« 悪法も法である | トップページ | 日向小次郎は左門豊作? »

2005年4月 6日 (水)

良い影響を与えてくれ

 先週の金曜日、花粉症がひどくてどうにもならず、とうとう病院へ駆け込んだ。
 もらった薬がアレジオン。
 この薬がいけなかったらしく、土曜日から断続的に起きる吐き気と頭痛と頻尿に悩まされた。
 月曜日から服用を止めて火曜日には件の病院へ行ったが、吐き気と頭痛が全然改善されない。

 3%の確率で副作用が起きるらしい。
 運が悪いというか何と言うか。良いことは絶対こんな確率だと当たらないのに…。
 日曜日からほぼ三日間、ほとんど食べられなかったが、今日になってやっとまともな食事を摂ることができた。
 薬は怖いですねぇ。

 ぼくが沈んでいる間に、アルパイへの裁定が下った。
 ひとまず退団は無しということで、良かった。本人次第かもしれませんが。
 頑張れ、アルパイ!

 試合開始前にアルパイだけに審判が注意を与えていたとか、腹立たしくも不穏な情報も流れてきた。
 ホントなら、とんでもないことだけど、アルパイには甘んじて受けて立つくらいの気持ちでやって欲しい。それができるくらいのキャリアを積んでいるのだから。
 花粉症の薬はぼくの身体の中で悪い化学反応を起こしたわけだけど、アルパイは浦和で良い化学反応を起こせるはずだから。ファイティングスピリットだけでもチームに良い影響を与えられるのだから。…むちゃくちゃなコジツケですみません…。

 純国産のバックラインで臨むことになる次節ガンバ戦が楽しみでしょうがない。精一杯後押しして、勝点3を積み上げてもらおう。
 普段以上に気合を入れて、埼スタへ行く。
 We are REDS!

|

« 悪法も法である | トップページ | 日向小次郎は左門豊作? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良い影響を与えてくれ:

« 悪法も法である | トップページ | 日向小次郎は左門豊作? »