« 鹿島戦雑感 負けはしたが… | トップページ | さようなら、大野さん »

2005年3月 6日 (日)

主役はファンタジーな審判

 ファンタジー主審の岡田正義さん、横浜FMvs磐田でまたやっちゃったね。
 岡田さんだけでなく、副審まで含めて審判みんなが見逃している「バレーボールゴール」。ってか、引退した方がいいよ>岡田さん。アナタ限界。福西ってのが腹立つ。
 鹿島といい磐田といい…。見苦しい。

 ところで、昨日1時半ちょっと前くらいにメインアッパーのデッキに到着したら、目の前にどこかで見たヒゲのオッサン。
 湯浅健二さんでした。
 レザーのパンツにジャケットにディバッグという、いかにもライダーな風情。そのまま記者席へ行って、どなたかと握手してました。試合後味スタへ行ったのですね。バイタリティあるなぁ。

|

« 鹿島戦雑感 負けはしたが… | トップページ | さようなら、大野さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主役はファンタジーな審判:

« 鹿島戦雑感 負けはしたが… | トップページ | さようなら、大野さん »