« 慌しい週末 | トップページ | 開幕の朝 »

2005年2月28日 (月)

草津戦のことなど

 今年のアレは相当やってくれそうだ。
 相手が格下だから、比較にならないと言われればその通りかも知れないけど、アレがボールを持った時に漂わせる得点の匂いは昨年の比じゃなかった。クロスも素晴らしかった。あとは守備と、視野を広くしてボールを持ち込んだときの判断を早めに…。
 テレビ埼玉のやっつけ仕事のお陰で、アレの素敵なフリーキックを見ることが出来なかったのがとても残念。スタジアムで見ろ!ってことでしょうか。

 横山が先発するんじゃないかと期待していた。
 でも、蓋を開けてみれば、シーズン中でもほとんど見たことの無い永井の1トップに長谷部と山田の2シャドー。見たかったよ、永井との2トップ。後半出てくるかと期待したが、先制された状態では厳しかったのかも知れない。
 でも、今年横山に期待する気持ちに変わりは無い。頑張れ>カニ。

 皆さん書かれている通り、低調な試合だったけど、どん底だった昨年の甲府戦の後、キッチリ修正して開幕を迎えたことを思えば、それほど心配する必要もないでしょう。こっちは主力3枚落ちだったわけだし。
 注目のボランチ・ネネは、ちょっとかわいそうだったかも。かなりの運動量とスピードがあると漏れ伝わってくるわりに、動きがイマイチで、試合中ずっとどう動いたらいいのかわからなかったような印象。
 もう一人の注目、坪井も振り切られるシーンが何度かあって、不安を残したけど、これだってまだ一週間ありますからね。
 長谷部と永井は素晴らしかった。別次元のプレーだった。

 福永が解説デビューでしたね。
 もうちょっと、意識して声を高めにした方が良いように思う。低い声でボソボソ言っていてとても聞き取り難かった。まあ、デビュー戦ですからね。
 テンション高めの上野さんと、テンション低めでボソボソ声の福永が好対照で面白い放送だったかも。
 頑張れ>福永。

 さ、あとは3月5日を待つばかり。
 エメは間に合わせてくるだろうけど、達也と啓太はどうだろうか。
 毎年のことながら、この一週間はホントに楽しい(^-^)。

|

« 慌しい週末 | トップページ | 開幕の朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草津戦のことなど:

« 慌しい週末 | トップページ | 開幕の朝 »