« [雑感] 第2節 FC東京戦 TV | トップページ | [観戦記] ナビスコカップ初戦 仙台戦 »

2012年3月18日 (日)

[観戦記] 第2節 ホーム開幕 柏戦

浦和1-0柏

 昨シーズン最終戦でボロ負けした相手に、堂々たる戦いを挑んで勝利を挙げた。最高に気分が良い。 
 
 得点シーンは、明らかに相手のミスでごっつぁんゴールだけど、デスポトビッチは前半から相手DFを追いかけ回していたので、ご褒美を得る資格があった。
 しかし、あれだけボールの収まらないセンターフォワードも珍しい。キープできない、ポストプレーできない、ヘディング下手って(笑)。
 それでも、延々とボールを追いかけ続けるあの勤勉さは非常に良い。

 永田のセンターバック(というかリベロ)が怖かった。
 ここでも、阿部の登場だ。永田が心もとないと見るや、最終ラインに戻ってしばらく4バックにして永田を落ち着かせたと思ったら、ボランチ戻って相手の10番を見たり、阿部は獅子奮迅の働きだった。
 永田は途中から試合に慣れたのか、とても安定して、見ている方も安心だった。

 啓太も大きな収穫だった。バックパスも多かったけど、機を見て前線にフィードするシーンが何度もあってワクワクした。啓太もあんなことができるんだ。素直に嬉しい。阿部とのバランスも良かった。

 最後の数分間のドタバタは、ご愛敬。こうして経験値を積み上げて盤石のチームを作り上げてほしい。

 試合後、あんな形で「We are Diamonds」を歌ったのは初めて。気分が良かった。ピッチとスタンドが一体になった感じがしたのは錯覚じゃないと思う。
 この試合で、この勝ち方で歌うのかよ、と思った自分は年寄りサポ(笑)。
 最高の気分が週末ずっと続いて、ご機嫌だった。

 でも、あんまり安売りして欲しくないとも思っちゃう。ナビ初戦はちょっと違和感あったな、と思う自分はやっぱり年寄りサポ(笑)。

 札幌戦で得点後に見せたゴールパフォーマンスにも違和感あった。最早年寄りの出る幕はないのかねwwww。

|

« [雑感] 第2節 FC東京戦 TV | トップページ | [観戦記] ナビスコカップ初戦 仙台戦 »

観戦記:浦和レッズ」カテゴリの記事