« 大分戦 | トップページ | 良い影響を与えてくれ »

2005年4月 4日 (月)

悪法も法である

 「悪法も法である」
 ソクラテスの言葉を持ち出すのは大げさだと思うけど、そういうことだと思う。アルパイの行為は容易に許されるものではない。
 例え相手が、アマチュアのような稚拙な判定を下す審判だとしても、です。

 もちろん、ぼくは浦和サポだから、アルパイの気持ちはよくわかります。
 でも、稚拙な審判以上に、アルパイの行為は稚拙だった。それも開幕戦と連続二回。言葉もありません。
 どういう裁定が下ることになっても、犬飼社長&ギドを支持します。

 次節ガンバ戦、思いっきり応援しましょう。
 99年の二の舞とか、気の早い人もいますが、ぼくはチームを信頼しています。あの時とは全然違うチームです。
 でも、試練には違いありません。ですから、チームを精一杯応援しましょう。

|

« 大分戦 | トップページ | 良い影響を与えてくれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪法も法である:

« 大分戦 | トップページ | 良い影響を与えてくれ »