« ACL準決勝 | トップページ | [雑感] 第28節 大分戦 TV »

2007年10月 7日 (日)

代表合宿を強行しても得るものはないよ

オシム監督今回は強行合宿断念

 日本代表のエジプト戦(17日、大阪・長居)に向けた合宿は、14日から行われることになった。オシム監督は「個人的にはたくさんトレーニングがしたい。早く始められればいい」と10日から合宿を始めることを計画。首都圏の練習場も10日から4日間押さえていたが、6日になって早期合宿の中止を決めた。

 計画を変更した最大の理由は「十分なトレーニングができない」(オシム監督)から。10、13日にナビスコ杯準決勝が控えており、鹿島、川崎F、横浜、G大阪の選手は参加できない。さらに、ACL準決勝まで残っている浦和は過密日程を理由に合宿の短縮を希望。「Jリーグも日本代表も同じ選手が戦うのだから、疲れはあるでしょう。両方で消耗させてはいけない」。強行合宿を続けてきた指揮官だが、今回は選手のコンディションを優先する形となった。(スポニチより)

 日刊スポーツも伝えているので、間違いないでしょう。日刊からも引用したかったんだけど、あそこはコピペができないのでパス。異論もあるかもしれないが、本当に偏狭だと思う。「歌ネット」みたいに、大義名分があるならまだしも、言っちゃ悪いが足が早く個性に乏しいニュース記事に、おかしな考えを持っているもんだ。広まってナンボだろうに。

 話が逸れた。

 浦和にとってはとてもありがたい話。修三さんたちの根回しが効いたかな。爺さんにしては珍しい決断だけど、ナビスコ杯に出るチームの選手と、浦和の選手がやっぱり爺さんの考える代表の主力ということでしょうか。

 今日のモチベーションにつながってくれればいい。…って、この程度のことがモチベーションになるほど柔じゃないか(笑)。久しぶりの駒場を楽しみにしていたんだけど、今日は用事があって参戦できない。夜のテレビ埼玉まで結果を封印して見るつもり。

|

« ACL準決勝 | トップページ | [雑感] 第28節 大分戦 TV »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代表合宿を強行しても得るものはないよ:

« ACL準決勝 | トップページ | [雑感] 第28節 大分戦 TV »