« サカ・ダイのタコ記事 | トップページ | TV放映の無い頂上決戦の日 »

2007年8月 8日 (水)

ワシントンがブラジルに帰国

 下の「サカ・ダイのタコ記事」をアップしたすぐあとに、オフィシャルでこんな発表を見つけた。

 ワシントンがブラジルに帰国

ワシントンが昨日夜、痛めていた左足内転筋の治療のため、ブラジルに帰国しました。

ワシントンは、8月1日の広島戦の試合前のウォーミングアップで負傷。83分間プレーし1ゴールをあげましたが、検査の結果、左の内転筋に出血が見られました。室内での調整及び治療を数日間続けてきましたが、本人から早期復帰のため、ブラジルの主治医の下で治療し早くチームに合流したいとの申し入れがあり帰国することになりました。

<ワシントンコメント>
ケガをしてしまって本当に残念です。ブラジルでしっかりと治療して、体力的にも戻して、日本に戻ってきたらすぐ活躍できるように、いい形ですぐにチームのトレーニングに合流できるようにしたいと思う。自分が戻って来たときにレッズがいいポジションにいる事を祈っています。

<中村GMコメント>
早く復帰させるために、本人が自分の体を一番理解しているというブラジルのドクターの下でリハビリさせるのがベストだという判断のもと、監督とも相談して、帰国を認めた。 ワシントン本人も早く戻ってきて、すぐにチームに貢献したいと言っているし、できるだけ早く万全の体調で戻ってきてくれると思う。

 え? この間の試合は元気だったのに…。それに、浦和には仁賀ドクターという名医がいるのに? なんにも無ければいいが、つい深読みしてしまう悪い癖…。闘莉王が帰ったんだから自分も帰らせろって理屈? それとも…。オフィシャルのコメントが微妙な気がするのですが。気のせいだよね?

|

« サカ・ダイのタコ記事 | トップページ | TV放映の無い頂上決戦の日 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワシントンがブラジルに帰国:

« サカ・ダイのタコ記事 | トップページ | TV放映の無い頂上決戦の日 »