« 永遠のジレンマ | トップページ | 来期こそ »

2004年12月23日 (木)

10年分のレッズ本とパレード

 Amazonのアソシエイトに登録し直して、ココログのアフィリエイトを始めてみた。これもまたムムリクさんとの会話に背中を押された格好。
 手始めに、いままで掲載していた本をアフィリエイトに置き換えた。実に簡単で、昨日のうちに終えることができた。

 しかし、どうも座りが悪い。何かが足りない。
 今朝、カミさんがバイトへ行ったあと、本箱を見渡してわかった。ズラリと並んだレッズ本だった。本好きでレッズ好きなんだからこれくらいは押さえておかなくちゃ。
 子守の日なので次男を連れて優勝パレードに行く予定だった。しかし、一昨日から鼻水と咳が始まってしまったため出かけられない。時間はたっぷりある。

 本棚から引っ張り出して、あまり好きじゃないのを除けて「活字中毒(浦和編)」として右列の下の方に並べてみた。
 入門書ならば『浦和レッズの幸福』『レッズと浦和』あたり。サポーター関連ならば断然清尾さんの『浦和レッズがやめられない』だろう。戦記ならば『生還』だ。
 今年は悲願のリーグ優勝を果たして雑誌があれだけ出版されたのだから、きっと単行本にも多くの企画があることだろう。

 軽くレビューを書いて掲載したら、放送がはじまった。
 6万人を集めたさいたま市役所前での優勝報告会をテレビで眺めながら、またもや目頭が熱くなった。
 ブログに掲載するために並べた本には、必ずといって良いほど「いつか優勝したい」「いつか岡野の報告会のような優勝報告会がやりたい」と書いてある。
 ようやく現実のものとなった。
 あの時代があったからこそ、今があると思いたい。
 そして、来年は絶対にリーグ制覇を。

 おっと、その前に今年の天皇杯も貰っちゃおうか。
 

|

« 永遠のジレンマ | トップページ | 来期こそ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10年分のレッズ本とパレード:

« 永遠のジレンマ | トップページ | 来期こそ »