« さっかりん… | トップページ | 緩みっぱなし »

2005年4月20日 (水)

個は確立されているか

 大石英司さんのブログで、ネットジャーナリズムについての記事を見かけた。
 毎日新聞に掲載された、【ネット時代のジャーナリズム:ブログはジャーナリズムになりえるか 佐々木俊尚の視点】という記事がそれ。

 とても興味深い記事だ。ちょっと長くて、「一次情報」という言葉に対する認識が違っているような気がするけど。
 先日のR&Pの経緯がすぐに頭に浮かんで、ぼく自身の頭の中に横たわる溝を少しは埋めてくれたかもしれない。
 浦和関連のブロガーでも、はっきりとニュースを配信する意志を持ってやっていらっしゃる方がいる。
 でも、ぼくを含めて大半の方が、そんなことはまったく考えていないでしょう。書いたことに責任は持つくらいの気概はあるけど。

 ブログがどうなるなんて、どうでも良い話で。
 ただ、踊らされたくない、付和雷同だけはやめたいと、そう思い続けている。
 どなたかが、ずっと言っているけど「個は確立されているか」ということに行き着くのかも知れない。

|

« さっかりん… | トップページ | 緩みっぱなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個は確立されているか:

« さっかりん… | トップページ | 緩みっぱなし »