« 迷走 Vodafone | トップページ | ケガ人続出と代表戦 »

2005年2月 9日 (水)

いつもマフラーを巻いて

 実は、毎日首に巻いて通勤している。
 浦和が2004年2ndステージを制覇したときの記念マフラーを、昨年から一日も欠かさず毎日巻いて出勤している。
 最初のころは、「いい年齢して、何その派手なマフラーは?」と言われて、おもむろに広げて見せるのが無上の喜びだったのだが、今はもう誰も振り向いてくれない。

 別にたいした理由は無い。
 ともかく、増え続ける一方のマフラーなのだが、使ってこそと思うから。いつも浦和と共にある、なんて赤面しそうな発想は無い。オフだからというのはあるかも。
 記念に何かを大事に取っておくという趣味はあまり無いので、どれも無頓着に使っている。ちなみに、福田さんの引退記念マフラーはなぜか次男のお気に入りだったりする。食べこぼしが付くのにも慣れた。

 自分が巻くようになって、通勤経路では注意して周囲を見ることが多くなった。
 しかし、残念なことに、浦和のマフラーを巻いている人を見かけたことがない。
 たまに、ぼくの首周りをジッと見つめている人がいるので、そんな人に遭遇したときは、この人は浦和サポなんだなと思うことにしている。

 それが、今日初めて見かけたのだ。
 新宿駅に到着して、階段を上がった南口コンコースで、自分の目の前に鮮やかに赤白黒が流れた。
 忘れようの無い、赤白の縞模様に黒の文字。
 下を向いて、ひとりニヤニヤした。

 長いオフ。
 いつも浦和と共にある、なんて赤面しそうなフレーズが浮かんでしまった。

|

« 迷走 Vodafone | トップページ | ケガ人続出と代表戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつもマフラーを巻いて:

« 迷走 Vodafone | トップページ | ケガ人続出と代表戦 »