« カメルーン戦&ベトナム戦 | トップページ | 観戦記 第22節 FC東京戦 »

2007年8月25日 (土)

東京戦 期待している

 永井。ともかく今日は永井。ワシントンの来日が遅れるという報道があって、がっかりしたサポも多いかもしれない。でも、永井がいれば問題はないのだ。ワシントンからポジションを奪い取れ、ワシントンが帰ってきても簡単にポジションを渡すな。そんな気概のあるプレーを見せてくれ。願わくば3試合連続得点を。

 こうなると、FWのスーパーサブの位置に立つのは、岡野ではなく小池であって欲しい。初出場では残念なシーンもあった。今日も出番があるかもしれない。できたら、今日は前回よりも長い時間出場して、前回よりも動き回ろう。もちろん、出場時間を決めるのは監督だが。

 そして平川だ。この前、オシム監督が名前を挙げていたけど、気負うことなくやるべきことを淡々とやってくれ。攻めあがったときに内に切れ込んで放つシュートはとても有効だ。これは相馬にはないストロングポイント。浦和の両サイドを活性化させて、更には代表で走り回る平川を見せてくれ。

 坪井は、カメルーン戦では外されてしまった。何年にも渡ってずっと選ばれてきたから、戸惑いもあったかもしれない。でも、代表には坪井ほどの走力をもったDFはいないのだ。出番は必ず来るはずだ。浦和でのすばらしいパフォーマンスをオシムに見せ付けて欲しい。

 代表でこき使われて疲労困憊だろうが、啓太も阿部も頼む。都築も達也も闘莉王も暢久もポンテもみんな頼む。そして長谷部。長谷部は自然体で良いのだ。最近プレイに迷いが見られるように思う。ゲームを読む能力には人一倍長けているんだから、的確に動くことができるはずだ。迷うな。サッカー選手としての本能に従え。

 みんな、期待している。ホームで喜ばせてね。

|

« カメルーン戦&ベトナム戦 | トップページ | 観戦記 第22節 FC東京戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京戦 期待している:

« カメルーン戦&ベトナム戦 | トップページ | 観戦記 第22節 FC東京戦 »