« 観戦記 第30節 名古屋戦 | トップページ | いよいよ決戦 »

2007年11月 9日 (金)

地上波放送がやっと決まった

 ACL浦和戦、地上波でも放送決定!ゴールデンは3年ぶり

 14日のアジアCL決勝第2戦・浦和-セパハン(イラン)戦(埼玉ス)が、Jクラブの試合としては約3年ぶりにゴールデンタイムでの地上波テレビ(テレビ朝日系列)で生中継されることが8日、分かった。

 アジアサッカー連盟(AFC)主催公式戦の放映権を持つテレビ朝日ではこれまで、ACLを衛星放送のBS朝日で放送しており、決勝第2戦も同じ計画だった。しかし浦和が敵地での第1戦で1-1ドローと奮闘し、優勝に前進したことで方針転換された。試合開始は午後7時20分。ゴールデンでのJクラブの試合の生中継は、04年12月に浦和と横浜Mが競ったチャンピオンシップ以来約3年ぶりとなる。(サンスポより)
(後略)

 放送するとかしないとか情報が乱れ飛んだ末、結局放送してくれることになったようだ。嬉しい反面、バレーボールだとか陸上だとか、いろんなスポーツが放送されているのを見るにつけ腹立たしい思いもある。ここまで引っ張らないと決断できないものなのか。確かに、放送したからといって、キー局が納得できる視聴率は取れないだろうけど。

 しかし、代表しか商売にならないと言われて久しいサッカーの目線をもっと下げる努力は、こういった積み重ねがないとできない。ひとまず、感謝しておこうかな。複雑な気分です。

|

« 観戦記 第30節 名古屋戦 | トップページ | いよいよ決戦 »

ニュース:浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地上波放送がやっと決まった:

« 観戦記 第30節 名古屋戦 | トップページ | いよいよ決戦 »