« 達也のA代表デビュー戦 | トップページ | FC東京戦 TV観戦雑感 »

2005年8月 2日 (火)

枕詞は「女子高生」

 東アジア選手権、女子の対北朝鮮戦を見た。
 サッカー本来のおもしろさは男子とは比べようがないが、気迫がこもっていて激しく、とても良い試合だったと思う。
 しかし、残念ながら敗れ去ってしまった。

 それにしても毎度のことながら、テレビ朝日の放送はひどい。
 あの実況なんとかならんか…。
 角澤アナは、FW永里の名前を呼ぶとき、必ず「女子高生の」と枕詞をつける。いい加減うんざりだ。あの粘着なまでの女子高生連発は個人の判断とは思えない。
 解説のセルジオ越後も、女子代表を持ち上げること持ち上げること。

 月曜のゴールデンタイムに、女子サッカーを放送してくれるのはとてもありがたいには違いないのだが。
 かといって、テレ朝以外の局が良いかというとそうでもないから困る。TBSの「美白のロベカル」の例もあるし。
 テレビ局はサッカー日本代表を放送するとき、なんであんなにバカになるんだろう?

|

« 達也のA代表デビュー戦 | トップページ | FC東京戦 TV観戦雑感 »

コメント

要は本当にサッカーが好きでないんでしょうね。国営放送に限ります。

投稿: コニ太 | 2005年8月 2日 (火) 16時06分

コニ太さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

 ときどき、ブログを拝見させていただいております。ぼくもいつもはNHKなんですけど、昨日は魔が差しちゃいました。

投稿: takefour@旅歌 | 2005年8月 2日 (火) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枕詞は「女子高生」:

« 達也のA代表デビュー戦 | トップページ | FC東京戦 TV観戦雑感 »