« 待ってたよ! エメ | トップページ | 試行錯誤だよね »

2005年2月19日 (土)

チケ争奪戦と負の遺伝子

 開幕戦だけは、早めに確保しなくちゃならない。あとは即完は考えにくいし、部活の関係もあるので来月以降に考えることにする。
 パソコンの時計を1秒単位で合わせ、10時を待つ。
 電話の一台を長男に任せることにして、自分は右手でパソコン、左手でもう一台の電話を操ることにする。

 10時の数秒前から受話器を取ったが、既に「この電話はかかりにくくなっております」のコール。
 しかし、右手で操っていたパソコンがe+につながった。順調に進んで、IDとパスワードを入力してしばらく待っていると、「クレジットカードの期限切れ」との空しい文字が…。
 そういえば、ここ数年e+なんて使ったことなかった。土壇場で手痛いミス…。嗚呼。

 気を取り直して電話に向かうが、一向につながる気配がない。
 途中1時間ほど不貞寝をして、12時から再度電話を取るがやっぱりつながらない。しかし、さすがに空いてきているようで、20分かけ続けたら、無事ぴあにつながって指定席を確保することができた。
 SBが欲しかったんだけど、ぴあのサイトで完売を確認していたので、仕方なくSAをゲット。アッパーだったらイヤだなぁ。今日引き換えてくる。

 共に電話をかけ続けたサッカー部の長男は、来週期末試験だ。今日明日は部活も休みなので、机に向かうしかない。…と思ったら、ベットに横になって教科書とノートを開いている。
 何度も机でやれと言っているのだが、勉強時間の3割くらいはベットで寝転んでやっているらしい。とりあえず、今日は2時間やったと言って威張っている。
 無駄も多い。勉強をする気になってから実際に始めるまで相当の時間がかかっている。土日はまだ良いが、ウィークディの夜は更けるばかりだ。
 
 まあ、自分もそうだったから、ヤツのことをいえた義理ではないのだが。
 机に向かっても中々勉強を始められなくて、1時間くらいは鼻くそをほじったり、本を読んだり。おかしなもので、試験が近くなるとなぜか猛烈に本が読みたくなる習性があった。いつもの数倍のペースで読んでいた記憶がある。
 今も若干そんな傾向があって、面倒なこと嫌なことに直面すると、本を読みたくなってしまう。
 逃避なんだろうけど、親は選べないからね。
 負のDNAまで受け継がせてしまった。

|

« 待ってたよ! エメ | トップページ | 試行錯誤だよね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チケ争奪戦と負の遺伝子:

« 待ってたよ! エメ | トップページ | 試行錯誤だよね »