« イラン戦とさいたまダービー | トップページ | バーレーン戦 »

2005年3月28日 (月)

ダービーの日

 結局、土曜日は浦儀の実況板で戦況を確認しながら、定時まで会社に詰めることになった。
 勝利は帰りのクルマの中で、テレビ観戦していた息子からの電話で知った。
 
 帰宅して、塾の春期講習に行っている息子の帰りを待ちながら、録画しておいたビデオを眺める。結果を知っているだけに安心して見ていられる。
 エメと達也の復調が嬉しい。特に達也の前線からのプレスがとても効いていたように思う。

 そんな前半とまるで別のチームのような後半は翌日の日曜に観た。悪いクセなのか、それとも前半で相手を見切って舐めたのか…。それともスタミナ切れか。
 ギドがいつも言う、「勝者のメンタリティ」がまったく見えない。力の差を見せ付けて勝たなければならないのに。

 今日になって闘莉王が全治一ヶ月と知る。
 センターバックは堀之内が努めることになるのだろうが、不安定な都築と、もっともっと連携強化しなければならない。嗚呼、都築…。

 どんな実況をするんだろうと興味津々だった俺たちの上野晃は、相変わらずだったw。GJ。

|

« イラン戦とさいたまダービー | トップページ | バーレーン戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダービーの日:

« イラン戦とさいたまダービー | トップページ | バーレーン戦 »