« 伸二フェイエノールト復帰? | トップページ | カメルーン戦&ベトナム戦 »

2007年8月19日 (日)

完勝だったの?

 甲府1-4浦和

 永井の2試合連続ゴールと久々の達也の1試合2ゴール。更には、啓太の今季初ゴールのオマケ(ごめんm(__)m)までつけて大勝。おかげで試合後には、達也が代表に選出されてしまった。今シーズンは、アウェイでとっても調子が良い。これでアウェイは6連勝。まあ、国立はアウェイとはいっても、ほとんど浦和のホームなんだけど。

クラブの海野社長は「よくこれだけのお客さんが来てくれた。浦和にも負けていなかった」と満足そう。もっとも、選手の多くが初体験の「聖地」のムードに圧倒されたのか、開始6分に失点して完敗。FW須藤も「雰囲気にのまれてしまった」と、悔しそうに話していた。(日刊スポーツより)

 結果だけ見ると「完敗」のようにも見えるが、果たして浦和は「完勝」だったのでしょうか。ともかく、永井と達也の2トップがうまくいっているようで嬉しい。この調子でホームでもすっきり勝利を収めて欲しい。しかし、 『「聖地」のムード』って…、甘いな。上から目線で申し訳ないが、精進してください。

 13試合を残して首位に立ってしまった。もう1試合1試合、目の前の相手を倒すしかないのだが、ここまで来てしまうと、内容よりも結果を求めたくなるのは人情というもの。日々の積み重ねで、変化もあるかもしれない。その程度で結構。舵取りがとても難しい。期待してます>オジェック監督。

|

« 伸二フェイエノールト復帰? | トップページ | カメルーン戦&ベトナム戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 完勝だったの?:

« 伸二フェイエノールト復帰? | トップページ | カメルーン戦&ベトナム戦 »