« UAE戦 雑感 | トップページ | HSV戦 TV観戦雑感 »

2005年5月29日 (日)

ナビ神戸戦 TV観戦雑感

 浦和1-0神戸

 ロスタイムにエメのヘッドが決まって、なんとか勝つことができた。
 神戸は、リーグ戦最下位とはいっても、フロントを一新し、新監督を迎え、巻き返しに躍起だ。そのレオン新監督の効果か、昨日の神戸はとてもアグレッシブで、網の目のようなプレスを張り巡らし、先週の新潟とは大違いだった。
 
 相手がアグレッシブだと、更に強みを増すのが浦和のはずなのだが、昨日の浦和はまたダメな浦和にもどってしまったかのように、ボールも人も動きが少なかった。
 足元にボールをもらって、ドリブルで前に持ち込もうとする。しかし、すでに神戸に囲まれて、パスの出しどころすらなくボールを奪われてしまう。ずっとこんな調子だった。悪い時の浦和、エメ。

 ハーフタイムにギドが気合を入れたのか、後半は少しはマシになったが、これが先週と同じチームかとため息が出た。二週続けて出来ないんだよねぇ。なんでかなぁ。
 ピッチは相当暑かったそうだし、選手はかなり疲れているんだろう。それはわかるが、どこかに気の緩みが垣間見えるような試合だった。
 レッズナビで福永が、練習ではできている、と言っていたので、ちょっとしたことなんだろう。

 さて、そのレッズナビだが、浦和の試合以上につまらなくなってしまった。
 勢太郎さんは今年は文化放送で新番組があるため、レッズナビの司会を降りている。例のR&R問題ではなくて。
 だったら、俺たちの上野晃がいるじゃないか。

 悪いが、あの苦しかった時代を知らない、浦和を愛していないヘタクソな司会者じゃ、見ているこっちがしらけてしまう。
 第一回もひどかったが、昨日は更にひどかった。
 テレビ埼玉には、再考をお願いしたい。
 俺たちの上野晃がいるじゃないか。

 最後に、
 16,735人って何?
 それでも、チケットは完売。行きたくても行かれない人が大勢いるのに…。

|

« UAE戦 雑感 | トップページ | HSV戦 TV観戦雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビ神戸戦 TV観戦雑感:

» 一瞬の1995年 [SYSOP日記]
 日中は息子の運動会、夜には結婚式の披露宴と、その後の呑み会で、すっかり帰宅が遅 [続きを読む]

受信: 2005年5月29日 (日) 16時20分

« UAE戦 雑感 | トップページ | HSV戦 TV観戦雑感 »