弁)
箱根旅行の記録2(箱根登山鉄道とケーブルカー)
箱根旅行の記録3(箱根ロープウェイと大涌谷観光)
箱根旅行の記録4(遊覧船で芦ノ湖一周)

| | コメント (0)