« 疑問符付きチャリティーマッチ | トップページ | レッズはカウンターじゃない! »

2004年11月26日 (金)

レッズ優勝特集号

IMG_4271.JPG

 今日は発売日だ。
 すでに地元の書店へ予約済みなので、朝の駅では極力売店に目が行かないよう注意した。
 埼京線では週刊朝日を読みふける人が何人も。我慢して、もうすぐ読み終わる『血に問えば』に目を落とす。
 今日発売の三冊ともカミさんが引き取りに行ってくれることになっている。本を二冊買う趣味はないので、楽しみは夜までとっておかなければならない。

 しかし、夕方あっさりと誘惑に負けた。一番に目についた週刊朝日を買ってしまったのだ。
 あとはもう夢心地。大宮までの30数分があっという間だった。

 巻頭の吉沢康一さんの記事がすばらしい。何度も目頭が熱くなった。いきなり文頭で「この日の試合に引き分け以上の成績を上げれば自力優勝が決定し~」の誤解にズッコケたが、あとはサポの気持ちを代弁して余りある仕上がりだった。
 埼玉新聞の河野正さんの記事もある。毎度だけど、この人の文章って体言止めが多くて、落ち着きがなくて、自己陶酔が激しすぎて、はっきり言っちゃえばヘタクソだよね。もうちょっと文才があったら、レッズを伝える最高の記者になれたのに。
 吉沢さん以外では、日刊スポーツの永井孝昌さんの記事がすばらしい。翌日の優勝を伝える記事もすばらしかったが、この雑誌のエメルソンの記事は出色だ。
 そして、巻末を飾る伊東武彦(AERA編集部員!!)さんもいい。

 欲を言えば、ギドの記事が少なくて残念だった。できれば、夏以降に変わったギドの心理にもっと突っ込んだ記事が読みたかった。
 まいいか、いきなりお腹いっぱいになったらつまらないから。きっとダイジェストとマガジンに詰まっているんだろう。
 というわけで、今日はここまで。
 お腹いっぱいダイジェストとマガジンを読ませてもらいます。

|

« 疑問符付きチャリティーマッチ | トップページ | レッズはカウンターじゃない! »

コメント

ありがとうございます。
「この日の試合に引き分け以上の成績を上げれば自力優勝が決定し~」というところでズッコケさせてスミマセン。
G大阪が勝たなければ、引き分け以上という条件だったんですよね。
「あっ……」と、思ったときには、時すでに遅しでした。
タイムリミットがあり、校正間に合わず……。やってはならないミスでした。
 良質の記事を皆さんに伝えられるよう、今後も努力していきたいと思います。

投稿: 吉沢康一 | 2004年12月10日 (金) 06時23分

 はじめまして。
 書きこみありがとうございます。

 校正が間に合わなかったんだろうと思っていました。決して揚げ足を取るつもりじゃなかったのですよ。
 こういう状況は書評系のサイトの方でも何度かあったんですけど、ほとんど読まれていないブログにすばやいレスポンスでちょっと驚いています。ネットはホントに一般的になったのですね。

 レッズがビッグクラブへの道を着実に歩みはじめて、吉沢さんのフィールドは更に広がることでしょう。これからも、怜悧な視点と渇いた情熱で熱い記事をよろしくお願いいたします。

 まさか、河野さんに読まれてないだろうな…(^^;。

投稿: 旅歌 | 2004年12月10日 (金) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッズ優勝特集号:

« 疑問符付きチャリティーマッチ | トップページ | レッズはカウンターじゃない! »