« 勝たせてくれ | トップページ | FC東京戦 テレビ観戦雑感 »

2005年4月14日 (木)

清水戦 TV観戦雑感

 浦和1-1清水

 ひとつ勝てば、と大半の人が思っているはずだ。
 ひとつ勝ってきっかけを掴めば、絶対に浮上できるはずだ。ぼくもそう思っている。

 実際、昨日の試合だって、あれだけ強固にゴール前を固めてきた清水に対して、何度も決定的なチャンスを作ることができていた。
 残念ながら、シュートは一回だけしか決まらなかったけど、方向性は絶対に間違っていない。まだまだこれからだ。

 修正点はいろいろとあると思う。
 今更、素人のぼくが言うまでもないことだけど、気持ちを整理するために書いてみる。

 改善しなければならないところが多いのは、攻撃よりもディフェンスだと思う。特にGKとDFの連携。
 これは開幕以来の改善点で、昨日の試合でも悪いところが出てしまった。
 都築の判断も遅いと思うが、今回に限っては都築に責任を押し付けるのはかわいそうだ。オフサイドトラップのミスで二人も飛び込まれたら、GKが防ぐのは至難の業でしょうに。
 手を上げてアピールしている暇があったら、人について欲しい。足が止まっているように見えたんだけど、テレビだから、はっきりとは言えない。躊躇する20番が映って、がっかりしてしまった。
 攻撃陣が点を取れなくても、無失点に抑えれば良い。大いに反省して改善して欲しい。
 中途半端なDFラインにもかなり問題があると思うが。

 攻撃についても、もっと工夫が必要だと思う。
 サイドを使おうという意識は良いんだけど、高いボールばっかりじゃダメ。ウチのFWは小さいんだから、あれじゃ跳ね返されて当然と思う。
 長谷部の超美しいシュートは、エメのグラウンダーの折り返しだった。
 あれが決まった背景には、視野が広かったエメはもちろんのこと、ちゃんと走りこんできた長谷部の強い意識があると思う。
 フィニッシュの精度は個々の問題で、メンタルな部分が多いと思う。だから、ひとつ勝てば、と思っているわけで。
 勝つこと以外でこれを払拭するには、とにかく練習しかないでしょう。

 東京戦まで二日しかない。
 落ち込んでいる暇はない。
 方向性に間違いはないんだから、目標に向かって一心不乱だ。

 We are REDS!!!

|

« 勝たせてくれ | トップページ | FC東京戦 テレビ観戦雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清水戦 TV観戦雑感:

« 勝たせてくれ | トップページ | FC東京戦 テレビ観戦雑感 »