« 新天地で頑張れ>室井&小林 | トップページ | やっぱり甘すぎるだろう »

2005年1月10日 (月)

行った人、行きたい人

 スペインへ移籍した大久保(元C大阪)が、デビュー戦で1ゴール1アシストの大活躍だったそうだ。
 純粋に同じ日本人として頑張って欲しい、FW不足が深刻な代表に良い影響を与えてほしいとは思うが、それ以上の感想はない。

 大久保は実はとても印象が薄い。
 2003年シーズンだったか、駒場で東の挑発に乗ってイライラ苛々→黄紙獲得、挙句、東を睨みつけていた姿が忘れられない程度。バカだなぁ、と心底思った。
 その試合は、ニキフォロフの確信レッドの方が思い出深い。あのレッドが火をつけて浦和は3点入れた。
 同じ年の1stでしっかり決められているのは忘れたわけではないが。

 浦和の選手でも、永井と達也が海外移籍を視野に代理人契約を結んだという報道があった。
 海外移籍は良いことには違いない。でも、永井と達也はまだまだでしょう。
 焦って、西澤や城や柳沢みたいなことには絶対なって欲しくない。少なくとも、2シーズン連続して20点くらい取ってから考えて欲しい。力はあると思うから。

 海外移籍…、やっぱり山瀬を連想してしまう。
 山瀬が浦和から出て行くときは海外に移籍するときだ、って自分勝手に決めてつけていた。浦和から海外に出る二人目は山瀬だなって。
 追い記事があまりないけど、漏れ聞こえてくる通り、じっくり考えているんでしょう。
 こんな話があって、もし浦和に残っても今まで通り応援できないかもしれない、という気持ちはわかる。
 でも、もしそうなっても、全てを受忍して寛大な包容力を示してあげたい。

|

« 新天地で頑張れ>室井&小林 | トップページ | やっぱり甘すぎるだろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行った人、行きたい人:

« 新天地で頑張れ>室井&小林 | トップページ | やっぱり甘すぎるだろう »