« 主役はファンタジーな審判 | トップページ | 分別のある対応を »

2005年3月 7日 (月)

さようなら、大野さん

 室井が気になって、日曜日午後のBSにチャンネルを合わせた。
 15番はあまりテレビに映らなかったけど、時折手を叩いて味方を鼓舞する姿がとても頼もしく見えた。神戸、なかなか良いサッカーをしていたように思う。今年も例年通りお客さんでいてくれるだろうか。
 三上も先発していたね。でも、小林は控えにも入っていなかった。頑張れ>小林。次節、小林が出てくることはあるんだろうか。難しいかな。

 夜は弱いので、今朝の巡回で大野勢太郎さんの愚挙を知った。
 http://www.saitama-np.co.jp/news03/06/09x.htm by埼玉新聞
 多くのブロガーが言及されている通り、俄かには信じられない感覚のズレがある。
 平和を希求する気持ちは良くわかる。ご自分の政治信条に則って活動されるのは、もちろん自由だ。しかし、それに浦和レッズを利用するのは間違っている。主張するフィールドが違う。
 よりによって、その会の旗をスタジアムで掲示するとか。冗談じゃない。スタジアムに政治を持ち込むんじゃない。

 前から解約しようと思っていたんだけど、なかなか踏み切れなかった「REDS PRESS」。今回の件で踏ん切りがついた。
 今は、多くのブロガーが大原の練習もアップしてくれるし、周辺情報にも事欠かない。困ることは無いだろう。
 今年は、「レッズナビ」の司会もやらないようだし、アナタの顔を見なくて済むかと思うとホッとする。

 さようなら、大野さん。

 「REDS PRESS」の解約方法がわからないという方のために、書いておきます。
 http://www.anystyle.jp/anystyle/から、「ご利用【ログイン】(コンテンツボックス)」でログインして、次の画面で「REDS PRESS」を削除すればOKです。解りにくかった。

 「True Faith」さんにトラックバックを送信しました。

|

« 主役はファンタジーな審判 | トップページ | 分別のある対応を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、大野さん:

» レッズを絡めてのこういう活動は如何なものか、勢太郎氏【浦和レッズ】 [True Faith]
平和も愛するサポーター 「レッズ&ピース」が発足  「サッカーを愛するように平和も大切にしたい」―。Jリーグ浦和レッズのサポー... [続きを読む]

受信: 2005年3月 7日 (月) 18時39分

« 主役はファンタジーな審判 | トップページ | 分別のある対応を »