« [観戦記] ナビスコカップ初戦 仙台戦 | トップページ | [雑感] 第5節 鹿島戦 スカパー »

2012年4月 1日 (日)

[観戦記] 第4節 川崎戦

浦和1-1川崎

 ここのところ、立て続けに埼玉スタジアムで良いモノを見せてもらっている。
 浦和の選手が二人も退場した試合なんて、ちょっと記憶が無い(二人退場が良いモノじゃないよww)。更に、同点の浦和を「We are REDS」で鼓舞した。スタジアムが一体になって「守れ!」という意思表示を示したなんてのは皆無じゃなかろうか。
 こういう一体感は得難い。
 試合は決して褒められた内容じゃなかったけど、割と気持ちよく帰ることができた。もちろん、満足したわけじゃない。

 家本主審のジャッジについていろいろ言われている。でも、そんなにひどかったかな。確かに槙野の2枚目は厳しいと思うけどユニを引っ張って倒しているからね。真実はわからないけど…、ゲーム終了のホイッスルも帳尻合わせっぽかったけど…。
 以前の家本さんの乱れっぷりを知っているからかな。
 サポが審判にプレッシャーかけて得られるモノは何もない。

 槙野については、阿部のときのあのバックパスといい…(笑)。精進してください。本人が一番わかっているだろうから。

 試合は、いつも?の浦和のペース。相手に攻めさせておいて、徐々にビルドアップしていく。でも、なかなか上手く行かずにヨタヨタ多数。
 そんなときに、梅崎の高速クロスに合わせたポポのヘッドが決まって先制。
 反対側にいたので、詳細はまったくわからなかった(笑)。誰かがヘディングで決めた? え! まさかのポポって感じ(笑)。

 ポポさん、背が高くないのに立派なもんです。2列目と全然合わなかったのが、徐々に合い始めたのかと思ったけど、合ったのは得点シーンの一度だけwww。ほかはまったく…。
 それでも、一度だけのチャンスを確実に決めるのはすばらしい。

 余裕をかますわけじゃないが、終わり10分+αの川崎はチキンだった。攻撃のときに、自陣に4人も5人も残して一体何考えているんだろう。
 結局は監督がチキンなんだろうけど。あれで救われた。

 それと、小松の交代。あれで、浦和は随分と楽になった。上背があってやられることが多かったヤツがいなくなって、助かっちゃった(笑)。パワープレーの主役だろうに。
 あんなシーンでもスタイルに拘っちゃう相馬監督は素敵と言えば素敵だけど、浦和は守備の要が二人退場しているんだから、なりふり構わず勝利を奪いに行く姿勢を見せないと厳しいよね。

 ともかく、勝ち点1を拾ったというか、なんというか。
 阿部と槙野のレッドはナビスコで消化できるそうで。ありがたいことです。
 

|

« [観戦記] ナビスコカップ初戦 仙台戦 | トップページ | [雑感] 第5節 鹿島戦 スカパー »

観戦記:浦和レッズ」カテゴリの記事