« 大久保は大久保 | トップページ | 永遠のジレンマ »

2004年12月19日 (日)

タイトルが欲しいよ!

 今年の浦和レッズはホントに長く深く楽しませてくれる。
 今日はのっけから驚いた。来年作り上げるオプションのひとつだと思っていた4バックなんだもの。
 4人は、センターに堀之内とネネを置いて、両サイドは右にアルパイ左に平川だった。
 FC東京の3トップ気味の前線には、4バックが良いには違いないんだけど、最初から4バックで試合に臨むのは初めて、だよね? 
 石川と加地の右サイドを守備力のある平川に押さえさせるのと、過去2戦で3バックの両サイド裏を使われているのでそのケアが主眼なのだろう。浦和を一生懸命研究している原さんはびっくりしただろうなぁ。

 今日の浦和にとって、ポジションはあって無いようなものだった。だって、最終ラインまで含めて目の回るようなポジションチェンジを繰り返して、何がなんだかわからないくらいいろんな選手がいろんなところに顔を出していた。
 右サイドにアレックスがいたり、左サイドに山田がいたり。最終ラインに啓太と山田がいたかと思ったら、最前線にはネネがいて右サイドに平川とか。
 特にネネとアルパイが積極的に前に出ていたのが印象的だった。
 いつの間にか、いろんなことができるチームになっていたんだなぁ……。

 別にアレックスが特に好きなわけじゃないけど、アレが段々と浦和にフィットしてきてとても嬉しい。
 それと永井。今年の永井はホントに凄い。
 途中消えていた時間帯もあったけど、高い位置に張るようになった後半復活。2アシストだけでなく、ボールを奪われれば鬼の形相で追いかけるし、奪えなくても相手にプレッシャーを与えて仕事をさせない。凄いよ、永井。

 今日は山瀬と坪井に加えて、大黒柱のエメと闘莉王までいなかった。それでもこんな試合ができる浦和はホントに強い。
 REDS PRESSによれば、ネネが明日ブラジルに帰国してしまうそうだけど、坪井がいれば大丈夫だよね。
 元旦の国立も見えてきた、かな。
 タイトルが欲しいよっ!

|

« 大久保は大久保 | トップページ | 永遠のジレンマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイトルが欲しいよ!:

« 大久保は大久保 | トップページ | 永遠のジレンマ »