« 今年のチケは足が早い | トップページ | イラン戦とさいたまダービー »

2005年3月25日 (金)

イラン戦のこと

 普段の夜はあまりテレビを見ないんだけど、昨晩は塾に行った子供の帰りを待ちながら、なんとなく「報道ステーション」を眺めていた。
 今日のイラン戦の話題で一杯。

 現地からのレポートで、福田さんの顔を拝んでニンマリ。隣に立った女性アナウンサーの頭に巻かれた黒いスカーフを見て、事前アナウンス通りのアウェイを実感した。
 福田さんも大分テレビ慣れしてきたみたいですね。

 それにしても、あのスタジアムはすごいや。
 りんごの芯とか食べかすは当然のこと、石ころやひどい時はスタジアムの階段を削り取ってコンクリート片を、ポンポンピッチに投げ入れるんだそうだ。

 しまいには爆竹や発炎筒まで投げ入れる。発炎筒(だと思う)が耳元で破裂してひっくり返った北朝鮮選手がいた。聞けば、南米でも似たような感じらしいし…。つくづく日本は良い国。
 煽り好きなテレ朝報道を割り引いても、とんでもないスタジアムなのは充分伝わった。

 いつもは「浦和>代表」とか言っているわけだけど、非国民ではないので今日と次の試合はちょっと別だ。日本代表の勝利を祈って見届けるつもりです。

 冷静に考えれば、今日の試合は引き分けで充分だ。
 今日を引き分けて、次のバーレーン戦に勝利を収めれば最終予選突破が見えてくる。もし今日負けても、後に引きずらない敗戦ならば大丈夫だと思う。

 そうなっても、マスコミはネガティブな報道をしないように!

 しかし、最初から引き分け狙いで持ちこたえられるほどイランはヤワじゃないだろう。戦況を見ながら、監督が冷静に判断してくれることを願うばかりだ。もちろん選手も。

 一番怖いのが、無理に勝ちに行ってしまうことじゃなかろうか。
 ジーコよりも選手が一番解っているはずだから、これについてはそれほど心配していないんだけど。ジーコだって、まさかそんなことはしないよね。
 どうなるにしろ、選手交代がキーポイントのような気がしている。
 前半を0対0でなんとか持ちこたえて、後半に…。

 ともかく、明日の大宮戦に匹敵するくらいの気を送りたい。

|

« 今年のチケは足が早い | トップページ | イラン戦とさいたまダービー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラン戦のこと:

« 今年のチケは足が早い | トップページ | イラン戦とさいたまダービー »