« 史上最大の「声」でサポートを! | トップページ | We are REDS!!! »

2004年12月11日 (土)

CS第二戦

 思わずニンマリしたJ'sGOALのこの記事、やけに浦和寄りだなぁと思ったら清尾さんじゃないの。

 清尾さんじゃないけど、今日の浦和がどういうシステムで横浜に挑むのかとても気になる。
 システムじゃない! 気合だ! 気合だ! と言っても、予想し分析した上で選手を配置しないと今の横浜相手に勝てないだろう。
 もちろん、戦うのは選手であって、試合の中で柔軟に修正しながら戦う術も身に着けつつあるとはいえ、その大部分は来年以降の課題なのは間違いない。
 来年は4-4-2、或いは4-5-1のオプションが増えるように思うが、それは鬼が笑う類の話。
 ホームで横国の第一戦みたいに浮き足立つことはないと思うので、試合中の微調整はある程度できるだろう。岡田さんが奇策に出てこない限り。

 個人的には、第一戦でも採用するなど最近多用している3-4-3よりも、山田がトップ下に入って両翼(特に永井)が高めのポジションをとる3-5-2の方が機能していると思う。あ、それは畳み掛けるときのオプションか…。
 山瀬が元気なら迷わないのだが残念ながらそれは叶わない。

 第一戦同様ドゥトラをケアするために山田を右サイドに置くなら、3-4-3になるんだろうか。そうなるとせっかくの山田の攻撃力が殺されてしまう。実際、第一戦はそんな展開だった。
 このシステムは中盤がポッカリ空いて、尚且つ左右アウトサイドの後ろもポッカリ空いてしまう。
 アウトサイドの後ろのスペースは3バックなんだから、ある程度しょうがないんだけど、中盤のスペースはちょっとつらい。そこを埋めるために2シャドーが下がり気味になってしまう欠点が解消できていない。

 第一戦で内舘を集中的に狙われたロングボールも、ネネが復帰してくるのでそれほど心配はない。
 だから、やっぱり中盤を厚くした3-5-2かな。

 う~ん、わからない…。

 ええい! 何でもいいや。
 とにかく勝て! 勝て! 気合だ! 気合!  

 ……あれ?
 
 

|

« 史上最大の「声」でサポートを! | トップページ | We are REDS!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CS第二戦:

« 史上最大の「声」でサポートを! | トップページ | We are REDS!!! »